今週の映画ランキング5月21日~5月22日

1位STAY(1)シン・ウルトラマンシン・ウルトラマン東宝 2週目
2位NEW(-)映画 五等分の花嫁映画 五等分の花嫁ポニーキャニオン 1週目
3位DOWN(2)名探偵コナン ハロウィンの花嫁名探偵コナン ハロウィンの花嫁東宝 6週目
4位NEW(-)大河への道大河への道松竹 1週目
5位DOWN(4)映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝東宝 5週目
※写真をクリックすると公式サイトが開きます。

ニュースニュース一覧

『シン・ウルトラマン』が2週連続1位を獲得!『映画 五等分の花嫁』が2位、『大河への道』が4位など、新作3本がランクイン(2022.05.23)new




今週の動員ランキングは、2週連続で『シン・ウルトラマン』(東宝)が1位を獲得し、土日2日間で動員31万2000人、興収4億8600万円を記録。累計成績は、早くも動員134万人、興収20億円を突破している。
  • のん、門脇麦、大島優子が三姉妹役 「天間荘の三姉妹」映画化(2022.05.23) new
    北村龍平監督が、のん、門脇麦、大島優子を三姉妹役として迎える「天間荘の三姉妹」(東映配給)が10月28日から全国公開される。北村監督と漫画家の高橋ツトムが、代表作「スカイハイ」のスピンオフ作品として「これはどうしても映画にしなければならない」と共鳴した物語を、構想7年を経て映画化。(5月19日付 日刊興行通信より)
  • 岡田道尚脚本×熊切和嘉監督「#マンホール」製作始動(2022.05.16)
    「ライアーゲーム」や「マスカレード・ホテル」シリーズ等の脚本家である岡田道尚原案・脚本、「海炭市叙景」「私の男」等で海外からも高い評価を受ける熊切和嘉監督による日本発のオリジナルシチュエーションスリラー「#マンホール」(ギャガ配給)の製作が始動した。(5月12日付 日刊興行通信より)
  • 『シン・ウルトラマン』が初登場1位を獲得!『流浪の月』が5位、『バブル』が9位にランクイン(5月14日-5月15日)(2022.05.16)
    今週の動員ランキングは、庵野秀明企画・脚本&樋口真嗣監督による『シン・ウルトラマン』(東宝)が、土日2日間で動員45万人、興収7億300万円をあげ、初登場1位を飾った。公開初日から3日間の累計では動員64万人、興収9億9300万円を突破し、今年公開の邦画実写映画ではNo.1のスタートとなった。さらに、2016年に公開され、興収82.5億円を記録した「シン・ゴジラ」との公開3日間対比でも、動員113.5%、興収117.2%となっている。
  • 閉ざされた島でミステリーが展開!ディーンが岩田の可愛さに母性本能をくすぐられた!「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」完成報告会(2022.05.12)
    世界的探偵小説「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案とし、ディーン・フジオカ演じる誉獅子雄と、岩田剛典演じる若宮潤一が、唯一無二の名探偵バディとして数々の難事件を解決していく人気ドラマの映画化「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」の完成報告会が5月12日(木)に行われ、ディーン&岩田をはじめとするキャスト9名と西谷弘監督が登壇した。ディーンは「映画館で観た時の圧倒的没入感と、豪華キャストによる一人一人魅力的なキャラクターが生み出す重層的な物語に浸っていただきたい」と熱く挨拶した。
  • 「メ〜テレ60周年 メ〜テレシネマ映画祭」5月20日から開催(2022.05.11)
    メ〜テレ(名古屋テレビ放送)は、4月に開局60周年を迎え、映画をより地元の人々に親しんでもらおうと「メ〜テレ60周年 メ〜テレシネマ映画祭」を5月20日から26日まで伏見ミリオン座で開催する。(5月9日付 日刊興行通信より)
  • 『名探偵コナン〜』が4週連続で1位を獲得!新作では『ドクター・ストレンジ』第2弾が2位、『死刑にいたる病』が5位にランクイン(5月7日-5月8日)(2022.05.09)
    今週の動員ランキングは、『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』(東宝)が土日2日間で動員27万9000人、興収3億9700万円をあげ、4週連続で1位を獲得した。累計成績は、早くも動員500万人、興収69億円を突破している。
  • イオンシネマ2館に今夏、「IMAX(R)レーザーシステム」導入(2022.05.04)
    イオンエンターテイメント(株)とIMAXコーポレーションは、「イオンシネマ市川妙典」と「イオンシネマ四條畷」に今夏、「IMAX(R)レーザーシステム」を導入する。(5月2日付 日刊興行通信より)
  • シュワッチ!樋口真嗣監督が「ネタバレ前に一刻も早く観て」と訴え!「シン・ウルトラマン」完成報告会(2022.05.02)
    ウルトラマン55周年記念作品として、庵野秀明企画・脚本、樋口真嗣監督のタッグで公開される空想特撮映画「シン・ウルトラマン」の完成報告会が5月2日(月)に行われ、主人公の【ウルトラマンになる男・神永新二】を演じた斎藤工をはじめ、長澤まさみ、西島秀俊、樋口真嗣監督が登壇した。今日、初めて完成した作品を観たという斎藤は「3年前に撮影しましたが、ポストプロダクションの偉大さを感じました。仕上げに取り掛かった多くのスタッフに敬意を表したいです」と想像を超える作品となったことを明かした。
  • 『名探偵コナン〜』が3週連続1位をキープ!新作は『劇場版 ラジエーションハウス』『ホリックxxxHOLiC』など3作品(4月30日-5月1日)(2022.05.02)
    今週の動員ランキングは、『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』(東宝)が土日2日間で動員58万人、興収7億3500万円をあげ、3週連続で1位を獲得した。累計ではシリーズ最速で興収50億円を突破し、動員373万2000人、興収52億3100万円となっている。





「シン・ウルトラマン」(C)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 (C)円谷プロ /「映画 五等分の花嫁」(C)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会/「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」(C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 /「大河への道」(C)2022「大河への道」フィルムパートナーズ /「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK2022

ページのトップへ