ニュース

作品ニュース

  • 「アンノウン」に邦題変更(2011.03.25)

    ワーナー・ブラザースは、5月7日から新宿ピカデリーほか全国で公開予定のリーアム・ニーソン主演アクション・サスペンス「身元不明」のタイトルを、原題の「Unknown」をカタカナ読みにした「アンノウン」(WB配給)に変更することを決定した。これは、東北地方太平洋沖地震の被害状況を鑑みた結果によるタイトル変更としている。(3月24日付 日刊興行通信より)
  • 「ミス・ギャングスター」支援上映(2011.03.25)

    エスピーオーは、4月9日公開の韓国映画「ミス・ギャングスター」を先行上映する「東日本大震災復興支援チャリティー上映」を企画。4月2日13時半からシネマート新宿で開催し、鑑賞料金の1000円(均一)は、全額が支援金として寄付される。(3月24日付 日刊興行通信より)
  • 「わが心の歌舞伎座」丸ピカで再上映(2011.03.24)

    1月15日から3月11日まで東劇で上映されていた松竹「わが心の歌舞伎座」が、3月26日から丸の内ピカデリー3で再上映される。(3月23日付 日刊興行通信より)
  • 「バーレスク」再上映決定(2011.03.24)

    クリスティーナ・アギレラとシェール共演作「バーレスク」(SPE配給)が、3月26日から丸の内ルーブルでアンコール上映される。(3月23日付 日刊興行通信より)
  • 「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー」全米の音楽ドキュ映画史上最高成績(2011.03.24)

    2月11日から全米の3105館で公開された「ジャスティン・ビーバーネヴァー・セイ・ネヴァー」(パラマウント配給)が、3月20日までの公開38日間累計で7221万ドルを記録し、音楽ドキュメンタリー映画史上で最高の全米興行成績を打ち出した。(3月23日付 日刊興行通信より)
  • 「高校デビュー」キャストら、被災者へ応援メッセージ(2011.03.22)

    4月1日から「高校デビュー」を公開するアスミック・エース エンタテインメント(株)と、本作のスタッフ・キャストから、東北地方太平洋沖地震の被災者へ向けたお見舞いと応援メッセージが届いた。(3月20日付 日刊興行通信より)
  • 「唐山大地震」フォン・シャオガン監督からのお見舞いメッセージ(2011.03.18)

    今回の地震災害の被害状況を鑑み、公開が延期された「唐山大地震―想い続けた32年―」(松竹配給)のフォン・シャオガン監督から、お見舞いメッセージが届いた。「3月11日に日本で起こった地震と津波による壊滅的な災害の知らせに、私はとても驚きました。被災者の方々のことを考え、胸を痛めております。この災害の被災者、犠牲者の方々に、深い哀悼の意を表します。同時に日本の方々が絶えず結束力の強さを見せ、冷静に勇敢にこの災害に立ち向かっている様子も目にしました。私は日本の皆様がこの地震の辛い日々を乗り越える日がきっと来ると強く信じています。私はすべての被災者のために祈りを捧げます。」 (3月17日付 日刊興行通信より)
  • 「のぼうの城」感想文コンクール開催(2011.03.15)

    東宝、アスミック・エース配給「のぼうの城」は、9月17日の公開を記念し、原作小説の感想文を募集する「読書感想文コンクール」(主催:テレ玉、「のぼうの城」フィルムーパートナーズ)を開催。3月14日から6月30日まで作品を募集している。(3月13日付 日刊興行通信より)
  • シネマ歌舞伎全作品再上映(2011.03.10)

    松竹は、これまで上映してきたシネマ歌舞伎全作品のアンコール上映を4月9日から5月20日まで東劇で行う。(3月9日付 日刊興行通信より)
  • 「高校デビュー」前売券第2弾発売(2011.03.04)

    4月1日から新宿バルト9、テアトルダイヤ他全国で公開される「高校デビュー」(アスミック・エース配給)の特別鑑賞券第2弾が、3月5日から数量・劇場窓口限定で発売される。(3月3日付 日刊興行通信より)
  • イーストウッド監督×ディカプリオ主演映画の製作が開始(2011.02.28)

    「ヒアアフター」が公開中のクリント・イーストウッド監督が、レオナルド・ディカプリオを主演に迎えた最新作で、米連邦捜査局(FBI)の初代長官ジョン・エドガー・フーバーを描く伝記映画「J・エドガー(原題)」(WB配給)の製作が本格的に開始された。(2月27日付 日刊興行通信より)
  • 「少年マイロの火星冒険記 3D」吹替声優決定(2011.02.28)

    4月23日から全国3D公開される「少年マイロの火星冒険記 3D」(WDS配給)の日本語版声優が決定し、主人公マイロ役をNHK大河ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬の子供時代を演じた濱田龍臣、マイロのパパ役をお笑い芸人「バナナマン」の設楽統が演じる。(2月24日付 日刊興行通信より)
  • 「X-MEN」最新作邦題決定(2011.02.24)

    「X‐MEN」シリーズ最新作の邦題が「X‐MEN:ファースト・ジェネレーション」に決定し、6月に全国公開される。(2月23日付 日刊興行通信より)
  • 「鬼神伝」初日&声優決定(2011.02.17)

    “鬼vs人“の戦いの世に迷い込んだ少年のルーツをめぐる歴史アニメーション「鬼神伝」(SPE配給)の初日が4月29日から新宿ピカデリー他全国に決定し、声優陣もこの度発表された。(2月16日付 日刊興行通信より)
  • 「わが母」映画化決定(2011.02.15)

    原田眞人監督、役所広司、樹木希林、宮崎あおい共演作「わが母」(松竹配給)が2012年に全国公開される。本作は、昭和の文豪・井上靖が45年前に綴った自叙伝的小説「わが母の記~花の下・月の光・雪の面~」を基に、家族の絆を通して「愛し続けることの素晴らしさ」、「生きることの喜び」を描いている。(2月14日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  | 35 |  36  |  37  |  38  |  39  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ