今週の映画ランキング10月13日~10月14日

1位NEW(-)宇宙の法 −黎明編−宇宙の法 −黎明編−日活 1週目
2位NEW(-)日日是好日日日是好日東京テアトル/ヨアケ 1週目
3位NEW(-)ルイスと不思議の時計ルイスと不思議の時計東宝東和 1週目
4位DOWN(2)プーと大人になった僕プーと大人になった僕ディズニー 5週目
5位DOWN(3)劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶアニプレックス 3週目
※写真をクリックすると公式サイトが開きます。

全米映画ランキング10月12日~10月14日

1位STAY(1)ヴェノムソニー 2週目
2位STAY(2)アリー/スター誕生ワーナー 2週目
3位NEW(-)ファースト・マンユニバーサル 1週目
4位NEW(-)Goosebumps 2: Haunted Halloweenソニー 1週目
5位DOWN(3)スモールフットワーナー 3週目

ニュースニュース一覧

直木賞作家・辻村深月が脚本!ミステリー要素満点の「映画ドラえもん のび太の月面探査記」製作発表会見(2018.10.15)new


お月見をイメージし、皆さん和装で!
藤子・F・不二雄が生み出した国民的アニメシリーズ39作目となる「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の製作発表会見が10月15日(月)に行われ、脚本を手掛けた直木賞作家の辻村深月氏、「新のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜」「新・のび太の日本誕生」に続きメガホンを取る八鍬新之介監督、レギュラー声優陣の水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、ゲスト声優を務める広瀬アリス、中岡創一(ロッチ)、高橋茂雄(サバンナ)、柳楽優弥、吉田鋼太郎、そして主題歌を手掛ける平井大が登壇した。
  • 『宇宙の法〜』が初登場1位を獲得!『日日是好日』が2位、『ルイスと不思議の時計』が3位、新作3本がトップ3を占める(10月13日-10月14日)(2018.10.15) new
    今週の映画動員ランキングは、『宇宙の法 −黎明編−』(日活)が土日2日間で動員13万4000人、興収1億6700万円をあげ初登場1位を獲得した。初日から3日間の累計では動員17万6000人、興収2億2000万円を突破している。
  • 斎藤工主演で「麻雀放浪記」の新作製作(2018.10.12)
    東映は、阿佐田哲也の250万部を超える小説「麻雀放浪記」を和田誠が初監督してから35年ぶりに白石和彌監督、斎藤工主演で「麻雀放浪記2020」として映画化し、2019年4月5日から全国公開する。(10月10日付 日刊興行通信より)
  • 『モンスターストライク〜』が初登場1位を獲得!ほか新作4本がランクイン(10月6日-10月7日)(2018.10.09)
    今週の映画動員ランキングは、『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』(ワーナー)が、土日2日間で動員11万5000人、興収1億5100万円をあげ初登場1位を獲得した。10月8日(祝・月)までの4日間の累計では、動員20万人、興収2億6500万円をあげる好調なスタートを切っている。
  • 中国の壮大なロケと豪華キャストで映画化!チャーミングな山崎賢人がまるで別人に!「キングダム」製作発表会見(2018.10.09)
    2006年から「週刊ヤングジャンプ」で連載が開始され、単行本51巻、累計発行部数3600万部を誇る原泰久による人気コミックを映画化する「キングダム」の製作発表会見が10月9日(火)に行われた。主演の山崎賢人をはじめ、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかお、そして佐藤信介監督と製作を手掛けるソニー・コロンビア・ピクチャーズのサンフォード・パニッチ代表が登壇した。「キングダム」連載10周年記念特別動画にも出演して話題となっていた山崎は「運命的なものを感じる大好きな作品。原作の熱さを胸に、身を削る思いで撮影に挑みました」と達成感に満ちた表情で挨拶した。
  • 周防正行監督最新作「カツベン!」製作開始(2018.10.08)
    東映は、周防正行監督4年ぶりとなる最新作「カツベン!(仮題)」の製作を開始し、主演に成田凌、ヒロインに黒島結菜を抜擢した。(10月4日付 日刊興行通信より)
  • 「東京喰種 トーキョーグール」続編製作決定(2018.10.04)
    昨年夏に公開され興収11億円を突破し、世界29カ国以上でも公開中の「東京喰種 トーキョーグール」(松竹配給)の続編製作が決定し、主人公・金木研役を引き続き窪田正孝が演じ、原作ファンの間で人気の月山習役に松田翔太、ヒロイン・霧嶋董香役に山本舞香が決定した。(10月2日付 日刊興行通信より)
  • 映画祭だけでなく、劇場でも観られる機会!行定勲監督が津川雅彦の“死と生の狭間”を生きる姿を目撃!「アジア三面鏡」シリーズ劇場公開記念記者会見(2018.10.04)
    日本を含むアジアの気鋭監督3名が一つのテーマを基にオムニバス映画を共同製作するプロジェクト「アジア三面鏡」の第2弾「アジア三面鏡2018:Journey」が本年の東京国際映画祭でワールドプレミア上映されるのに先駆けて、第1弾「アジア三面鏡2016:リフレクションズ」の劇場公開が決定し、記者会見が日本外国特派員協会で10月3日(水)に行われた。第1弾より行定勲監督(「鳩 Pigeon」)、第2弾より松永大司監督(「碧朱」)が登壇し、東京国際映画祭の久松猛朗フェスティバル・ディレクター、「Japan Now」部門の安藤紘平プログラミング・アドバイザー、国際交流基金の安藤裕康理事長も出席した。
  • T・ジョイ博多に「Dolby Cinema」日本初導入(2018.10.03)
    (株)ティ・ジョイは、ドルビーラボラトリーズと「Dolby Cinema(R)」を導入する契約を締結し、今秋に日本法人のドルビージャパン(株)との協業により「T・ジョイ博多」に日本初導入する。(10月1日付 日刊興行通信より)
  • 「第3回未完成映画予告編大賞 MI‐CAN」作品募集(2018.10.02)
    (株)オフィスクレッシェンドは、映像制作における日本の新たな才能の発掘を目的とした映像アワード「第3回未完成映画予告編大賞 MI‐CAN」の作品募集を10月1日から11月30日まで行っている。(9月30日付 日刊興行通信より)





「宇宙の法 −黎明編−」(c)2018 IRH Press/「日日是好日」(C)2018「日日是好日」製作委員会/「ルイスと不思議の時計」(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC/「プーと大人になった僕」(C)2018 Disney Enterprises, Inc./「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

ページのトップへ