ニュース

作品ニュース

  • 「モアナと伝説の海」続編の公開発表(2024.02.12)

    2017年3月に公開され初登場1位を飾り、動員423万人、興収51・6億円を記録した「モアナと伝説の海」の続編となる「モアナ2(原題)」(ディズニー配給)が発表され、全米公開が11月27日に決定し(日本は未定)、US版超特報とファーストルックも解禁された。(2月9日付 日刊興行通信より)
  • 杉咲花主演で「朽ちないサクラ」実写映画化(2024.02.07)

    「孤狼の血」シリーズ等の柚月裕子による警察ミステリー小説「朽ちないサクラ」が杉咲花主演で実写化され、カルチュア・パブリッシャーズ配給により6月21日からTOHOシネマズ日比谷他全国公開される。(2月5日付 日刊興行通信より)
  • 松居大悟監督最新作のタイトルは「不死身ラヴァーズ」(2024.02.07)

    5月10日からテアトル新宿他全国での公開が決定している松居大悟監督最新作のタイトルが「不死身ラヴァーズ」(ポニーキャニオン配給)と発表され、見上愛が映画単独初主演を飾り、主人公が想いを寄せる相手を佐藤寛太が演じていることも発表された。(2月5日付 日刊興行通信より)
  • 生田斗真&ヤン・イクチュンW主演で「告白 コンフェッション」映画化(2024.01.12)

    「カイジ」の福本伸行と「沈黙の艦隊」のかわぐちかいじのタッグによるコミック「告白 コンフェッション」が生田斗真とヤン・イクチュンのW主演で実写映画化され、ギャガ配給により5月、全国公開される。(1月10日付 日刊興行通信より)
  • 人気SFコミック「ORIGIN〈オリジン〉」ハリウッド実写化(2023.12.13)

    (株)講談社は、「第22回文化庁メディア芸術祭」マンガ部門で大賞を受賞したBoichiによる人気SFコミック「ORIGIN〈オリジン〉」のハリウッド実写化を発表した。(12月11日付 日刊興行通信より)
  • 宮世琉弥&原菜乃華W主演で「恋わずらいのエリー」映画化(2023.12.11)

    シリーズ累計発行部数200万部突破の藤ももによる人気少女コミック「恋わずらいのエリー」が、宮世琉弥と原菜乃華のW主演により実写映画化され、松竹配給により2024年3月15日から公開される。(12月8日付 日刊興行通信より)
  • ハル・ハートリー監督の新作、クラウドファンディング実施中(2023.10.11)

    「トラスト・ミー」「シンプルメン」等で知られるハル・ハートリー監督の新作「ホウェア・トゥ・ランド(原題)」のクラウドファンディングが「Kickstarter」で11月4日午前1時まで行われている。本作は、ハートリー本人を思わせる映画監督を主人公としたコメディで、自伝的要素を含んだ集大成となる。(10月9日付 日刊興行通信より)
  • 重岡大毅主演で「ある閉ざされた雪の山荘で」映画化(2023.08.16)

    著作の国内累計発行部数が1億部を突破した東野圭吾が1992年に発表した「ある閉ざされた雪の山荘で」が重岡大毅(ジャニーズWEST)単独初主演で映画化され、ハピネットファントム・スタジオ配給により2024年新春、TOHOシネマズ日比谷他全国で公開される。(8月14日付 日刊興行通信より)
  • ムロツヨシ主演で「身代わり忠臣蔵」映画化&2024年2月9日公開(2023.07.31)

    「超高速!参勤交代」や「引っ越し大名!」の原作者・土橋章宏が時代劇「忠臣蔵」に“身代わり”というアイデアを加えた小説「身代わり忠臣蔵」が、河合勇人監督、ムロツヨシ主演、永山瑛太共演で映画化され、東映配給により2024年2月9日から全国公開される。(7月27日付 日刊興行通信より)
  • 黒沢清監督が新ジャンルの映画「チャイム」制作(2023.07.13)

    「CURE」「スパイの妻」等の黒沢清監督が描く、ホラーでもSFでもない全く新しいジャンルの映画「チャイム」の制作が決定した。(7月11日付 日刊興行通信より)
  • 京本大我映画単独初主演作「言えない秘密」製作決定(2023.07.12)

    京本大我(SixTONES)映画単独初主演、古川琴音共演による河合勇人監督作「言えない秘密」(ギャガ配給)の製作が決定した。(7月10日付 日刊興行通信より)
  • 川西拓実&桜田ひよりW主演で「バジ―ノイズ」映画化(2023.06.21)

    「週刊ビッグコミックスピリッツ」で2020年まで連載されていたむつき潤の長編デビュー作「バジ―ノイズ」がグローバルボーイズグループ“JO1”の川西拓実と桜田ひよりのW主演で映画化され、ギャガ配給により2024年初夏、全国公開される。(6月19日付 日刊興行通信より)
  • 今年もスクリーン上映とオンライン配信で開催!

    オープニング上映は藤田直哉監督「瞼の転校生」に決定!「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2023」記者発表(2023.06.14)

    7月15日(土)から7月23日(日)まで埼玉県川口市のSKIPシティ映像ホール他で開催され、7月22日(土)から7月26日(水)までオンライン配信も行われる「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2023」の記者発表が6月14日(水)に行われた。オープニング作品として、映画祭20周年と川口市制施行90周年を記念して製作された藤田直哉監督作「瞼の転校生」が決定。また、国際コンペティションの審査委員長にはアスミック・エース取締役であり映画プロデューサーの豊島雅郎氏、国内コンペティション審査委員長には中野量太監督が就任することが発表された。
  • 三池崇史監督、亀梨和也主演で「怪物の木こり」映画化(2023.06.14)

    「第17回このミステリーがすごい!」で大賞を受賞した倉井眉介の小説「怪物の木こり」が三池崇史監督、亀梨和也主演で映画化され、ワーナー・ブラザース配給により12月1日から全国公開される。(6月12日付 日刊興行通信より)
  • 瀬田なつき監督、新垣結衣主演で「違国日記」映画化(2023.06.08)

    累計販売数125万部を突破したヤマシタトモコの人気コミック「違国日記」が、瀬田なつき監督、新垣結衣主演で映画化され、東京テアトルとショウゲートの配給により2024年に全国公開される。(6月6日付 日刊興行通信より)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

バックナンバー

ページのトップへ