ニュース

作品ニュース

  • 中島京子原作「長いお別れ」中野量太監督が映画化(2018.09.21) new

    直木賞作家・中島京子の「長いお別れ」を、「湯を沸かすほどの熱い愛」で日本アカデミー賞主要6部門を含む国内の映画賞計34部門を受賞した中野量太監督が映画化し、アスミック・エース企画・制作・配給により2019年に全国公開されることが決定した。(9月19日付 日刊興行通信より)
  • 伊原六花主演で「明治東亰恋伽」映画化決定(2018.09.17)

    2011年に携帯アプリ配信版からスタートし、劇場アニメ化、舞台化もされている明治の偉人たちとの出会いと恋を描いたタイムスリップ恋愛ファンタジーゲーム「明治東亰恋伽」が2019年にドラマ放送&配信され、その後、映画化も決定した。(9月13日付 日刊興行通信より)
  • 広瀬すず主演コメディ「一度死んでみた(仮)」製作決定(2018.09.13)

    CMプランナーであり、「ジャッジ!」「犬と私の10の約束」など映画の脚本も手掛ける澤本嘉光によるオリジナル脚本作品「一度死んでみた(仮題)」(松竹配給)の製作が決定し、広瀬すずが初のコメディ映画主演を務め、堤真一、吉沢亮が共演することが明らかとなった。(9月11日付 日刊興行通信より)
  • 「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」続編製作決定(2018.08.16)

    昨年8月に公開された「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」(彩プロ配給)は1年間に及ぶ異例のロングラン上映を記念し、8月12日に沖縄・桜坂劇場で「1年間の上映御礼イベント」を行い、佐古忠彦監督と瀬長亀次郎の次女で不屈館館長の内村千尋氏が登壇し、感謝の言葉と共に佐古監督が続編の製作を発表した。(8月14日付 日刊興行通信より)
  • 辻仁成が最新小説「真夜中の子供」を自ら映画化(2018.08.14)

    6月の刊行当初から映画化が決定していた辻仁成の最新小説「真夜中の子供」(河出書房新社刊)は、辻自らがメガホンを取り、撮影監督に「メゾン・ド・ヒミコ」「眉山」などを手掛けてきた日本アカデミー賞優秀撮影賞受賞の蔦井孝洋を迎えることが発表された。(8月12日付 日刊興行通信より)
  • 熊澤尚人監督、千原ジュニア主演で「ごっこ」実写化(2018.08.07)

    「ユリゴコロ」で新境地を切り開いた熊澤尚人監督と「凶悪」の脚本を手掛けた高橋泉が、千原ジュニアを主演に迎えて社会の暗部をファンタジックに描いた小路啓之原作「ごっこ」を実写映画化し、パル企画配給により10月20日から全国公開する。(8月5日付 日刊興行通信より)
  • 「劇場版 夏目友人帳〜うつせみに結ぶ〜」ゲスト声優&主題歌決定(2018.07.16)

    9月29日から全国公開される「劇場版 夏目友人帳〜うつせみに結ぶ〜」(アニプレックス配給)のゲストキャストとして高良健吾、島本須美、村瀬歩が発表され、主題歌がUruの「remember」に決定した。(7月12日付 日刊興行通信より)
  • 劇場版「ドラゴンボール」最新作の正式タイトル決定(2018.07.13)

    12月14日から全国公開される劇場版「ドラゴンボール」最新作の正式タイトルが「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」(東映配給)に決定した。(7月11日付 日刊興行通信より)
  • 「うちの執事が言うことには」クランクアップ(2018.07.11)

    2019年公開の“King&Prince”永瀬廉初主演作「うちの執事が言うことには」(東映配給)が6月中旬にクランクアップし、烏丸家執事・衣更月蒼馬役を清原翔が演じていることが明らかとなった。(7月9日付 日刊興行通信より)
  • オダギリジョー初長編監督作品が始動(2018.07.06)

    俳優のオダギリジョーが自身のオリジナル脚本に基づく長編映画(題名未定)を監督することが決定。7月中旬から夏パート、来年1月に冬パートを撮影し、2019年にキノフィルムズ配給により公開を予定している。(7月4日付 日刊興行通信より)
  • 「孤狼の血」続編製作が決定(2018.05.29)

    東映は、現在ヒット公開中の白石和彌監督、役所広司主演「孤狼の血」の続編製作を発表した。(5月27日付 日刊興行通信より)
  • 「覚悟はいいかそこの女子。」メインキャスト発表&ドラマ化決定(2018.05.28)

    10月12日から全国公開される中川大志主演作「覚悟はいいかそこの女子。」(東映配給)のメインキャストとして、新たに健太郎、甲斐翔真、若林時英の出演が発表され、連続ドラマ化も決定した。(5月24日付 日刊興行通信より)
  • “King&Prince”永瀬廉主演「うちの執事が言うことには」2019年公開(2018.05.25)

    高里椎奈原作の「うちの執事が言うことには」が“King&Prince”の永瀬廉主演、同じく“King&Prince”の神宮寺勇太共演で映画化が決定し、東映配給により2019年に全国公開される。(5月23日付 日刊興行通信より)
  • 犬童一心監督、星野源主演で「引っ越し大名」映画化(2018.05.15)

    「超高速!参勤交代」シリーズでヒットを収めた土橋章宏原作の時代小説「引っ越し大名三千里」が松竹制作・配給により映画化されることが決定し、「引っ越し大名(仮題)」として、犬童一心監督、星野源主演、高橋一生、高畑充希共演で2019年に全国公開される。(5月13日付 日刊興行通信より)
  • 「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」新キャストで製作(2018.05.15)

    2014年に剛力彩芽、山崎賢人主演で実写化された「L・DK」の第2弾となる「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」(東映配給)がキャストを一新して製作されることが決定した。(5月13日付 日刊興行通信より)

1 |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ