ニュース

作品ニュース

  • 「ブラッククローバー」初のアニメ映画化(2021.04.05)

    (株)集英社は、「週刊少年ジャンプ」に連載中の田畠裕基による魔法バトルファンタジー漫画「ブラッククローバー」初のアニメ映画製作を決定し、「週刊少年ジャンプ」公式YouTubeチャンネルで特報PVを3月29日から公開している。(4月2日付 日刊興行通信より)
  • 黒木華、柄本佑主演で「先生、私の隣に座っていただけませんか?」映画化(2021.04.01)

    カルチュア・エンタテインメント(株)と(株)蔦屋書店が主催する「TSUTAYA CREATORS‘ PROGRAM FILM2018」の準グランプリ企画「先生、私の隣に座っていただけませんか?」が映画化され、ファントム・フィルム配給により9月10日から新宿ピカデリー他全国で公開される。(3月30日付 日刊興行通信より)
  • のん主演・監督による初の劇場長編「Ribbon」2021年公開(2021.03.24)

    女優・のん初の劇場長編監督作「Ribbon」が2021年に公開されることが明らかとなり、場面写真と特別映像が解禁された。(3月22日付 日刊興行通信より)
  • 永瀬廉主演で「真夜中乙女戦争」映画化(2021.03.22)

    10代・20代を中心に支持を集め、「Amazon」の日本文学カテゴリーでベストセラー1位を獲得した作家F初の小説「真夜中乙女戦争」が二宮健監督・脚本、“King&Prince”の永瀬廉主演で映画化され、角川配給により来冬全国公開される。(3月19日付 日刊興行通信より)
  • 「とんがり頭のごん太―2つの名前を生きた福島被災犬の物語」制作決定(2021.03.15)

    (株)ワオ・コーポレーションは、劇場版長編アニメーション映画第4作として「とんがり頭のごん太―2つの名前を生きた福島被災犬の物語」を2022年の公開に向けて制作する。(3月11日付 日刊興行通信より)
  • 松本花奈監督、北村匠海主演で「明け方の若者たち」を映画化(2021.03.01)

    ツイッターのフォロワー数14万人以上を誇り、10代から20代の支持を得るウェブライター、カツセマサヒコが人生のマジックアワーを描いた長編デビュー小説「明け方の若者たち」が松本花奈監督、北村匠海主演で映画化され、2022年に全国公開される。(2月25日付 日刊興行通信より)
  • 松本潤主演「99・9‐刑事専門弁護士‐」映画化&今冬公開(2021.02.22)

    TBSテレビ日曜劇場で2016年、18年と放送され、平均世帯視聴率17%超の人気を博した松本潤主演のドラマ「99・9‐刑事専門弁護士‐」が映画化され、「99・9‐刑事専門弁護士‐THE MOVIE(仮題)」(松竹配給)として今冬公開される。(2月18日付 日刊興行通信より)
  • 綿矢りさ原作「ひらいて」山田杏奈主演で映画化(2021.02.15)

    芥川賞作家の綿矢りさ原作「ひらいて」が首藤凛監督・脚本、山田杏奈主演で映画化され、ショウゲート配給により今秋全国公開される。(2月12日付 日刊興行通信より)
  • 密室サスペンス「CUBE」を菅田将暉主演でリメイク(2021.02.08)

    ヴィンチェンゾ・ナタリ監督が1997年に発表し、密室サスペンスの先駆けとしてカルト的人気を誇る「CUBE」がナタリ監督初の公認リメイク作品として、松竹配給により10月22日に全国公開される。(2月4日付 日刊興行通信より)
  • 「SLAM DUNK」アニメーション映画化決定(2021.01.11)

    漫画家の井上雄彦氏は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1990年から96年まで連載した「SLAM DUNK」のアニメーション映画化が決定したことを自身のツイッターで発表した。(1月8日付 日刊興行通信より)
  • 沢口靖子主演「科捜研の女」初の映画化決定(2020.12.23)

    ドラマ全シリーズ累計250話を超え進化を続ける沢口靖子主演「科捜研の女」が初めて映画化され、「科捜研の女‐劇場版‐」(東映配給)として2021年に全国公開される。(12月21日付 日刊興行通信より)
  • 短編ドラマ「青葉家のテーブル」映画化&2021年春公開(2020.12.21)

    2018年4月からECサイト「北欧、暮らしの道具店」で配信され、600万回以上再生された短編ドラマの映画化「青葉家のテーブル」(エレファントハウス配給)は2021年春の公開が決定し、場面写真とキービジュアルも解禁された。(12月18日付 日刊興行通信より)
  • 8組24名の夢のコラボ「半径1メートルの君〜上を向いて歩こう〜」公開決定(2020.12.16)

    8組24名の俳優、吉本タレント、クリエイターによるオムニバス映画「半径1メートルの君〜上を向いて歩こう〜」(吉本興業配給)が2021年2月26日からTOHOシネマズ日比谷他全国で公開される。(12月14日付 日刊興行通信より)
  • 菅野美穂10年ぶりの主演映画「明日の食卓」来春公開(2020.12.14)

    作家の椰月美智子が、どこにでもいる母と子どもたちのリアルで壮絶な物語を描いた「明日の食卓」を瀬々敬久監督が映画化し、菅野美穂、高畑充希、尾野真千子が出演することが発表された。(12月11日付 日刊興行通信より)
  • 菅田将暉主演でオリジナル映画「キャラクター」来年6月公開(2020.12.14)

    菅田将暉が主演し、“SEKAI NO OWARI”ボーカルのFukaseが俳優デビューする完全オリジナル映画「キャラクター」(東宝配給)が2021年6月に全国公開される。(12月10日付 日刊興行通信より)

1 |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ