ニュース

「イオンシネマ広島西風新都」4月27日オープン(2018.03.29)

イオンエンターテイメント(株)は、広島市に開業する大型アウトレットモール「THE OUTLETS HIROSHIMA」にシネマコンプレックス「イオンシネマ広島西風新都」(9スクリーン、1409席)を4月27日にグランドオープンする。

イオンシネマの新しいブランドデザインを採用した新店・第1号店となり、ブランドカラーと映画をモチーフにしたデザインのロビーや幻想的な光のゲートなどで来場客を映画の世界へと誘う。また、イオンシネマとして初めて全席にフランス「キネット社」製の600ミリ幅のコクーンシートを導入し、繭に包み込まれるようなくつろぎ感を提供。最大劇場の6番スクリーンには、イオンシネマ独自の立体音響システム「ULTIRA」を搭載する。なお、山陽自動車道・五日市ICから車で5分と、県内だけでなく県外からのアクセスにも恵まれた立地等を活かし、大型商業施設との相乗効果と併せて幅広い顧客獲得を目指す。広島市が市制施行100周年を機に取り組んでいる都市開発プロジェクト「ひろしま西風新都」内に位置することから、平和宣言都市広島の発展、文化発信に貢献できる映画館づくりを図るとしている。

▽所在地=広島県広島市佐伯区石内東4丁目1‐1「THE OUTLETS HIROSHIMA」内。
▽総支配人=山本真吾氏。
▽座席数=スクリーン(1)79席(車椅子スペース2席)、(2)79(2)、(3)152(2)、(4)182(2)、(5)284(2)、(6)324(4)、(7)100(2)、(8)110(2)、(9)79(2)、総座席数1389席(車椅子スペース20席)。※3D対応はスクリーン(1)、(3)、(6)。

(3月27日付 日刊興行通信より)

バックナンバー

ページのトップへ