ニュース

アンジー、美しさの秘訣は「人生を幸せに生きること」(2010.07.27)

来日したアンジー(右)と花束贈呈に駆けつけた黒木メイサ(左) 来日したアンジー(右)と
花束贈呈に駆けつけた黒木メイサ(左)

オスカー女優アンジェリーナ・ジョリーが主演映画「ソルト」のPRのため来日、27日会見を行った。2009年1月の「チェンジリング」以来1年半ぶりの来日となるアンジーは、「また日本に戻ってこられて嬉しい。今回は4人の子供たちをつれてきて、昨日はキディランドで子供たちの好きな『ポニョ』と『トトロ』のグッズを探して1日過ごしたの。また何度でも訪れたい!」と挨拶した。

「ソルト」は、大統領暗殺のために送られたロシアスパイという容疑をかけられ、味方のCIAから追われる身となったCIA女性職員イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)が、別人になりすまして真相を突き止めようとする・・・というストーリー。

この役のため身体を絞り、危険なアクションシーンにも挑戦したアンジーだが「スタントはもともと大好きで、高いところも全然怖くない。ただ事故が1つあって、銃を撃ちながら移動するシーンで、額を打ってしまって。病院に行ったけど、問題なかったから撮影は続行した」と女優魂を見せた。「経験していない役や、自分のことを知るきっかけになる、なんらかの成長ができる役を選ぶようにしている」というアンジーは、この作品を選んだ理由について「『チェンジリング』は非常にエモーショナルな役で、その後双子を妊娠、出産して私自身母性愛にあふれる、柔らかい気持ちだったの。ちょうど台本をもらったのはその時期で、このアグレッシブな役と自分のソフトな気持ちがうまくバランスとれるものだと思ってこの企画を選んだわ」と話した。

嬉しそうに家族の話をするアンジーの姿が素敵 嬉しそうに家族の話をする
アンジーの姿が素敵

外見の美しさだけにとどまらず、その生き方やライフスタイルが世界中の多くの女性の憧れであるアンジー。そんな彼女自身が尊敬する女性を聞かれると「母親がシングルマザーで愛情に溢れた強い女性だった。一番に敬愛している。また、緒方貞子さんも尊敬する女性の一人」と語った。また美しさの秘訣について「唇は生まれつきだけど(笑)、好きなことやって、愛する人に囲まれて人生を幸せに生きているなら、それが外面にでると思う。今日も朝から子供たちと遊んで幸せな気持ちでここに来たの」と、母親としても充実した生活を明かしたアンジー。すかさず記者から「仕事で冷酷な役を演じ、家では母親であるのは大変では?」という質問が飛ぶと、「ブラッド(・ピット)とは、仕事を順番に受けているので、撮影中は彼が子供の面倒をみてくれるから、役と母親の仕事を分ける必要がないの。私はどんな役をやろうと、第一に母親であることを忘れないし、それを可能にしてくれるのはブラッドのおかげ」と話し、円満ぶりをアピールした。

また、撮影現場に遊びにきた息子・マドックスくんを驚かせたエピソードについて「男装したままマドックスの前に現れたら最初は全然気づかなくて、「ママよ」と伝えたら本当に驚いていた。結構家ではふざけるタイプで、子どもたちには変わったお母さんと思われているの」と嬉しそうに話した。

また会見の最後には、アンジーの大ファンだという黒木メイサが駆けつけ花束を贈呈した。

公開情報 SPE配給「ソルト」は2010年7月31日(土)、丸の内ピカデリー1ほか全国公開
公式サイト:http://www.salt-movie.jp/

バックナンバー

ページのトップへ