今週の映画ランキング7月14日~7月15日

1位NEW(-)ジュラシック・ワールド/炎の王国ジュラシック・ワールド/炎の王国東宝東和 1週目
2位NEW(-)劇場版ポケットモンスター みんなの物語劇場版ポケットモンスター みんなの物語東宝 1週目
3位DOWN(1)ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーディズニー 3週目
4位DOWN(2)万引き家族万引き家族ギャガ 6週目
5位DOWN(4)空飛ぶタイヤ空飛ぶタイヤ松竹 5週目
※写真をクリックすると公式サイトが開きます。

ニュースニュース一覧

サイモン・ペッグに謎の“クルーズケーキ”が・・・!?「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」来日記者会見(2018.07.19)new


今回も度肝を抜く超絶アクションをお見せします!
全世界興収3000億円を超える大人気シリーズ第6弾「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の来日記者会見が7月18日(水)に行われ、シリーズを通して伝説のスパイ、イーサン・ハントを演じてきたトム・クルーズをはじめ、共演のヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、そして前作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」に続き監督を務めたクリストファー・マッカリーが登壇した。前日には約1000人のファンが待ち構える羽田空港に降り立ったトムは「日本に戻って来られて本当に嬉しい。家に帰って来たような気がするし、この仲間と一緒に来られたことが嬉しい」と挨拶した。
  • 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が初登場1位を獲得!『ポケモン』最新作は2位スタート(7月14日-7月15日)(2018.07.17)
    今週の映画動員ランキングは、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(東宝東和)が、土日2日間で動員83万3000人、興収12億1700万円をあげ1位を獲得した。この数字は、前作である「ジュラシック・ワールド」(2015年8月5日公開)の興収対比で144.1%という好記録。
  • 「劇場版 夏目友人帳〜うつせみに結ぶ〜」ゲスト声優&主題歌決定(2018.07.16)
    9月29日から全国公開される「劇場版 夏目友人帳〜うつせみに結ぶ〜」(アニプレックス配給)のゲストキャストとして高良健吾、島本須美、村瀬歩が発表され、主題歌がUruの「remember」に決定した。(7月12日付 日刊興行通信より)
  • 劇場版「ドラゴンボール」最新作の正式タイトル決定(2018.07.13)
    12月14日から全国公開される劇場版「ドラゴンボール」最新作の正式タイトルが「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」(東映配給)に決定した。(7月11日付 日刊興行通信より)
  • 「うちの執事が言うことには」クランクアップ(2018.07.11)
    2019年公開の“King&Prince”永瀬廉初主演作「うちの執事が言うことには」(東映配給)が6月中旬にクランクアップし、烏丸家執事・衣更月蒼馬役を清原翔が演じていることが明らかとなった。(7月9日付 日刊興行通信より)
  • 「ユナイテッド・シネマ松戸(仮称)」2019年秋開業(2018.07.10)
    ユナイテッド・シネマ(株)は住商アーバン開発(株)が開発・運営する「テラスモール松戸(仮称)」へ、ユナイテッド・シネマグループとして44番目となるエンタテインメントコンプレックス「ユナイテッド・シネマ松戸(仮称)」(11スクリーン、約1900席)を2019年秋に開業する。(7月8日付 日刊興行通信より)
  • 『ハン・ソロ〜』が2週連続1位を獲得!『万引き家族』は2位をキープ、『虹色デイズ』は3位でスタート(7月7日-7月8日)(2018.07.09)
    今週の映画動員ランキングは、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(ディズニー)が、土日2日間で動員19万7000人、興収2億9300万円をあげ、2週連続で1位に輝いた。累計では早くも動員90万人、興収12億5000万円に届く勢いだ。
  • 「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」SNSキャンペーン(2018.07.09)
    8月3日公開「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」(東和ピクチャーズ配給)は、渋谷を舞台にした世界初の音声ARスパイゲームイベント“渋谷フォールアウト”に続き、渋谷でサイバーテロ組織の痕跡を追うSNSキャンペーンを7月7日から13日まで開催する。(7月5日付 日刊興行通信より)
  • オダギリジョー初長編監督作品が始動(2018.07.06)
    俳優のオダギリジョーが自身のオリジナル脚本に基づく長編映画(題名未定)を監督することが決定。7月中旬から夏パート、来年1月に冬パートを撮影し、2019年にキノフィルムズ配給により公開を予定している。(7月4日付 日刊興行通信より)
  • 『ハン・ソロ〜』が初登場1位を獲得!『アンパンマン』最新作は4位、『パンク侍〜』は5位スタート(6月30日-7月1日)(2018.07.02)
    今週の映画動員ランキングは、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(ディズニー)が、土日2日間で動員37万5000人、興収4億9900万円をあげ、初登場1位を獲得した。「スター・ウォーズ」のスピンオフシリーズ、アナザーストーリー第2弾で、ハリソン・フォードが演じてきたシリーズ屈指の人気キャラクター、ハン・ソロの青春時代を描くSFアドベンチャー。





「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(C)Universal Pictures/「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト/「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights reserved/「万引き家族」(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro./「空飛ぶタイヤ」(C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会

ページのトップへ