ニュース

作品ニュース

  • 「ペンギン夫婦の作りかた」3月8日から台湾でも上映(2013.03.07)

    昨年10月に全国のユナイテッド・シネマ他で公開された「ペンギン夫婦の作りかた」(プレシディオ配給)が3月8日から、台湾でも台北と高雄の3劇場で公開されることが決定した。(3月6日付 日刊興行通信より)
  • 山田洋次監督最新作「小さいおうち」主演に松たか子&倍賞千恵子(2013.03.05)

    2014年1月に全国公開される山田洋次監督最新作「小さいおうち」(松竹配給)が3月1日にクランクインし、主要キャストが発表され、昭和編の主人公を松たか子、平成編の主人公を倍賞千恵子が演じる。(3月4日付 日刊興行通信より)
  • ナオト・インティライミのドキュメンタリーとJOYSOUNDがコラボ企画(2013.02.28)

    4月13日から全国公開される「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー」(東宝映像事業部配給)は公開を記念し、カラオケJOYSOUNDで先行試写会の招待券が当たるキャンペーンを開催する。(2月27日付 日刊興行通信より)
  • 直木賞受賞作「私の男」を熊切監督が映画化(2013.02.27)

    第138回直木賞を受賞し、単行本・文庫本累計40万部を誇る桜庭一樹原作「私の男」が、「海炭市叙景」等の熊切和嘉監督によって映画化され、日活配給で2014年に全国公開される。(2月26日付 日刊興行通信より)
  • 「草原の椅子」パキスタンでの試写会を実施(2013.02.21)

    2月23日から全国公開される「草原の椅子」(東映配給)が、撮影舞台であるパキスタンで特別上映されることが決定した。(2月20日付 日刊興行通信より)
  • ドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても~」ハリウッドでリメイク決定(2013.02.18)

    2001年に読売テレビ・日本テレビ系で放送された若年性アルツハイマーに侵された妻と彼女を愛し続ける夫の愛を描いたドラマシリーズ「Pure Soul~君が僕を忘れても~」が、ハリウッドでリメイクされることが決定した。(2月17日付 日刊興行通信より)
  • 角川映画2013年~2014年ラインナップ発表(2013.02.15)

    角川映画は2月14日、2013年から2014年にかけてのラインナップ発表会を行った。井上伸一郎(株)角川書店代表取締役社長は「昨年は好成績を残すことができました。本日情報解禁となりましたが、角川ホラー文庫20周年記念映画『甘い鞭』を製作致しました。主演の壇蜜さんは今人気絶頂ですが、作品の内容もいい出来で、『貞子3D』の続編は、エンターテイメント性の強いシナリオに仕上がっております」と挨拶した。(2月14日付 日刊興行通信より)
  • 「草原の椅子」がHuluとコラボレーション(2013.02.14)

    東映(株)とフールージャパンLLC(以下Hulu)は、2月23日から全国公開される「草原の椅子」のオリジナルメイキングの配信や、Hulu初の試みとなるオンライン試写会などを特設ページで展開する。(2月13日付 日刊興行通信より)
  • 熊澤尚人監督、T-ARAのヒョミン主演で「ジンクス!!!」製作(2013.02.13)

    「ニライカナイからの手紙」や「君に届け」などの熊澤尚人監督による完全オリジナル企画「ジンクス!!!」(ティ・ジョイ配給)が2月中旬からクランクインし、今秋、全国公開される。(2月12日付 日刊興行通信より)
  • 福井晴敏原作&阪本順治監督「人類資金」製作決定(2013.02.12)

    「亡国のイージス」の福井晴敏と阪本順治監督が再びタッグを組むサスペンス「人類資金」(松竹配給)の製作が決定し、今秋公開される。(2月11日付 日刊興行通信より)
  • 「ドラゴンボールZ 神と神」日本映画初IMAX上映決定(2013.02.07)

    3月30日から全国公開される「ドラゴンボールZ 神と神」(東映配給)は日本映画初となるIMAX®デジタルシアターでの上映が決定した。(2月6日付 日刊興行通信より)
  • 山田孝之主演で「凶悪」映画化(2013.02.01)

    若松プロダクション出身の白石和彌監督長編デビューとなる「凶悪」(日活配給)が9月21日から新宿ピカデリー他全国で公開される。(1月31日付 日刊興行通信より)
  • 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」冒頭約10分をIMAX3D劇場で上映(2013.01.28)

    今年9月から全国公開される「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(パラマウント配給)の本編冒頭10分37秒が全国のIMAX3D劇場16スクリーンで上映される。(1月27日付 日刊興行通信より)
  • 「王になった男」韓国歴代第3位に(2012.12.17)

    2月16日から新宿バルト9、丸の内ルーブル他全国で公開される「王になった男」(CJEJ配給)の本国韓国での動員が、12月12日に1230万4000人を超え、韓国映画歴代第3位となった。韓国では9月13日から公開され、「バイオハザードV リトリビューション」などのハリウッド大作を抑えて1位となり、公開14週目の12月12日に「王の男」の動員1230万2831人を抜いた。これは1位の「泥棒たち」(動員1303万227人)、2位の「グエムル―漢江の怪物―」(動員1301万9740人)に次ぐ記録であり、時代劇としては1位の成績となった。(12月16日付 日刊興行通信より)
  • 「ワンピース」最速100万人超(2012.12.17)

    12月15日から全国300スクリーンで公開された「ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット」(東映配給)の土日成績が、動員100万人、興収13億円突破確実となり、2012年度の邦画作品最速の100万人突破となるヒットスタートをきった。(12月16日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  | 19 |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ