ニュース

暴れん坊将軍とコラボレーション!?「仮面ライダーオーズ/海賊戦隊ゴーカイジャー」製作会見(2011.06.20)

子供たちから絶大な支持を受ける2大ヒーローの活躍を描いた「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」「海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船」の製作発表記者会見が6月20日(月)に行われた。今年は仮面ライダー生誕40周年、スーパー戦隊シリーズ35作目の記念すべき年に当たり、2Dと3D版が同時公開される。また、仮面ライダーオーズにはスペシャルゲストとして松平健と酒井美紀が参加。松平は長年演じてきた「暴れん坊将軍」こと徳川吉宗役として登場するということで、時代劇と仮面ライダーという異色のコラボレーションが実現する。

仮面ライダーオーズからは、主演の渡部秀が「今回は、家族の絆がテーマになっています。見応えがあり、酒井さん、松平さんも参加され、クライマックスが楽しみな作品になっています」と語り、三浦涼介は「豪華で壮大で、オーズチームとしては初の3D劇場版ということで、さらにパワーアップしているので楽しみにして欲しい」と挨拶。一方、ゴーカイジャーの主演・小澤亮太は「ゴーカイジャーは絆が強いので、絆の大切さを感じてもらえたら」と語り、山田裕貴は「完成作はまだ観ていませんが、ロボットたちが凄い。絵を見ただけでもロボットとは思えないような華麗な動きで、ハラハラドキドキするような作品になっています」と興奮気味に語った。

また、仮面ライダーで悪役・ガラを演じる酒井美紀は「去年、出産と育児でお休みしていたので、久しぶりのお芝居でした。うちは息子で、必ず仮面ライダーや戦隊シリーズは通る道なので、出演できるなんて夢のようでした。悪役ですが衣装が綺麗でセットもゴージャスなので、悪役としても見所があると思います」と嬉しそう。

そして、今回時空を超えて仮面ライダーと徳川吉宗が共闘するということで、松平健は「私もこんなことになるとは思っていませんでした。『暴れん坊将軍』の姿でスクリーンに出られるということで、ひしひしと喜びを感じています」と自身も驚きの様子だったが、会場では鎧姿の敵たちと華麗な殺陣を見せ、マスコミ陣を沸かせた。また、白馬に乗った吉宗とバイクに乗ったオーズが江戸の町を並走するということで、「負けん気が強い馬で、バイクに負けないよう走るので、抑えるのが大変でした。どう映るのか楽しみでもあります」と語り、「オーズの立ち回りはスピーディーで素晴らしく、負けてはいられないぞと刺激を受けました。3Dの映像は凄いリアルで、立ち回りも今まで以上に迫力があり、不思議な感じでした」と明かした。

また、主題歌にも松平健が参加することが発表され、「手をつなごう~マツケン×仮面ライダーサンバ~」として8月3日に発売されることが決定。松平健feat.映司&アンクとして、渡部秀と三浦涼介と共に歌っている。

公開情報 東映配給「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」「海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船」は2011年8月6日(土)から全国公開
公式サイト:http://www.ooo-gokai.jp/

バックナンバー

ページのトップへ