ニュース

「夢売るふたり」浴衣姿で大ヒット&縁結び祈願(2012.08.27)

火事ですべてを失い、自分たちの店を持つという夢のために、必要なお金を得ようと夫婦で結婚詐欺を行う、衝撃のラブストーリー「夢売るふたり」の大ヒット&縁結び祈願が神田明神で8月27日(月)に行われ、主演の松たか子と阿部サダヲをはじめ、田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江、西川美和監督が浴衣姿で登場した。

西川監督が役柄にあったイメージで選んだ色の浴衣を女優陣は着こなし、囲まれた阿部は「写真頂いて良いですか?欲しいです」と嬉しそう。阿部の浴衣姿について、松は「よろしいかと思います」、田中は「とてもお似合いです。大将と言いたくなるような感じ」、鈴木は「旦那はんという感じ」、木村は「素敵で結婚詐欺にあっても良いかなと思います」とそれぞれコメント。西川監督が「若旦那さん、色っぽいと思いました。『愛のコリーダ』も出来るのではないでしょうか」と語ると、それを受けた阿部は「阿部定ですしね」と爆笑した。

出演する女性キャスト全員と関係をもつ“モテ男”阿部の魅力について、松は「自分の得意なところで売っていない、例えば足が速いのに速いですとアピールしていない、それがやるなという感じ」。田中は「ソフトな方という印象で、力が抜けていらっしゃるところが羨ましい。本当にカメレオンみたいに目を離すと違う表情、違う人になっていて惹き付けられる。尊敬しています」。鈴木は「デビュー作で共演しているが、全く印象が変わらない若々しさを保ちつつ、抱き上げたら何処かに行ってしまう日本猫みたいな変幻自在な軟らかさ、型にはまらない妖怪めいた魅力があって、役者としてトリッキーでカメレオンのようで尊敬している」。木村は「飄々として普段は何を考えているのか解らない、声を聞いたり映像の中でセクシーで、涙を流すシーンでグッときて、また更に好きになるような。何ともいえないつかみどころのない魅力がある気がします」と女優陣は褒めまくり!西川監督は「走る姿が美しい。小さい頃初めて好きになった人のことを思い出しました」と阿部を絶賛した。

汗だくで「浴衣が買い取りになるのでは」と心配な様子の阿部は「モテキは小学校2年の時、女の子たちがバレンタインを覚えだし、誰にあげようかと思ったとき、出席番号1番だし阿部でいいかと、クラスの殆どの女子からチョコを貰って、床の間に飾って写真を撮リました」と会場を沸かせていた。

人生における良縁を尋ねられると、キャスト陣は「伴侶との縁」だと回答。独身の田中は「この作品にも出ていらっしゃる鶴瓶師匠とは、短い間に何度も共演したり、家の近所でお会いしてお茶を飲んだり、偶然が重なることが多いのでご縁がある気がします」と明かした。木村が「夫も良縁のひとつですが、西川監督とは映像を始めた頃に同じ現場で出会い、監督は大学生で助監督でしたが、年齢も近くて『これからお互い頑張っていこうね』と話をしてから10年以上たってもご一緒できる良い縁なので大事にしていきたい」と語ると、西川監督も「あの頃は木村さんも自分の車ではなくロケバスに乗っていて、隣に座ってこれからどういう映画に出たいか?どういう風に関わっていきたいか?と話したのを覚えています」とカチンコを叩いていた頃を懐かしみ、「今回のキャストは完璧なパズルが出来た。作品を通して皆さんに出逢えたことが何よりもの良縁です」と語った。

最後に松は「昨年の夏から冬にかけてこの作品を作りました。公開されるとお客さんのものになってしまうので、嬉しいような寂しいような気持ちです。いろんな人をヒヤッとさせたり、また、希望を与えたりする変わった映画ですが、こんな映画があっても良いかと思います。たくさんの方に観て頂きたい」とアピールし、阿部は「こういう映画は今までの日本映画にはなかったと思う。面白いです!」と締めくくった。

公開情報 アスミック・エース配給「夢売るふたり」は2012年9月8日(土)全国公開
公式サイト:http://yumeuru.asmik-ace.co.jp/

バックナンバー

ページのトップへ