ニュース

ホラー映画の現場で怪奇現象!とはならなかった?「アナザー Another」完成報告会見(2012.06.27)

「十角館の殺人」「暗黒館の殺人」などの「館」シリーズや、「緋色の囁き」「黄昏の囁き」など「囁き」シリーズを生み出してきたミステリー作家・綾辻行人が2009年に発表した学園ホラーの映画化「アナザー Another」の完成報告会見が6月27日(水)にニコファーレで行われた。古澤健監督、山崎賢人、橋本愛らキャスト陣と共に、物語の鍵を握る眼帯をした謎の美少女・見崎鳴も登場すると、その背後にはホラー映画の先輩“貞子”も姿を現した。

父親の仕事の都合で地方都市へやってきた少年が、転居早々、気胸の発作で倒れてしまい病院に担ぎ込まれる。そこで制服を着た眼帯の少女と出会うが、彼女は不可解な言葉を残して消えてしまう。後日、中学校へ登校すると、病院で出会った少女が教室にいた。しかし、担任も級友たちも、まるで彼女がいないような振る舞いをして・・・。

「オトシモノ」、「トワイライトシンドローム デッドクルーズ」など、デビュー以来娯楽感溢れる描写を追及し続けてきた古澤監督は「とにかくショッキングなシーンが満載です。中学3年生の子供たちの映画ですが、山崎君も橋本さんも、あの時期(1年前)にしか撮れない、10代ならではの瑞々しさが撮れたと思っています。2人のドキュメントとしても観ていただけたら」と挨拶し、「予測不可能で誰が次に死ぬのかわからない。日本映画によくある幽霊が奥に佇んでいてゾッとするというよりは、ショッキングな描写を積み重ねていこうと思ったので、次に誰が死ぬのかを楽しんで欲しい。というと語弊があるかもしれませんね。でも現場は、スタッフもキャストも和気藹々としていたので、出来上がりを観て、自分たちで作ったにもかかわらず『えっ!!』と驚くような感じで楽しかったです」とホラー映画らしからぬ撮影現場だったことを明かした。

転居早々、不可解な事件に巻き込まれる主人公・榊原恒一を演じた山崎賢人は「ホラー作品は初めてでしたが、新しいタイプのホラーである『アナザー』が最初の作品で良かった」と語り、司会から「主人公と同じような立場になったら、秘密を先に知りたい?」と聞かれると「何も知らないで生き延びられたらいいんですけど」とごもっともな意見。「もし呪いがあるのなら、ちゃんとルールを作って、『アナザー』みたいにそれを守って、とにかく生き延びたい」と何が何でも生き残りたい様子で会場を笑わせた。

謎の美少女・見崎鳴を演じた橋本愛は「撮っている時はわからなかったのですが、予告や本編、この(会見での)演出を見たら、怖そうで面白そうと客観的に感じることができました。ラストシーンにかけての1週間は、電波が通じない山奥で撮影していたので、邪念も無く、みんなで一つの作品に取り組むことが出来ました」と語ったものの、「何の怪奇現象も起こらなくて本当につまらない。最終日にグリーンバックが落ちて来たぐらいで」とホラー映画の撮影現場にありがちな心霊現象や怪奇現象に遭遇出来なかったことを残念がっていた。

妄想に取り憑かれた男を演じた袴田吉彦は、ホラー映画が大好きということで「よくぞこの話を僕に持って来てくれた!と台本を読んでワクワクしました。(完成作は)和気藹々とした現場とのギャップが大きくて、怖くてビックリしました」と満足している様子だが、一方、謎の鍵を握る三神先生を演じた加藤あいは、袴田とは真逆でホラー映画が苦手ということで「まさか自分がホラー映画に出演する時が来るとは・・・。怖くて目を伏せてしまうシーンがあって、観客の皆さんにもとことん怖い思いを体験していただきたいと思いました」と一大決心をしての出演だったことを明かした。

また、「恐怖体験をしたことがあるか?」と質問されると、橋本は「別の現場のロケで地方のホテルに泊まっていたのですが、一定の間隔でずっと音がしていて、その方向へ行ってみても何もなくて。すっごい怖かったです。隣の部屋の人も『これはやばい!』と思っていたようで、塩を買ってきてくれて、音のする方と枕元に塩を置いたら、聞こえなくなりました」と明かし、ホラー好きの袴田は「僕の一番怖い話は20分くらい話さないと、怖さが伝わらないので、また何かの機会に。若い時には、声を聞いたりというのはよくありましたよ」と何でもないことのように笑顔で語っていた。

なお、7月14日にリニューアルオープンする屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」に、本作の世界観を活かしたホラーアトラクション「アナザー 死へのトビラ・・・・」がオープンする。暑い夏にゾクゾクとするアトラクションと、映画「アナザー Another」で涼を感じるのもいいかもしれない。

公開情報 東宝配給「アナザー Another」は2012年8月4日(土)から全国東宝系で公開
公式サイト:http://another-movie.com/

バックナンバー

ページのトップへ