ニュース

有楽町にスパイダーマン、仮面ライダーフォーゼが登場!「夏は映画だ!キャンペーン」イベント開催(2012.06.30)

「映画館に行こう!」実行委員会による「夏は映画だ!キャンペーン」のキックオフイベントが6月30日(土)に有楽町マリオン大時計下広場で行われ、スパイダーマンや仮面ライダーフォーゼなど、日米映画会社の垣根を飛び越えて集結した人気キャラクターたちが、キャンペーンの公式パンフレットを道行く人々に配布し、イベントを盛り上げた。

この「夏は映画だ!キャンペーン」は、“映画を楽しむ最高の場所は映画館!”をコンセプトに、この夏の大作・話題作を紹介したキャンペーン公式パンフレットを210万部制作。全国の劇場(354劇場)、TSUTAYA(100店舗)、ゲオ他全国のレンタルビデオ店(約1000店舗)、全国書店(約700店舗)、隣接するショッピングセンター等で無料配布し、劇場の観客動員増を目指そうという映画業界団体が結束して行う一大イベント。パンフレットには映画会社15社がこの夏公開する57作品の紹介が掲載されており、今一度「映画の面白さ、映画館の魅力」を伝えていきたいとしている。

イベント当日は、「アメイジング・スパイダーマン」(公開中)からスパイダーマン、「アベンジャーズ」(8月17日公開)からアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、「貞子 3D」(公開中)から貞子、「仮面ライダーフォーゼTHE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」「特命戦隊ゴーバスターズTHE MOVIE 東京エネタワーを守れ!」(8月4日公開)から仮面ライダーフォーゼとレッドバスター、「ROAD TO NINJA‐NARUTO THE MOVIE‐」(7月28日公開)からナルト、「アナザー Another」(8月4日公開)から眼帯少女メイが駆け付け、写真撮影にも気軽に応じるなど、休日の親子連れの注目を集めた。

なお、公式パンフレット内には、「ポップコーン無料クーポン券」が特典として添付されている(劇場での引換有効期間は7月20日から8月31日)。パンフレットの配布は7月19日まで行われている。

公開情報 公式サイト:http://www.eigakan.org/2012summer/

バックナンバー

ページのトップへ