ニュース

公開決定

  • 「僕らのごはんは明日で待ってる」映画化(2016.02.04)

    瀬尾まいこの恋愛小説「僕らのごはんは明日で待ってる」を市井昌秀監督が主演に中島裕翔、新木優子を迎えて映画化し、アスミック・エース配給で2017年新春に全国公開する。(2月3日付 日刊興行通信より)
  • 東映、湊かなえの「少女」を映画化(2016.01.07)

    東映は、湊かなえのベストセラー小説「少女」を三島有紀子監督、本田翼、山本美月主演で映画化し、今秋全国公開する。(1月6日付 日刊興行通信より)
  • 「真田十勇士」映画化、舞台同時上演決定(2015.12.24)

    2014年に日本テレビ開局60年特別舞台としてヒットした「真田十勇士」が、同作の演出を手掛けた堤幸彦監督により映画化され、松竹と日活配給により9月公開され、舞台も同時上演されることが決定した。(12月23日付 日刊興行通信より)
  • 「貞子vs伽椰子」2016年6月公開(2015.12.17)

    ジャパニーズホラーの2大キャラクターである「リング」の貞子と「呪怨」の伽椰子がタッグを組む映画「貞子vs伽椰子」(角川配給)が2016年6月の公開に向けて製作が始動した。(12月16日付 日刊興行通信より)
  • 「珍遊記」松山ケンイチ主演で実写映画化(2015.12.16)

    1990年より週刊少年ジャンプに連載され、シリーズ累計販売部数約400万部を記録した漫☆画太郎によるギャグ漫画を松山ケンイチ主演で実写映画化する「珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜」(東映配給)が2月27日から新宿バルト9他全国で公開される。(12月15日付 日刊興行通信より)
  • 白石和彌監督、綾野剛主演「日本で一番悪い奴ら」公開(2015.12.09)

    「凶悪」の白石和彌監督が主演に綾野剛を迎える新作「日本で一番悪い奴ら」(東映、日活配給)が2016年6月25日に全国公開される。(12月8日付 日刊興行通信より)
  • 旅バラエティ番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」映画化(2015.11.12)

    テレビ東京の人気旅バラエティ番組が映画化され、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」(アスミック・エース配給)として2016年春に全国公開される。(11月11日付 日刊興行通信より)
  • 吉本興業「マクベス」配給(2015.10.21)

    今年の「第68回カンヌ国際映画祭」のコンペティション部門でクロージング上映され話題となった「マクベス」が、洋画配給を初めて手掛ける吉本興業により、2016年初夏に公開される。(10月20日付 日刊興行通信より)
  • 「怪しい彼女」のリメイク「あやしい彼女」キャスト発表(2015.10.08)

    「謝罪の王様」「舞妓Haaaan!!!」等の水田伸生監督が韓国で動員865万人を記録した「怪しい彼女」をリメイクする「あやしい彼女」(松竹配給、2016年4月1日公開)のキャストが発表された。73歳のカツを倍賞美津子、20歳の節子を多部未華子が演じる。(10月7日付 日刊興行通信より)
  • ワーナー・ブラザーズ時代劇漫画「無限の住人」映画化(2015.10.07)

    (株)ワーナー・ブラザーズ映画は、不老不死となった剣客の姿を描く時代劇漫画「無限の住人」を三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化し、2017年の全国公開を予定している。(10月6日付 日刊興行通信より)
  • 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」12月18日18時半一斉公開(2015.10.06)

    12月18日から全国公開される「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(WDS配給)は、史上初めて全国同時刻で“限定特典購入権利付き特別上映”を公開初日の18時半から実施する。(10月5日付 日刊興行通信より)
  • 1月9日公開「ピンクとグレー」主題歌&釜山国際映画祭出品決定(2015.09.08)

    芸能界の嘘とリアルをアイドルグループNEWSのメンバーである加藤シゲアキが描き、行定勲監督、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)主演で映像化した「ピンクとグレー」(アスミック・エース配給)が2016年1月9日から全国公開される。また、主題歌をASIAN KUNG―FU GENERATIONが担当し、「第20回釜山国際映画祭」への出品も決定した。(9月7日付 日刊興行通信より)
  • 西川美和監督最新作「永い言い訳」の主演に本木雅弘が決定(2015.08.20)

    2016年秋に公開予定の西川美和監督最新作「永い言い訳」(アスミック・エース配給)の主演に本木雅弘が決定した。(8月19日付 日刊興行通信より)
  • スピルバーグ監督、SFアクション・アドベンチャー2017年公開(2015.08.13)

    ワーナー・ブラザースは、スティーブン・スピルバーグ監督のSFアクション・アドベンチャー「Ready Player One(原題)」の2017年12月15日全世界順次公開を8月6日に発表した。(8月12日付 日刊興行通信より)
  • 野村萬斎現代劇初主演「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」製作(2015.07.29)

    ヒットメーカーの古沢良太によるオリジナル書き下ろし脚本を金子修介監督、現代劇初主演となる野村萬斎で映画化する「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」(東映配給)が2016年GWに全国公開される。(7月28日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  | 3 |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ