ニュース

作品ニュース

  • 「SLAM DUNK」アニメーション映画化決定(2021.01.11)

    漫画家の井上雄彦氏は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1990年から96年まで連載した「SLAM DUNK」のアニメーション映画化が決定したことを自身のツイッターで発表した。(1月8日付 日刊興行通信より)
  • 沢口靖子主演「科捜研の女」初の映画化決定(2020.12.23)

    ドラマ全シリーズ累計250話を超え進化を続ける沢口靖子主演「科捜研の女」が初めて映画化され、「科捜研の女‐劇場版‐」(東映配給)として2021年に全国公開される。(12月21日付 日刊興行通信より)
  • 短編ドラマ「青葉家のテーブル」映画化&2021年春公開(2020.12.21)

    2018年4月からECサイト「北欧、暮らしの道具店」で配信され、600万回以上再生された短編ドラマの映画化「青葉家のテーブル」(エレファントハウス配給)は2021年春の公開が決定し、場面写真とキービジュアルも解禁された。(12月18日付 日刊興行通信より)
  • 8組24名の夢のコラボ「半径1メートルの君〜上を向いて歩こう〜」公開決定(2020.12.16)

    8組24名の俳優、吉本タレント、クリエイターによるオムニバス映画「半径1メートルの君〜上を向いて歩こう〜」(吉本興業配給)が2021年2月26日からTOHOシネマズ日比谷他全国で公開される。(12月14日付 日刊興行通信より)
  • 菅野美穂10年ぶりの主演映画「明日の食卓」来春公開(2020.12.14)

    作家の椰月美智子が、どこにでもいる母と子どもたちのリアルで壮絶な物語を描いた「明日の食卓」を瀬々敬久監督が映画化し、菅野美穂、高畑充希、尾野真千子が出演することが発表された。(12月11日付 日刊興行通信より)
  • 菅田将暉主演でオリジナル映画「キャラクター」来年6月公開(2020.12.14)

    菅田将暉が主演し、“SEKAI NO OWARI”ボーカルのFukaseが俳優デビューする完全オリジナル映画「キャラクター」(東宝配給)が2021年6月に全国公開される。(12月10日付 日刊興行通信より)
  • 深田恭子主演ドラマ「ルパンの娘」2021年に映画化(2020.12.09)

    東映(株)は、フジテレビ系列で放送中の深田恭子主演ドラマ「ルパンの娘」を2021年に映画化する。(12月7日付 日刊興行通信より)
  • 「バイプレイヤーズ」の映画化決定&第1弾キャスト41名発表(2020.12.02)

    テレビ東京で放送され話題を呼んだ「バイプレイヤーズ」の映画化が決定し、「バイプレイヤーズ〜もしも100人の名脇役が映画をつくったら〜」(東宝映像事業部配給)として2021年春に公開される。(11月30日付 日刊興行通信より)
  • アキラ100%初主演映画「達人 THE MASTER」クランクイン(2020.11.11)

    “アキラ100%”こと大橋彰の初主演映画「達人 THE MASTER」が11月9日にクランクインし、メインキャストが発表された。(11月9日付 日刊興行通信より)
  • 田中圭&中谷美紀W主演で「総理の夫」映画化(2020.10.26)

    原田マハの20万部超を誇る小説「総理の夫 First Gentleman」が河合勇人監督、田中圭、中谷美紀のダブル主演で映画化され、東映と日活の配給により2021年秋に全国公開される。(10月23日付 日刊興行通信より)
  • 佐藤泰志原作の映画化「草の響き」11月から函館ロケ開始(2020.10.19)

    函館市民映画館シネマアイリスは、函館出身の作家・佐藤泰志の原作を函館市民の協力を得て「函館発信映画」として映画化してきたが、佐藤の没後30年となる今年、「草の響き」を映画化し、11月からオール函館ロケで撮影、2021年に公開する。(10月16日付 日刊興行通信より)
  • 「バイオハザード」実写リブート企画始動(2020.10.12)

    全世界でシリーズ累計出荷本数1億本以上を超えるサバイバルホラーゲーム「バイオハザード」実写映画のリブート企画が始動した。(10月9日付 日刊興行通信より)
  • Snow Manのラウール単独初主演で「ハニーレモンソーダ」実写映画化(2020.09.21)

    累計発行部数400万部突破の村田真優による少女コミック「ハニーレモンソーダ」が“Snow Man”のラウール主演、吉川愛共演で実写映画化され、松竹配給により2021年夏に全国公開される。(9月18日付 日刊興行通信より)
  • 「映画 賭ケグルイ」第2弾製作&キャスト続投(2020.09.03)

    シリーズ累計600万部を誇る漫画の実写化として昨年5月に完全オリジナルストーリーで公開された「映画 賭ケグルイ」の第2弾となる「映画 賭ケグルイ Part2(仮題)」(ギャガ配給)の製作が決定し、浜辺美波らレギュラーキャスト陣続投と2021年公開が発表された。(9月1日付 日刊興行通信より)
  • 「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)」日本語吹替版制作決定(2020.08.31)

    中国で約48億円のヒットを記録し、日本でも字幕版が小規模ながら昨年10月に公開され話題を呼んだ「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)」の日本語吹替版「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」の制作が決定し、アニプレックスとチームジョイ配給により11月7日から全国公開される。(8月27日付 日刊興行通信より)

1 |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ