ニュース

イベント・タイアップ

  • 「タレント・キャンパス・トーキョー2012」がオープン・キャンパス実施(2012.11.07)

    11月23日から有楽町朝日ホール他で開催される「第13回東京フィルメックス」の関連企画「タレント・キャンパス・トーキョー2012」においてオープン・キャンパスが11月29日に開催される。(11月6日付 日刊興行通信より)
  • 「ジャンゴ 繋がれざる者」映像コンテスト開催(2012.11.01)

    3月1日から丸の内ピカデリー他全国で公開される「ジャンゴ 繋がれざる者」(SPE配給)は、「映像制作に情熱を注ぐ者へ!『ジャンゴ 繋がれざる者』映像コンテスト」を開催する。(10月31日付 日刊興行通信より)
  • シネマ・ジャック&ベティで「ドキュメンタリー・フォーカス03」開催(2012.10.31)

    フランスでは11月がドキュメンタリー月刊と指定されていることから、アンスティチュ・フランセ横浜とシネマ・ジャック&ベティは、現代の仏ドキュメンタリー映画の豊かさを紹介する「第13回フランス・ドキュメンタリー月間『ドキュメンタリー・フォーカス03』」を11月3日から16日までシネマ・ジャック&ベティで開催する。(10月30日付 日刊興行通信より)
  • 「TIFF ハロウィン シネマ ナイト」開催(2012.10.17)

    10月20日から開催される「第25回東京国際映画祭」は10月27日に“The Power of Films、NOW!”(今こそ、映画の力。)をコミュニケーションメッセージに、今年もハロウィンを兼ねた来場者参加型パーティ「TIFF ハロウィン シネマ ナイト」を開催する。(10月16日付 日刊興行通信より)
  • 「007」WEBキャンペーン(2012.10.15)

    12月1日からTOHOシネマズ日劇他全国で公開される「007 スカイフォール」(SPE配給)は2大WEBキャンペーンを開始した。 ▽「なりきりボンドキャンペーン」(12月21日まで)=劇場スタンディ/前売特典の「特製なりきりフォトフレーム」を使って、オープニングシーンをなりきり撮影し、Twitterに指定のハッシュタグ(#なりきりボンド)を付けて、又はメールで投稿(キャンペーンサイト上で写真加工も可能)。旅行券など豪華賞品が当たる。 ▽「50のサイトを追え!」=映画「007」シリーズの50周年を記念し、50のサイトが集結。シリーズの魅力や「007 スカイフォール」の見所を50の視点から紹介。(10月14日付 日刊興行通信より)
  • 「日米フィルムアカデミー」開催(2012.10.12)

    アメリカ合衆国大使館、公益財団法人ユニジャパン、第25回東京国際映画祭は「日米フィルムアカデミー」と題した上映イベントを10月22日18時半から21時半まで六本木アカデミーヒルズ49 タワーホールで開催する。(10月11日付 日刊興行通信より)
  • 贈呈式やシンポジウム等「第9回文化庁映画週間」開催(2012.10.09)

    文化庁主催による「第9回文化庁映画週間」が第25回東京国際映画祭の会期中に開催される。今回も優れた文化記録映画と長年にわたり日本映画を支えてきた人々を顕彰する文化庁映画賞贈呈式、受賞作品による受賞記念上映会、映画界の今を考えるシンポジウム「MOVIE CAMPUS」、文化人をナビゲーターに迎えて映画の楽しさ、楽しみ方を紹介する「映画ナビゲーターズ」と4つのイベントを開催する。なお、各プログラムの入場は無料の事前申込制(贈呈式を除く)。(10月8日付 日刊興行通信より)
  • 「007」ボンドの日イベント(2012.10.02)

    『007』シリーズ最新作「007 スカイフォール」(SPE配給)が12月1日からTOHOシネマズ日劇ほか全国で公開されるが、第1作「007 ドクター・ノオ」の世界初上映日(1962年10月5日)からちょうど50周年となる10月5日に実施されるイベント他、様々な関連イベントが決定している。(10月1日付 日刊興行通信より)
  • 「京都映画・映像企画市」開催(2012.09.21)

    NPO法人映像産業振興機構(略称VIPO)は、京都府と共同で「平成24年度 京都映画・映像企画市‐Kyoto Film Pitching‐」を12月8日に開催し、映画・映像企画の募集を行う。(9月20日付 日刊興行通信より)
  • 「白雪姫と鏡の女王」イベント&露出(2012.09.03)

    9月14日から全国公開される「白雪姫と鏡の女王」(ギャガ配給)のCMオピニオンにAKB48の小嶋陽菜が就任し、オピニオン就任発表会が8月29日に行われた。(9月2日付 日刊興行通信より)
  • 「バイオハザード」限定Pコーン発売(2012.09.03)

    10月27日から全国公開される長編フルCGアニメ「バイオハザード ダムネーション」(SPE配給)は、「バイオハザードV:リトリビューション」公開日の9月14日より松竹系の上映劇場である新宿ピカデリー、大阪ステーションシティシネマ、なんばパークスシネマ、ミッドランドスクエアシネマ、札幌シネマフロンティア、MOVIX(日吉津を除く)21劇場、神戸国際松竹にてスペシャルポップコーンセットを発売する。(9月2日付 日刊興行通信より)
  • シナリオ・センター講座に坂上プロデュサー登壇(2012.08.27)

    シナリオ・センター主催による公開講座「The ミソ帳倶楽部 達人の根っこ」に東映の坂上順プロデューサーが登壇する。シナリオ・センターは、40年以上にわたりシナリオ創作を教え、3000名以上もの作家を輩出してきたシナリオ学校の老舗で、様々なジャンルの達人を迎える公開講座を定期的に実施している。今回は、坂上氏が手掛けた「はやぶさ 遙かなる帰還」を中心に、「新幹線大爆破」、「鉄道員」、「半落ち」など数多くの名作を例にとり、作品の企画の誕生、脚本化・映像化の様子など現場に即した話を語ってもらう。(8月23日付 日刊興行通信より)
  • 「最強のふたり」イベント開催(2012.08.27)

    9月1日からTOHOシネマズシャンテ他全国で順次公開される「最強のふたり」(ギャガ配給)の特別試写会が8月20日、浜離宮朝日ホールで開催された。本作は、首から下が麻痺した富豪フィリップと、彼を介護するスラムの黒人青年ドリスという価値観の全く違う二人の友情を描いており、この日は、多くの車椅子利用者を招待。また、シンガーソングライターの泉谷しげると、自身も介護経験のあるジャズシンガーの綾戸智恵も登壇した。(8月23日付 日刊興行通信より)
  • アップリンク動画編集講座(2012.08.21)

    アップリンクが昨年からスタートしているドキュメンタリー制作上映ワークショップでは、参加者からの要望に応え、ビギナー向けの技術に特化した動画編集の番外編講座を9月5日に開催する。このワークショップは、ドキュメンタリー制作において「まず何を撮りたいのか」、その考えを突き詰める場として行われてきた。好評を博した6月の開催に続き、今回は動画編集ソフト「ファイナルカット」での編集をさらにワンランクレベルアップさせるためのノウハウをレクチャーし、参加者の動画編集途中の質問にも答える。(8月20日付 日刊興行通信より)
  • 「ボーン・レガシー」アフレコ(2012.08.20)

    9月28日からTOHOシネマズ日劇ほか全国で公開される「ボーン・レガシー」(東宝東和配給)のアフレコ会見が18日、サウンドインスタジオで行われた。(8月19日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | 8 |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ