ニュース

イベント・タイアップ

  • 「シネ・ロック・フェスティバル2016」7月23日から開催(2016.07.07)

    (株)松竹マルチプレックスシアターズ、(株)ローソンHMVエンタテイメント、カルチャヴィルは“ロックの殿堂入り”アーティストのライブ映像、ドキュメンタリー映画などを上映する「シネ・ロック・フェスティバル2016」を7月23日から8月5日まで丸の内ピカデリーで開催する。(7月5日付 日刊興行通信より)
  • 「ファインディング・ドリー」、金魚の祭典とタッグ(2016.06.30)

    7月16日から全国公開される「ファインディング・ドリー」(WDS配給)は、これまでに累計約600万人を動員した金魚の祭典「アートアクアリウム誕生10周年記念祭」とのタッグが決定した。(6月28日付 日刊興行通信より)
  • 「SXSW TOKYO SCREENING WEEK」新宿シネマカリテで開催(2016.06.28)

    米テキサスで毎年3月に行われているエンタメの祭典「SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)」の映画部門が、「SXSW TOKYO SCREENING WEEK」(主催:ピクチャーズデプト)として7月16日から22日までの一週間限定で新宿シネマカリテに上陸する。(6月23日付 日刊興行通信より)
  • 「中国現代映画特集 2016」7月5日から開催(2016.06.21)

    中国映画の魅力を日本に広めるため「中国現代映画特集 2016」が神楽座で7月5日から7日まで開催される。完全無料招待制で、応募は6月23日まで東京国際映画祭公式サイトで受け付け中。(6月19日付 日刊興行通信より)
  • 「マノエル・ド・オリヴェイラ監督追悼特集“永遠のオリヴェイラ”」特別企画開催(2016.06.20)

    コミュニティシネマセンターとアテネ・フランセ文化センターは、「マノエル・ド・オリヴェイラ監督追悼特集“永遠のオリヴェイラ”」特別企画として、同監督がパウロ・ブランコプロデューサーと初めて組んだ「フランシスカ」の上映とシンポジウムを7月13日に開催する。(6月16日付 日刊興行通信より)
  • 「王の運命―歴史を変えた八日間―」トークイベント開催(2016.05.11)

    6月4日から公開される「王の運命―歴史を変えた八日間―」(ハーク配給)は、10周年を迎えたシネマート新宿で5月9日、韓流大衆文化ジャーナリストの古家正亨氏をゲストに迎えたトークイベントを開催した。(5月10日付 日刊興行通信より)
  • フランス映画祭特別関連企画「恋愛のディスクール」開催中(2016.05.03)

    6月24日から開催される「フランス映画祭2016」の特別関連企画「恋愛のディスクール 映画と愛をめぐる断章」が4月15日から7月9日までアンスティチュ・フランセ東京で行われている。ジャック・リヴェット、エリック・ロメール、サッシャ・ギトリらの作品を中心に、様々な観点から愛についての映画史を辿り、トークショー等も実施。(5月1日付 日刊興行通信より)
  • 東劇で「俳優・渥美清の軌跡」開催決定(2016.04.14)

    東劇は、渥美清の没後20周年を偲んで「俳優・渥美清の軌跡―没後20年特集上映―」を6月11日から24日まで開催。「男はつらいよ」の“寅さん”以前の60年代から70年代の出演作品を中心に8作品を上映する。(4月13日付 日刊興行通信より)
  • 「台湾匠傑作選2016」4月30日から開催(2016.04.12)

     「台湾巨匠傑作選2016〜世界の映画作家に影響を与え続ける台湾ニューシネマの世界〜」(オリオフィルムズ配給)が4月30日から6月10日まで新宿K‘s cinemaで開催される。(4月11日付 日刊興行通信より)
  • 「シン・ゴジラ」公開記念、ゴジラ映画シリーズ29作品上映(2016.03.30)

    東宝が12年ぶりに製作する新作「シン・ゴジラ」の7月29日公開を記念し、史上初となるシリーズ29作品を一挙上映する「シン・ゴジラ映画総進撃」が5月7日から神保町シアターで開催される。(3月29日付 日刊興行通信より)
  • 東京テアトル創立70周年記念、4月からHTC渋谷で名作上映(2016.03.24)

    東京テアトル(株)は創立70周年を記念し、世界で称賛を浴びる監督の作品や世界で絶賛された作品を「マスターセレクション」として、ヒューマントラストシネマ渋谷で4月1日から上映する。ロードショー(19本)、レイトショー(5本)をラインナップし、観客から上映リクエストを募る「マスター・リクエスト」(モーニングショー)を実施。また、上映期間中にはプレゼントキャンペーン「マスタービンゴ」も企画している。(3月23日付 日刊興行通信より)
  • 「第8回東宝シンデレラオーディション」開催(2016.03.02)

    東宝(株)と東宝芸能(株)は「第8回東宝シンデレラオーディション In collaboration with 集英社」の開催を発表。(3月1日付 日刊興行通信より)
  • 「午前十時の映画祭7 デジタルで甦る永遠の名作」4月2日から開催(2016.02.19)

    一般社団法人映画演劇文化協会は、「午前十時の映画祭7 デジタルで甦る永遠の名作」を4月2日からTOHOシネマズ日本橋他全国55劇場で開催することを発表した。2010年2月に開幕した「午前十時の映画祭」は、今年1月に累計動員300万人を突破。前期(5回目)より動員が137%にアップし、ファンからの継続要望も途切れないことから、7回目の開催が決定。外国映画新規セレクト19本、日本映画新規セレクト4本、再上映作品6本の計29本がラインナップされ、高画質4K作品も多数揃った。(2月18日付 日刊興行通信より)
  • MoMA ニューヨーク近代美術館 映画コレクション「アメリカ映画の光と影 グリフィスからウォーホルまで」開催(2016.02.19)

    文化庁、アテネ・フランセ文化センター、一般社団法人コミュニティシネマセンターは「MoMA ニューヨーク近代美術館 映画コレクション『アメリカ映画の光と影 グリフィスからウォーホルまで』」を2月23日から27日までアテネ・フランセ文化センターで開催する。(2月18日付 日刊興行通信より)
  • 「牙狼10周年記念 魔界ノ宴―GARO FES.―」開催(2016.02.15)

    「牙狼10周年記念 魔界ノ宴―GARO FES.―」が2月11日に舞浜アンフィシアターで開催され、雨宮慶太総監督をはじめ、キャストとスタッフ陣が集結し、新プロジェクトの発表も行われた。(2月14日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  | 2 |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ