ニュース

作品ニュース

  • 役所広司主演で「銀河鉄道の父」映画化&2023年GW公開(2022.09.23)

    第158回直木賞を受賞した門井慶喜原作「銀河鉄道の父」が役所広司主演、菅田将暉&森七菜共演で映画化され、キノフィルムズ配給により2023年GWに公開される。(9月21日付 日刊興行通信より)
  • 伊藤ちひろ初監督&井口理初主演「ひとりぼっちじゃない」来春公開(2022.09.19)

    行定勲企画・プロデュースにより、「世界の中心で、愛を叫ぶ」等の脚本家・伊藤ちひろが10年かけて上梓した小説を初監督で映画化した「ひとりぼっちじゃない」(パルコ配給)が2023年春に公開される。(9月16日付 日刊興行通信より)
  • 森達也監督初の劇映画 「福田村事件(仮題)」キャスト発表(2022.09.14)

    ドキュメンタリーを手掛けてきた森達也監督が初の劇映画に挑戦する「福田村事件(仮題)」(太秦配給)の撮影が8月20日から開始され、井浦新と田中麗奈の出演が発表された。(9月12日付 日刊興行通信より)
  • 誕生50周年を記念し「ベルサイユのばら」劇場アニメ制作(2022.09.12)

    「ベルサイユのばら」誕生から50年の時を経て、完全新作の劇場アニメ制作が決定し、ティザービジュアルと特報映像が解禁され、原作者の池田理代子氏から描き下ろしのイラストとコメントが到着した。(9月8日付 日刊興行通信より)
  • 熊切和嘉監督作「#マンホール」主演は中島裕翔(2022.09.05)

    2023年2月からTOHOシネマズ日比谷他全国で公開される岡田道尚オリジナル脚本、熊切和嘉監督作「#マンホール」(ギャガ配給)の主演を“Hey!Say!JUMP”の中島裕翔が務めることが明らかとなり、メインビジュアル&特報映像も解禁された。(9月1日付 日刊興行通信より)
  • 北村匠海6中川大志のW主演で「スクロール」映画化(2022.08.15)

    “YOASOBI”のヒット曲「ハルジオン」の原作者である橋爪駿輝のデビュー小説「スクロール」が北村匠海と中川大志のW主演で映画化され、ショウゲート配給により2023年に全国公開される。(8月12日付 日刊興行通信より)
  • 鈴木亮平主演で 「エゴイスト」映画化&来年公開(2022.07.11)

    エッセイスト高山真の自伝的小説「エゴイスト」が鈴木亮平主演、宮沢氷魚共演で映画化され、東京テアトル配給により来年公開される。(7月7日付 日刊興行通信より)
  • 山下敦弘監督&野木亜紀子脚本で「カラオケ行こ!」映画化決定(2022.06.15)

    「このマンガがすごい!2021」オンナ編第5位、「マンガ大賞2021」第3位をはじめ、マンガ賞に続々とランクインし、累計50万部を突破した和山やまによる「カラオケ行こ!」が実写映画化され、角川配給により2023年に全国公開される。(6月13日付 日刊興行通信より)
  • のん、門脇麦、大島優子が三姉妹役 「天間荘の三姉妹」映画化(2022.05.23)

    北村龍平監督が、のん、門脇麦、大島優子を三姉妹役として迎える「天間荘の三姉妹」(東映配給)が10月28日から全国公開される。北村監督と漫画家の高橋ツトムが、代表作「スカイハイ」のスピンオフ作品として「これはどうしても映画にしなければならない」と共鳴した物語を、構想7年を経て映画化。(5月19日付 日刊興行通信より)
  • 岡田道尚脚本×熊切和嘉監督「#マンホール」製作始動(2022.05.16)

    「ライアーゲーム」や「マスカレード・ホテル」シリーズ等の脚本家である岡田道尚原案・脚本、「海炭市叙景」「私の男」等で海外からも高い評価を受ける熊切和嘉監督による日本発のオリジナルシチュエーションスリラー「#マンホール」(ギャガ配給)の製作が始動した。(5月12日付 日刊興行通信より)
  • 「HiGH&LOW〜」続編タイトル&9月9日公開決定(2022.04.27)

    シリーズ累計動員556万人、興収78億円を突破する「HiGH&LOW」シリーズと、高橋ヒロシによる累計8000万部突破の不良漫画「クローズ」「WORST」のクロスオーバー映画「HiGH&LOW THE WORST」の続編タイトルが「HiGH&LOW THE WORST X」(松竹配給)に決定し、9月9日から全国公開される。(4月25日付 日刊興行通信より)
  • 香取慎吾主演 「犬も食わねどチャーリーは笑う」9月公開(2022.04.18)

    市井昌秀監督が「凪待ち」以来3年ぶりの映画主演となる香取慎吾を迎えた新作「犬も食わねどチャーリーは笑う」(キノフィルムズ、木下グループ配給)が9月からTOHOシネマズ日比谷他全国で公開される。(4月15日付 日刊興行通信より)
  • 「刀剣乱舞」映画第2弾製作決定&鈴木拡樹、荒牧慶彦ら続投(2022.04.04)

    2019年1月に公開された「映画 刀剣乱舞‐継承‐」から3年、第2弾となる「映画 刀剣乱舞‐黎明‐」(東宝配給)の製作が決定した。(3月31日付 日刊興行通信より)
  • 松竹「シャイロックの子供たち」など2022-23ラインナップ発表(2022.03.07)

    松竹(株)は、2022年から2023年にかけてのラインナップを発表。邦画12作品、洋画4作品、アニメ7作品、ODS5作品の計28作品が揃い、注目作としては池井戸潤原作「シャイロックの子供たち」の映画化が決定。さらに、2000年代ホラー映画1位を記録した「事故物件 恐い間取り」の中田秀夫監督最新作の製作も決定している。(3月3日付 日刊興行通信より)
  • 醍醐虎汰朗主演で「野球部に花束を」映画化(2022.03.02)

    「ドラフトキング」や「べー革」など多くの野球マンガで話題を呼ぶクロマツテツロウが、高校球児たちの日常を描いた青春コメディ「野球部に花束を」が映画化され、日活配給により今秋全国公開される。(2月28日付 日刊興行通信より)

1 |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ