ニュース

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」製作発表(2018.12.05)

円谷プロが制作し、今年7月から放送中の「ウルトラマンR/B(ルーブ)」を映画化する「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」(松竹メディア事業部配給、2019年3月8日公開)の製作発表会が幕張メッセで開催されていた「東京コミコン2018」の会場内で11月30日に行われた。

「ウルトラマンR/B」は、ウルトラマンシリーズ初となる兄・湊カツミ、弟・湊イサミの兄弟がウルトラマンに変身し、女子高生の妹・アサヒ、服飾デザイナーの父・ウシオ、兄弟の変身アイテム・ルーブジャイロとルーブクリスタルの研究をしていた母・ミオが織りなす特撮家族ドラマ。劇場版では、湊ファミリーの前に謎のウルトラマン「ウルトラマントレギア」や怪獣が出現し、前作「ウルトラマンジード」の主人公・朝倉リクも加わり、激闘を繰り広げる。さらに、湊ファミリーの熱い想いが誕生させる新ヒーロー「ウルトラマングルーブ」も活躍。湊カツミ役の平田雄也は「劇場版は、タイトルにも入っている『絆』がとても重要になります。僕たちの家族、そして仲間との絆について描かれている物語です。(朝倉リク役の)濱田龍臣さんは、とても丁寧に演じていて、目一杯楽しんでいましたね。本作でもばっちりはまっていると思います」と語り、湊イサミ役の小池亮介は「テレビもあと1ヵ月で最終回となります。テレビの繋がりで劇場版があり、テレビをご覧いただいていると、さらに劇場版を楽しんでいただけるプチネタもあります」とコメント。また、「ウルトラマンダイナ」でアスカ・シン役を務めたつるの剛士が主題歌を担当することが発表され、つるのは「小池亮介くんは23歳。当時、僕が『ウルトラマンダイナ』に出演していたのも23歳でした。あれから21年経ち、後輩の皆さんを盛り上げるつもりで、主題歌を担当させていただきます。僕も『ウルトラマン』を演じることで夢を与えてもらったので、後輩と一緒に、いくつになっても夢を与えていきたいと思います!」と語った。12月14日からは「数量限定!『劇場版ウルトラマンR/B』オリジナル ルーブクリスタル付ムビチケ(親子ペア2500円、一般1700円、小人(3才以上)1200円)が発売される。

(12月3日付 日刊興行通信より)

バックナンバー

ページのトップへ