ニュース

ランキングコメント

  • 週末ランキング発表!『劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』が3週連続首位を獲得!『オーシャンズ8』が5位に初登場(8月11日-8月12日)(2018.08.13) new

    今週の映画動員ランキングは、『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(東宝)が、土日2日間で動員45万5000人、興収6億1300万円をあげ、公開から3週連続の首位を獲得。累計では早くも動員406万人、興収52億円を突破し、お盆ウィークの興行にも大きな期待がかかる。
  • 『コード・ブルー』が2週連続首位!『ミッション:インポッシブル』他新作5本、話題作『カメラを止めるな!』がランクイン(8月4日-8月5日)(2018.08.06)

    今週の映画動員ランキングは、新作5本がランクインするという激戦が繰り広げられる中、『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(東宝)が、土日2日間で動員51万6700人、興収6億9900万円をあげ、2週連続で首位に立った。累計では早くも動員283万人、興収36億円を突破する勢いだ。
  • 『劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』が堂々の初登場1位!(7月27日-7月28日)(2018.07.30)

    今週の映画動員ランキングは、『劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』(東宝)が、土日2日間で動員81万1000人、興収10億9600万円をあげ、堂々の初登場1位を飾った。
  • 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が2週連続で首位を獲得!『未来のミライ』は2位、『BLEACH』は4位スタート(7月21日-7月22日)(2018.07.23)

    今週の映画動員ランキングは、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(東宝東和)が、土日2日間で動員48万6000人、興収7億5700万円をあげ、2週連続首位を獲得した。累計では動員240万人、興収35億円を突破。
  • 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が初登場1位を獲得!『ポケモン』最新作は2位スタート(7月14日-7月15日)(2018.07.17)

    今週の映画動員ランキングは、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(東宝東和)が、土日2日間で動員83万3000人、興収12億1700万円をあげ1位を獲得した。この数字は、前作である「ジュラシック・ワールド」(2015年8月5日公開)の興収対比で144.1%という好記録。
  • 『ハン・ソロ〜』が2週連続1位を獲得!『万引き家族』は2位をキープ、『虹色デイズ』は3位でスタート(7月7日-7月8日)(2018.07.09)

    今週の映画動員ランキングは、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(ディズニー)が、土日2日間で動員19万7000人、興収2億9300万円をあげ、2週連続で1位に輝いた。累計では早くも動員90万人、興収12億5000万円に届く勢いだ。
  • 『ハン・ソロ〜』が初登場1位を獲得!『アンパンマン』最新作は4位、『パンク侍〜』は5位スタート(6月30日-7月1日)(2018.07.02)

    今週の映画動員ランキングは、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(ディズニー)が、土日2日間で動員37万5000人、興収4億9900万円をあげ、初登場1位を獲得した。「スター・ウォーズ」のスピンオフシリーズ、アナザーストーリー第2弾で、ハリソン・フォードが演じてきたシリーズ屈指の人気キャラクター、ハン・ソロの青春時代を描くSFアドベンチャー。
  • 『万引き家族』が3週連続1位を獲得!新作では『焼肉ドラゴン』が7位にランクイン(6月23日-6月24日)(2018.06.25)

    今週の映画動員ランキングは、『万引き家族』(ギャガ)が、土日2日間で動員20万2000人、興収2億6400万円をあげ、3週連続で首位に立った。上映劇場のうち半数近い劇場で前週興収比80%以上を保ち、そのうち37劇場では前週興収比100%を超えるなど勢いの衰えない興行を続けており、累計では早くも動員200万人、興収25億円を突破した。
  • 『万引き家族』が2週連続1位を獲得!『空飛ぶタイヤ』が2位スタートのほか、新作3本がランクイン(6月16日-6月17日)(2018.06.18)

    今週の映画動員ランキングは、先週素晴らしいスタートを切った『万引き家族』(ギャガ)が、土日2日間で動員27万人、興収3億4400万円をあげ2週目も首位を獲得した。前週動員対比で77%をキープ、中には前週を上回る高稼働の劇場もあるなど、落ちの少ない興行となっている。
  • 『万引き家族』が初登場1位を獲得!『終わった人』は4位、『羊と鋼の森』は6位スタート(6月9日-6月10日)(2018.06.11)

    今週の映画動員ランキングは、『万引き家族』(ギャガ)が、土日2日間で動員35万人、興収4億4500万円をあげ初登場1位を飾った。先月開催された第71回カンヌ国際映画祭にて、日本映画としては1997年の今村昌平監督作品「うなぎ」以来となる最高賞パルムドールを受賞。
  • 『デッドプール2』が初登場1位を獲得!『50回目のファーストキス』は2位、『OVER DRIVE〜』は6位スタート(6月2日-6月3日)(2018.06.04)

    今週の映画動員ランキングは、『デッドプール2』(フォックス)が、土日2日間で動員23万9000人、興収3億7500万円をあげ初登場1位を飾った。R指定作品にもかかわらず120カ国でナンバー1を獲得するなど世界中で大ヒットし、日本でも最終興収20億円を突破するスマッシュヒットを飛ばしたアクションコメディ「デッドプール」の続編。
  • 『名探偵コナン』が7週連続1位を達成!2位の『妻よ薔薇のように〜』ほか新作4本がランクイン(5月26日-5月27日)(2018.05.28)

    今週の映画動員ランキングは、『名探偵コナン ゼロの執行人』(東宝)が、土日2日間で動員13万人、興収1億8000万円をあげ、公開初週から7週連続の1位を達成した。累計では動員580万人、興収75億円を突破、先週更新したシリーズ興収記録をまだまだ伸ばしそうだ。
  • 『名探偵コナン』が6週連続1位&シリーズ6作連続興収記録更新を達成!2位の『ピーターラビット』ほか新作4本がランクイン(5月19日-5月20日)(2018.05.21)

    今週の映画動員ランキングは、『名探偵コナン ゼロの執行人』(東宝)が、土日2日間で動員16万1000人、興収2億1800万円をあげ、公開初週から6週連続の1位を獲得。さらに累計では、動員552万人、興収72億円を突破し、シリーズ6作品連続での興収記録更新を達成した。
  • 『名探偵コナン』が5週連続で首位をキープ!『孤狼の血』は3位、『さらば青春、されど青春。』は5位スタート(5月12日-5月13日)(2018.05.14)

    今週の映画動員ランキングは、『名探偵コナン ゼロの執行人』(東宝)が、土日2日間で動員19万9000人、興収2億7700万円をあげ、5週連続の1位となった。累計では、動員519万人、興収67億円を突破。最終興収68.9億円をあげ、劇場版シリーズ最高興収記録をもつ前作「名探偵コナン から紅の恋歌」まであと2億円弱に迫り、6作連続での記録更新に王手をかけた。
  • 『名探偵コナン』4週連続1位を獲得!『ラプラスの魔女』が3位、『機動戦士ガンダム』が9位にランクイン(5月5日-5月6日)(2018.05.07)

    ゴールデンウィーク後半の4連休となった今週の映画動員ランキングは、『名探偵コナン ゼロの執行人』(東宝)が、土日2日間で動員万41万8000人、興収5億5200万円をあげ、4週連続の首位を達成。先週は初登場の『アベンジャーズ』に興収では及ばなかったが、今週末は動員興収ともに1位となっている。

1 |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ