今週の映画ランキング1月30日~1月31日

1位STAY(1)信長協奏曲信長協奏曲東宝 2週目
2位NEW(-)さらば あぶない刑事さらば あぶない刑事東映 1週目
3位DOWN(2)スター・ウォーズ/フォースの覚醒スター・ウォーズ/フォースの覚醒ディズニー 7週目
4位NEW(-)ブラック・スキャンダルブラック・スキャンダルワーナー 1週目
5位NEW(-)残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−松竹 1週目
※写真をクリックすると公式サイトが開きます。

全米映画ランキング1月29日~1月31日

1位NEW(-)カンフー・パンダ3FOX 1週目
2位DOWN(1)レヴェナント:蘇えりし者FOX 6週目
3位DOWN(2)スター・ウォーズ/フォースの覚醒ディズニー 7週目
4位NEW(-)ザ・ブリザードディズニー 1週目
5位DOWN(3)Ride Along 2ユニバーサル 3週目

ニュースニュース一覧

「信長協奏曲」が1位キープ、「さらばあぶない刑事」が2位に初登場(1月30日-1月31日)(2016.02.01)


『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』(東宝)が、土日2日間で動員46万1321人、興収6億412万2100円をあげ、2週連続1位を獲得。前週動員比99%と落ちのない好調ぶり。
  • 「第10回アジア・フィルム・アワード(AFA)」日本からは作品賞に「恋人たち」候補(2016.02.05) new
    アジア全域版アカデミー賞「第10回アジア・フィルム・アワード(AFA)」の記者会見が2月3日に香港で開催された。アジア32カ国・地域、約1600本の映画から9カ国・地域、36作品77ノミネート(全15部門)が発表され、日本からは橋口亮輔監督の「恋人たち」が作品賞候補に選出された他、15部門18ノミネートとなった(共同製作は作品賞のみカウント)。(2月4日付 日刊興行通信より)
  • 「殿!利息でござる」に羽生結弦が出演(2016.02.05) new
    5月14日公開の中村義洋監督作「殿、利息でござる!」(松竹配給)にフィギュアスケーターの羽生結弦が殿役で映画初出演する。(2月4日付 日刊興行通信より)
  • 「僕らのごはんは明日で待ってる」映画化(2016.02.04)
    瀬尾まいこの恋愛小説「僕らのごはんは明日で待ってる」を市井昌秀監督が主演に中島裕翔、新木優子を迎えて映画化し、アスミック・エース配給で2017年新春に全国公開する。(2月3日付 日刊興行通信より)
  • 「ガールズ&パンツァー 劇場版」興収10億円突破(2016.02.03)
    昨年11月21日から公開中の「ガールズ&パンツァー 劇場版」(ショウゲート配給)が、11週目(71日目)で興収10億円を突破。1月31日までの累計成績は動員71万8625人、興収10億4921万9224円となった。公開館数もファーストランで77館だったが、続々と館数が増え、2月1日現在で延べ123館となり、今後を含め172館での上映が決定している。なお、2月20日からは4DXでの上映も30館で順次スタートし、更なる成績の伸びが期待される。(2月2日付 日刊興行通信より)
  • 「午前十時の映画祭」6年目で動員300万人突破(2016.02.03)
    2010年2月から始まった「午前十時の映画祭」は、13年度からデジタル上映に切り替え、「新・午前十時の映画祭」として継続、6年目となる1月31日に累計動員300万2344人を記録した。(2月2日付 日刊興行通信より)
  • 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」興収100億円突破(2016.02.02)
    12月18日から全国でヒットを記録している「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(WDS配給)が初日から45日間で動員647万0453人、興収101億0314万7400円を記録し、興収100億円を突破した。公開52日間で100億円を超えた「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(最終興収109億円)を上回るペースで、洋画と邦画を含めて100億円を超えたのは、「アナと雪の女王」以来約3年ぶり、実写では「アリス・イン・ワンダーランド」以来約6年ぶりとなった。(2月1日付 日刊興行通信より)
  • 「ヨコハマ・フットボール映画祭2016」2月11日から4日間開催(2016.02.01)
    今年で6回目となる「ヨコハマ・フットボール映画祭2016」が2月11日から14日まで、ブリリア ショートショート シアターと横浜みなとみらいスポーツパークで開催される。「ゲームが観たくなる!ボールを蹴りたくなる4日間」と題し、フットボール関連の映画11本を上映する他、各種イベントやゲストを招いたトークショーなどを行う。(1月31日付 日刊興行通信より)
  • 第66回ベルリン国際映画祭で「麦秋」4Kデジタル修復版上映(2016.02.01)
    2月11日から開幕する「第66回ベルリン国際映画祭」クラシック部門で小津安二郎監督作「麦秋」の4Kデジタル修復版が2月15日(現地時間)にワールド・プレミア上映される。(1月31日付 日刊興行通信より)
  • 2015年北米映画興行成績(2016.01.29)
    2015年の北米映画興行成績は、速報値の年間で動員13億3300万人(前年比5・1%増)、興収111億2000万ドル(同7・3%増)となり、史上初の111億ドルを突破した。7年連続で年間興収100億ドル超えとなり、公開本数は689本(前年は668本)、入場料金は前年より0・17ドル増の8・34ドルとなった。(1月28日付 日刊興行通信より)





「信長協奏曲」(C)石井あゆみ/小学館 (C)2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社/「さらば あぶない刑事」(C)2016「さらば あぶない刑事」製作委員会/「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(c)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved./「ブラック・スキャンダル」(c)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC/「残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−」(c)2016「残穢−住んではいけない部屋−」製作委員会

ページのトップへ