ニュース

「映画感想画コンクール首都圏大会」開催(2018.11.26)

映画感想画コンクール首都圏大会実行委員会は、映画を通じて子供たちの想像力と表現力を養い、心を育む社会の実現を目指し、「映画感想画コンクール首都圏大会」(後援:(株)首都圏TSUTAYA、山梨日日新聞社 山梨放送、(株)J‐WAVE)を開催する。

本取り組みは、映画を観て感想画を描く体験を通じ、子どもたちが映画を観るキッカケを作り、感じたことを絵に描くことで想像力と豊かな表現力の育成を目指している。題材となる映画の推薦作品として、特別審査員に就任した映画コメンテーターのLiLiCo推薦5作品、TSUTAYAが薦める親子で観たくなる作品、文部科学省特別選定に選ばれた「ワンダー 君は太陽」等がピックアップされている。LiLiCoは「映画は人生観を変えることが出来ます。一緒に映画の世界を旅しましょう。素敵な作品待ってます!」とメッセージを寄せている。

【「映画感想画コンクール首都圏大会」概要】
▽内容=好きな映画を題材に印象に残ったシーンや好きなシーンを絵に描いて応募。▽募集対象=東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・山梨県在住の小中学生及び一般。▽応募期間=2019年2月3日まで。▽応募区分=小学校低・中・高学年の部、中学生の部、一般の部。▽表彰=最優秀賞(各部門1名、表彰状・ギフトカード1万円分)、優秀賞(各学年、一般の部から2名、表彰状・ギフトカード3000円分)。▽特別表彰=LiLiCo賞、ワンダー賞(各1名、表彰状・オリジナルグッズ等)。▽応募要項=4つ折(54�p×31�p)サイズまでの画用紙に描いた感想画(裏面に映画の作品名・住所・電話番号・氏名・学年と200文字以内でそのシーンを描いた理由、絵のポイントなどの感想文を記入)を郵送(〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16‐17 渋谷ガーデンタワー10階 (株)首都圏TSUTAYA 映画感想画コンクール事務局宛)又はTSUTAYA店舗に持参。※一部受け付けていない店舗あり。

(11月22日付 日刊興行通信より)

バックナンバー

ページのトップへ