ニュース

公開決定

  • 「シチリア!シチリア!」初日決定(2010.10.25)

    「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督最新作「シチリア!シチリア!」(角川配給)が、12月18日からシネスイッチ銀座、角川シネマ新宿にて公開される。(10月21日付 日刊興行通信より)
  • 松ケン&瑛太W主演「僕達急行 A列車で行こう」来秋公開(2010.10.25)

    森田芳光監督最新作「僕達急行 A列車で行こう」(東映配給)で、松山ケンイチと瑛太が初共演を果たす。 大手企業に勤める恋に仕事に忙しい小町(松山ケンイチ)と実家の鉄工所で働く小玉(瑛太)。性格も仕事も異なる2人が共通の趣味である鉄道を通じて運命の出会いを果たし、名鉄っちゃんコンビの二人が巻き起こす鉄道愛による騒動が、なぜか周囲をハッピー&サクセスに導いてしまうというユル旅コメディ。(10月21日付 日刊興行通信より)
  • 「CHOPIN DESIRE FOR LOVE」3月公開(2010.10.20)

    今年生誕200年を迎える天才作曲家フレデリック・ショパンの愛と運命に翻弄された知られざる激動の人生を描いた「CHOPIN DESIRE FOR LOVE」(ショウゲート配給)が2011年3月、シネスイッチ銀座他で公開される。(10月19日付 日刊興行通信より)
  • 「アンチクライスト」来春公開決定(2010.10.20)

    ラース・フォン・トリアー監督最新作「アンチクライスト」(キングレコード、iae配給)が2011年早春、新宿武蔵野館、シアターN渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町他で公開される。(10月19日付 日刊興行通信より)
  • 「ハーモニー」公開決定(2010.10.19)

    韓国で300万人を動員した「ハーモニー」(CJ Entertainment Japan配給)が、来年1月からシネスイッチ銀座、新宿バルト9ほか全国で公開される。(10月18日付 日刊興行通信より)
  • 品川ヒロシ最新作3月19日公開(2010.10.18)

    2009年に公開され、最終興収19.5億のヒットとなった「ドロップ」の品川ヒロシ監督最新作「漫才ギャング」(角川配給)が2011年3月19日から角川シネマ新宿他全国公開される。(10月17日付 日刊興行通信より)
  • 「人生万歳!」12月11日公開(2010.10.18)

    アルバトロス・フィルム配給「人生万歳!」が12月11日から恵比寿ガーデンシネマ他全国で順次公開される。(10月17日付 日刊興行通信より)
  • 「完全なる報復」1月22日公開(2010.10.15)

    ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス共演「完全なる報復」(ブロードメディア・スタジオ配給)が、1月22日からTOHOシネマズ六本木ヒルズ、TOHOシネマズみゆき座他で全国公開される。(10月14日付 日刊興行通信より)
  • 「MAHLER AUF DER COUCH」来年GW公開(2010.10.13)

    今年生誕150年、来年没後100年を迎える音楽家グスタフ・マーラーを描いたドイツ映画「MAHLER AUF DER COUCH(原題)」(セテラ・インターナショナル配給)が、来年GWにユーロスペース他全国で順次公開される。(10月12日付 日刊興行通信より)
  • 「黒く濁る村」11月20日公開(2010.10.12)

    韓国で340万人の動員を記録した「苔」の邦題が「黒く濁る村」(CJ Entertainment Japan配給)に決定し、11月20日から丸の内TOEI、シネマスクエアとうきゅう他全国で公開される。(10月10日付 日刊興行通信より)
  • 「恋とニュースのつくり方」2月公開決定(2010.10.12)

    「プラダを来た悪魔」の脚本家と「ノッティングヒルの恋人」の監督が恋と仕事に奮闘する女性を描いたサクセス・ストーリー「MORNING GLOLY」の邦題が「恋とニュースのつくり方」(パラマウント配給)に決定し、2011年2月に丸の内ピカデリー他全国で公開される。(10月10日付 日刊興行通信より)
  • 「エクリプス/トワイライト・サーガ」1週間繰り上げ公開(2010.10.06)

    全米で興収3億ドルを突破した人気シリーズ第3章「エクリプス/トワイライト・サーガ」(角川配給)が、日本のファンの強い要望に応え初日繰り上げを決定。当初より1週間早めた11月6日に変更し、丸の内ルーブル他全国250スクリーン以上で公開する。(10月5日付 日刊興行通信より)
  • 井上真央&永作博美共演で「八日目の蝉」映画化(2010.10.04)

    今年NHKでドラマ化された角川光代の小説「八日目の蝉」が、松竹により映画化され、2011年に公開される。井上真央、永作博美のほか、小池栄子、森口瑶子、劇団ひとり、田中哲司、風吹ジュンが出演。監督は「孤高のメス」の成島出。(10月1日付 日刊興行通信より)
  • 「カウントダウンZERO」公開(2010.10.04)

    「不都合な真実」の製作者が核兵器の身近な恐怖を警告するドキュメンタリー「カウントダウンZERO」(パラマウント配給)の公開日が当初11月3日(祝・水)に予定されていたが、公開プランの変更により延期された。(10月1日付 日刊興行通信より)
  • 「ブンミおじさん」来春公開(2010.10.04)

    本年度のカンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルムドールを受賞したアピチャッポン・ウィーラセタクン監督作「ブンミおじさん(仮題)」(ムヴィオラ配給)が来春、シネマライズ他全国で順次公開される。(9月30日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  | 25 |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ