ニュース

作品ニュース

  • 「ハリー・ポッターと死の秘宝Part1」3D上映中止(2010.10.13)

    ワーナー・ブラザース映画は、11月19日から全国公開する「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1」を2Dに加え全編3Dで上映する予定だったが、公開日までに完全な形での3Dバージョンへの変換ができないとの判断から、従来の劇場ならびにIMAXシアターにおいて2Dのみで公開する。(10月12日付 日刊興行通信より)
  • 新「スパイダーマン」ヒロインにエマ・ストーン(2010.10.12)

    新たなキャストで公開される新「スパイダーマン」(SPE配給)でアンドリュー・ガーフィールド扮する主人公ピーター・パーカーの相手役グエン・ステイシー役にエマ・ストーンが決定した。(10月7日付 日刊興行通信より)
  • 「洋菓子店コアンドル」主題歌決定(2010.10.12)

    2011年2月11日から新宿バルト9他全国で公開される江口洋介、蒼井優初共演作「洋菓子店コアンドル」(アスミック・エース配給)の主題歌が、福岡のストリートから生まれた新人シンガーソングライター・ももちひろこによる「明日、キミと手をつなぐよ」に決定した。(10月10日付 日刊興行通信より)
  • 「ワンピース」3Dで3月公開(2010.10.07)

    東映は、週刊少年ジャンプが誇る2大冒険漫画「ONE PIECE」と「トリコ」を「ジャンプ HEROES FILM」と題し、2本立てのオリジナル3D映画として2011年3月19日から全国公開する。「ONE PIECE 3D」は原作者・尾田栄一郎が劇場版キャラクターデザインも務めるオリジナルストーリーで、かつて、ルフィが海賊王になることを決意し、赤髪のシャンクスから預かった大切な麦わら帽子を紛失したことから、行方を巡って麦わらの一味が大騒動を繰り広げる。「トリコ3D」は、連載第1話に繋がる若き日のトリコの冒険を、島袋光年がオリジナル・アニメ映画として描く。(10月6日付 日刊興行通信より)
  • 「バイオハザード ディジェネレーション」の続編、3Dで製作(2010.09.15)

    (株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントと(株)カプコンは「バイオハザード」シリーズのフルCG長編アニメ「biohazard: Degeneration(バイオハザード ディジェネレーション)」の続編となる「biohazard: Damnation(バイオハザード ダムネーション)」を2012年公開に向け、3D劇場用映画として製作を開始した。(9月14日付 日刊興行通信より)
  • 「エクリプス」吹替キャストに上戸&成宮が決定(2010.09.06)

    11月13日から丸の内ルーブルほか全国で公開される人気シリーズ第3弾「エクリプス/トワイライト・サーガ」(角川配給)の日本語吹替版キャストが決定。ヴァンパイアと禁断の恋に落ちるヒロイン・ベラ役に上戸彩、ベラを守るヴァンパイア・エドワード役に成宮寛貴が扮する。(9月2日付 日刊興行通信より)
  • 日本一愛されるブサカワ犬「わさお」が銀幕デビュー(2010.09.02)

    東映は、「日本一愛されるブサカワ犬」として知られる実在の秋田犬わさおが“本人役”で主演する映画「わさお」を製作し、来春3月に全国公開することを発表した。「わさお」は、その名のとおり、秋田犬には珍しいフサフサ(わさわさ)の白い体毛をまとった、何とも言えない愛嬌のある顔をした3歳のオス犬。(9月1日付 日刊興行通信より)
  • 「THIS IS IT」DVD、9月22日からレンタル開始(2010.08.23)

    ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」のDVDレンタルを、全国のレンタルショップで9月22日から開始する。(8月18日付 日刊興行通信より)
  • 瀬戸康史主演で「ランウェイ☆ビート」映画化(2010.07.20)

    ファッションをテーマにしたmahaの人気ケータイ小説「ランウェイ☆ビート」が、「NANA」の大谷健太郎監督と、「ソラニン」の高橋泉脚本によって映画化されることが決定し、来春、松竹配給により全国公開される。(7月18日付 日刊興行通信より)
  • 浅野忠信が赤塚不二夫役に(2010.07.12)

    漫画家・赤塚不二夫の生き様を題材にした映画「これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫」(東映配給)の製作が決定し、2011年GW全国公開を予定している。(7月11日付 日刊興行通信より)
  • 「手塚治虫のブッダ」映画化(2010.07.12)

    東映とWB共同配給により「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」の映画化が決定し、2011年5月28日から全国公開される。(7月8日付 日刊興行通信より)
  • 「インセプション」予告編、原点回帰で夏興行に勝負(2010.07.09)

    7月23日から丸の内ピカデリー他全国で公開される「インセプション」(WB配給)は、徹底した映画館での“予告編”見せこみという原点回帰の劇場宣伝戦略で夏興行に勝負をかける。(7月7日付 日刊興行通信より)
  • 野村萬斎7年ぶりの主演作「のぼうの城」製作始動(2010.06.29)

    構想から7年を経て映画化される野村萬斎主演の時代劇「のぼうの城」の製作が始動し、8月から撮影が開始される。和田竜が第29回城戸賞を受賞したオリジナル脚本を自ら小説として書き下ろし、第139回直木賞にノミネートされ、2009年度本屋大賞2位を受賞したベストセラー小説(40万部突破)の映画化。(6月28日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  | 39

バックナンバー

ページのトップへ