今週の映画ランキング3月18日~3月19日

1位NEW(-)SING/シングSING/シング東宝東和 1週目
2位DOWN(1)モアナと伝説の海モアナと伝説の海ディズニー 2週目
3位DOWN(2)映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険東宝 3週目
4位DOWN(3)ラ・ラ・ランドラ・ラ・ランドギャガ/ポニーキャニオン 4週目
5位NEW(-)映画プリキュアドリームスターズ!映画プリキュアドリームスターズ!東映 1週目
※写真をクリックすると公式サイトが開きます。

全米映画ランキング3月17日~3月19日

1位NEW(-)美女と野獣ディズニー 1週目
2位DOWN(1)キングコング:髑髏島の巨神ワーナー 2週目
3位DOWN(2)LOGAN/ローガンFOX 3週目
4位DOWN(3)Get Outユニバーサル 4週目
5位DOWN(4)The Shackライオンズゲート 3週目

ニュースニュース一覧

『SING/シング』が初登場1位!新作5作品がランクインし春休み興行本番(3月18日-3月19日)(2017.03.21)


今週の映画動員ランキングは、新作5作品がランクインする激戦の週末。しかも新作5本のうち4本、トップ10中7本がアニメーション作品と、まさに春休み興行本番の3連休となった。そんな中、「ミニオンズ」「ペット」など大ヒットアニメを手掛けてきたイルミネーション・スタジオの最新作『SING/シング』(東宝東和)が、土日2日間で動員42万2000人、興収5億4600万円をあげ、堂々の1位を飾った。
  • 「第11回アジア・フィルム・アワード」浅野忠信が最優秀主演男優賞受賞(2017.03.24) new
    アジア全域版アカデミー賞「第11回アジア・フィルム・アワード(AFA)」の授賞式が3月21日、香港の香港カルチャーセンターで開催され、日本からは「淵に立つ」の浅野忠信が最優秀主演男優賞、「シン・ゴジラ」の大家哲男が最優秀視覚効果賞を受賞した。浅野は昨年、「岸辺の旅」でも最優秀助演男優賞に輝いており、2年連続の受賞となった。(3月22日付 日刊興行通信より)
  • 「劇場版 ソードアート・オンライン―オーディナル・スケール―」興収20億円突破(2017.03.24) new
    2月18日から公開中の「劇場版 ソードアート・オンライン―オーディナル・スケール―」(アニプレックス配給)は、5週連続で週末ランキングTOP10入りを果たし、3月20日までに動員140万人、興収20億円を突破し、21日までの累計成績は動員143万9149人、興収20億2686万1020円となっている。(3月22日付 日刊興行通信より)
  • 「スパイダーマン:ホームカミング」ジャパンアンバサダーに関ジャニ∞(2017.03.22)
    8月11日から全国公開される「スパイダーマン:ホームカミング」(SPE配給)の“ジャパンアンバサダー”就任式イベントが3月17日、マンダリンオリエンタルホテルで行われ、関ジャニ∞の7人が本作をイメージしてデザインされた赤と青の特製ジャケットを着用して登壇し、日本語吹替版主題歌も担当することがサプライズで発表された。(3月20日付 日刊興行通信より)
  • 「ドラゴン・タトゥーの女」続編製作決定(2017.03.21)
    (株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、スティーグ・ラーソン原作のベストセラーをデヴィッド・フィンチャー監督で映画化した「ドラゴン・タトゥーの女」の続編を製作することを発表した。(3月16日付 日刊興行通信より)
  • 今年も沖縄に吉本芸人たちが勢ぞろい!ジミー大西を演じた中尾明慶が本人から「1000%ジミー!」と太鼓判を押され・・・「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」概要発表会見(2017.03.21)
    4月20日から23日までの4日間に亘り那覇市の波の上うみそら公園をはじめ北部や離島も含めた20会場以上で開催される「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」の概要発表会見が3月21日(火)に行われ、ガレッジセールの2人と木佐彩子アナウンサーの司会のもと、Netflixオリジナルドラマとして明石家さんまが企画・プロデュースした「Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜」にW主演する中尾明慶、小出恵介、【TV DIRECTOR’S MOVIE】から間宮祥太郎、稲葉友、【地域発信型映画】から川村ゆきえ、そして豪華吉本芸人らが登壇した。
  • 中島健人主演で「心が叫びたがってるんだ。」実写映画化(2017.03.17)
    2015年に興収11億円超のヒットを記録した劇場版オリジナルアニメ「心が叫びたがってるんだ。」(通称:「ここさけ」)が、主演に中島健人(Sexy Zone)、ヒロインに芳根京子を迎えて実写映画化され、アニプレックス制作・配給により7月22日から全国公開される。(3月15日付 日刊興行通信より)
  • バトー、荒巻、少佐、オウレイ博士ビートたけしも「実写版として最初に成功した作品」と熱弁!「ゴースト・イン・ザ・シェル」来日記者会見(2017.03.16)
    日本発のSF作品の金字塔「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」をハリウッドで実写映画化した「ゴースト・イン・ザ・シェル」の来日記者会見が3月16日(木)に行われ、スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、ピルー・アスベック、ジュリエット・ビノシュ、ルパート・サンダース監督が登壇。士郎正宗による原作誕生の国である日本での最速会見であり、世界中に熱狂的なファンがいる作品ということもあって、記者たちですし詰め状態の会場は熱気に包まれ、ビートたけしのブラックジョークに盛り上がりを見せた。
  • 「ラ・ラ・ランド」興収20億円を突破(2017.03.15)
    2月24日から全国262館(309Sc)で公開中の「ラ・ラ・ランド」(ギャガ、ポニーキャニオン配給)は、3月12日までの累計成績が動員173万5160人、興収23億7155万7700円となり、興収20億円を突破した。(3月13日付 日刊興行通信より)
  • イオンシネマ徳島、4月27日開業(2017.03.15)
    イオンエンターテイメント(株)は、大型商業施設「イオンモール徳島」に四国初となる「MX4D」「DTS:X」などの最新鋭の音響・映像システムを備えたシネマコンプレックス「イオンシネマ徳島」(9スクリーン、1346席)を4月27日に開業する。(3月13日付 日刊興行通信より)





「SING/シング」(C)Universal Studios./「モアナと伝説の海」(C)2016 Disney. All Rights Reserved./「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ動画・ADK 2017/「ラ・ラ・ランド」Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved./「映画プリキュアドリームスターズ!」(C)2017 映画プリキュアドリームスターズ!製作委員会

ページのトップへ