ニュース

作品ニュース

  • 「燦燦‐さんさん‐」婚活体験イベント実施(2013.11.01)

    11月16日からヒューマントラストシネマ有楽町、ユナイテッド・シネマ浦和他全国で順次公開される「燦燦‐さんさん‐」(東京テアトル配給)は、婚活支援サービスを展開する(株)パートナーエージェントと共催で婚活体験イベントを11月6日に開催する。(10月31日付 日刊興行通信より)
  • 「魔女の宅急便」特報が再生回数120万回 以上記録(2013.10.31)

    2014年3月1日から公開される「魔女の宅急便」(東映配給)の特報とティザーポスターが、10月26日から全国の劇場で解禁となったが、「YouTube」にアップされた特報が3日間で再生回数100万回を超え、10月29日現在で120万回以上の再生回数を記録した。(10月30日付 日刊興行通信より)
  • 「ドラゴンボールZ 神と神」4DXで上映決定(2013.10.30)

    今年3月30日に公開され、興収30億円に迫るヒットを記録した「ドラゴンボールZ 神と神」(東映配給)が、中川コロナシネマワールドの4DXで上映されることが決定した。(10月29日付 日刊興行通信より)
  • 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」日本公開延期(2013.10.30)

    12月20日から公開予定だった「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(パラマウント配給)が、2014年に公開延期となった。レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグを組んだ本作は、来年3月のアカデミー賞の有力候補としてあげられているが、ハリウッドでの製作スケジュールの都合により公開延期となった。(10月29日付 日刊興行通信より)
  • 「ラッシュ/プライドと友情」日本語吹替版にKinki Kids(2013.10.28)

    ロン・ハワード監督最新作「ラッシュ/プライドと友情」(ギャガ配給)の初日が2014年2月7日に決定し、日本語吹替版の主演をKinki Kidsの堂本光一と堂本剛が務めることが明らかとなった。(10月27日付 日刊興行通信より)
  • 赤川次郎原作「探偵物語」中国で映画化決定(2013.10.28)

    赤川次郎原作「探偵物語」(KADOKAWA)の中国における映画化開発権を「北京海潤影業有限公司」が獲得。来春、中国で製作される予定で、(株)ツインが共同開発で参加している。(10月24日付 日刊興行通信より)
  • 「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ‐終わりなき旅‐」の主題歌決定(2013.10.24)

    2014年2月8日から公開される「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ―終わりなき旅―」(東映配給)の主題歌を、アニメ映画主題歌は12年ぶりとなる浜崎あゆみが歌うことが決定した。(10月23日付 日刊興行通信より)
  • 「神様はバリにいる」1500万円の資金調達を達成(2013.10.15)

    (株)インフォトップによるクラウドファンディングサイト「MeeT@UP(ミータップ)」に公開されている「映画『神様はバリにいる』映画製作プロジェクト」が、10月7日に日本最高記録となる1500万円の資金調達に成功した。(10月13日付 日刊興行通信より)
  • 「さいはてにて―かけがえのない場所―」日本・台湾合作で製作(2013.10.04)

    日本・台湾の合作映画「さいはてにて―かけがえのない場所―」(東映配給)が永作博美、佐々木希出演で製作されることが発表された。(10月3日付 日刊興行通信より)
  • さだまさし原作「サクラサク」緒方直人主演で映画化(2013.10.02)

    さだまさし著書の文庫「解夏」収録作品「サクラサク」(東映配給)の映画化が決定し、キャストが発表された。(10月1日付 日刊興行通信より)
  • 大泉洋主演の北海道企画「ぶどうのなみだ」製作決定(2013.09.20)

    昨年1月に公開され、興収3・8億円を記録した「しあわせのパン」のスタッフが再び大泉洋を主演に迎える“北海道企画”第2弾「ぶどうのなみだ(仮題)」(アスミック・エース配給)の製作が決定し、2014年秋に全国公開される。(9月19日付 日刊興行通信より)
  • 「エリジウム」世界23カ国で1位を獲得(2013.09.04)

    9月20日から新宿ピカデリー他全国で公開される「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督最新SF「エリジウム」(SPE配給)が、世界23カ国で1位となるヒットとなっている。(9月3日付 日刊興行通信より)
  • キノフィルムズ、2013年下半期~2014年ラインナップ発表(2013.08.30)

    (株)キノフィルムズの2013年下半期から2014年にかけてのラインナップが次のとおり決定した。邦画では、旧日本軍の秘密基金である“M資金”を題材にした福井晴敏原作、阪本順治監督による「人類資金」(配給:松竹、制作:キノフィルムズ)や、辻仁成が脚本・演出・音楽を手掛けた2011年の舞台を自ら映画化する「醒めながら見る夢」。また、フランソワ・オゾン監督の作品が2本控えており、10月には本国フランスで120万人を動員した知的サスペンス「危険なプロット」を、来年2月には性に目覚めた17才の少女の四季を四つの歌で彩る「ヤング&ビューティフル(英題)」を公開。この他、「八月のクリスマス」「四月の雪」等のホ・ジノ監督がチャン・ツィイーらを迎えてリメイクする「危険な関係(仮題)」、ガス・ヴァン・サントがシェールガス採掘問題を描き、全米で物議を醸した「プロミスト・ランド(原題)」など11作品をラインナップしている。(8月29日付 日刊興行通信より)
  • 「マン・オブ・スティール」続編のバットマン役にベン・アフレック(2013.08.27)

    8月30日から新宿ピカデリー他全国で公開される「マン・オブ・スティール」(WB配給)の続編で、スーパーマンとバットマンが史上初めて共演することが明らかになっており、バットマン役にベン・アフレックの起用が決定した。(8月26日付 日刊興行通信より)
  • 「TOKYO TRIBE」W主演に鈴木亮平&YOUNG DAIS(2013.08.19)

    井上三太の人気漫画を園子温監督が初実写化する「TOKYO TRIBE」(日活配給)の第1弾キャストが発表された。「ブクロWU‐RONZ」のトップとして街を牛耳るボスのメラ役に「HK/変態仮面」「ガッチャマン」等の鈴木亮平、対立する「ムサシノSARU」の海(カイ)役に一般オーディションから抜擢され、北海道を拠点に活動するラッパーのYOUNG DAIS(N.C.B.B.)が決定した。(8月18日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  | 15 |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ