ニュース

公開決定

  • 「ペントハウス」2月3日公開(2011.11.08)

    ベン・スティラー、エディ・マーフィ初共演作「Tower Heist」の邦題が「ペントハウス」(東宝東和配給)に決定し、2012年2月3日からTOHOシネマズ有楽座他全国で公開される。(11月7日付 日刊興行通信より)
  • ジョニー・デップ最新作「ラム・ダイアリー」公開決定(2011.11.08)

    ジョニー・デップ製作&主演最新作「ラム・ダイアリー(原題)」(ショウゲート配給)が2012年6月、新宿ピカデリー他で全国公開される。(11月7日付 日刊興行通信より)
  • 「カラスの親指」来秋公開(2011.10.18)

    20世紀FOXの本格邦画プロジェクト第2弾で、直木賞作家・道尾秀介の同名小説を映画化する「カラスの親指」がクランクアップし、2012年秋に公開される。(10月17日付 日刊興行通信より)
  • 「僕等がいた」2部作連続公開(2011.10.18)

    北海道と東京を舞台に一途な純愛を描いたベストセラーコミックを映画化した「僕等がいた」(東宝、アスミック・エース配給)が前・後篇で製作され、前編が2012年3月17日から、後篇が4月21日から邦画初の2部作連続で公開される。(10月16日付 日刊興行通信より)
  • ティ・ジョイ配給で「道~白磁の人~」日韓公開(2011.10.06)

    2012年初夏、新宿バルト9他全国で公開される「道~白磁の人~」(ティ・ジョイ配給)が、韓国でもティ・ジョイ配給により来年公開され、日・韓それぞれ100館、合計200館規模での公開を目指している。(10月5日付 日刊興行通信より)
  • 「カリーナの林檎 チェルノブイリの森」公開決定(2011.09.28)

    映画監督の今関あきよしが現地取材を基にチェルノブイリ原発事故後のある家族の悲劇を描いた「カリーナの林檎 チェルノブイリの森」(カリーナプロジェクト配給)が、11月19日からシネマート六本木他全国で順次公開される。(9月27日付 日刊興行通信より)
  • 奥田民生コンサート生中継(2011.09.27)

    ソニー“Livespire”は、奥田民生のコンサートと、奥田とも親交が深いバンド「SPARKS GOGO」主催によるライブイベントを10月、全国の映画館に生中継する。(9月26日付 日刊興行通信より)
  • 「がんばっぺ フラガール!」10月29日公開(2011.09.22)

    アスミック・エース、ジェイ・シネカノン配給の復興支援ドキュメンタリー映画「がんばっぺ フラガール!~フクシマに生きる。彼女たちのいま~」が10月29日から新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー他全国公開される。(9月20日付 日刊興行通信より)
  • 「とびだす絵本3D」10月22日からコロナ8館で公開(2011.09.20)

    昨年10月、シネマイクスピアリ1館の公開からスタートした子供のための読み聞かせ映画「とびだす絵本3D」(ローソンHMVエンタテイメント配給)が、10月22日から全国のコロナシネマワールド8劇場で公開が決定した。(9月19日付 日刊興行通信より)
  • 「かぞくのくに」来年公開決定(2011.09.20)

    安藤サクラ、ARATA、そして『息もできない』の監督・主演を務めたヤン・イクチュンが共演する「かぞくのくに」(スターサンズ配給)の撮影が終了し、2012年の公開が決定した。(9月19日付 日刊興行通信より)
  • 「宇宙人ポール」12月23日公開(2011.09.16)

    サイモン・ペッグとニック・フロストが主演・脚本を兼ねたSFコメディ「宇宙人ポール」(アステア、パルコ配給協力)が、12月23日からシネクイント渋谷他全国で公開される。(9月15日付 日刊興行通信より)
  • 「AKB48 24thシングル選抜 ジャンケン大会」海外でも劇場生中継(2011.09.14)

    ソニー“Livespire”は、9月20日に日本武道館で開催される「AKB48 24thシングル選抜 じゃんけん大会」の模様を全国の映画館98カ所で生中継し、「第3回総選挙」に続き今回も、韓国、香港、台湾に加え、初のシンガポール、タイでも中継する。(9月13日付 日刊興行通信より)
  • L・ディカプリオ主演3D「グレート・ギャッツビー」撮影開始(2011.09.12)

    F・スコット・フィッツジェラルドの小説を、「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督がメガホンをとり、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイアら共演で3D映画化する「グレート・ギャッツビー(原題)」(WB配給)の撮影が開始された。(9月11日付 日刊興行通信より)
  • 「50/50」邦題&公開決定(2011.09.09)

    27歳の若さでガンを宣告された青年の葛藤や、周囲の人たちとの関わり合いを描いた「50/50」の邦題が「50/50 フィフティ・フィフティ」(アスミック・エース配給)に決定し、12月上旬からTOHOシネマズ渋谷、TOHOシネマズ シャンテ他全国で公開される。(9月8日付 日刊興行通信より)
  • 「第7鉱区」11月12日公開(2011.09.09)

    100億ウォンの製作費を投じたオール国内CGによる韓国初の本格3Dアクション大作として、韓国では公開4日間で150万人を動員し、2011年のオープニング記録を樹立した「第7鉱区」(CJEJ配給)が、11月12日から新宿バルト9他で全国公開される。(9月8日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  | 10 |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ