ニュース

イベント・タイアップ

  • 映画にまつわる貴重な体験もできる!

    要潤も「タイムスクープハンター」として参加!「夏フェス プライスレスキャンペーン」パンフレット配布イベント実施(2013.07.01)

    今夏の映画を盛り上げようと、「映画館に行こう!」実行委員会主催による映画会社各社が一致団結した企画「夏フェス プライスレスキャンペーン」の公式パンフレット配布イベントが6月28日(金)、有楽町マリオン大時計下広場で行われた。「タイムスクープハンター」の沢嶋雄一を演じている要潤も参加し、「夏休みに豪華なラインナップで映画が公開されます。各映画会社が勢力を増して面白い作品を公開していきますので、皆さんぜひ映画館にお越しください。キャンペーンでは決してお金では買えない素晴らしい商品が当選するかもしれません!」と挨拶した。
  • 阿佐ヶ谷国際ファンタスティックPR映画祭、7月2日開催(2013.06.21)

    今夏公開の恐怖映画3作品が国籍、劇場、配給の垣根を超え「映画秘宝PRESENTS ホラー映画3作品連合!阿佐ヶ谷国際ファンタスティックPR映画祭」と題した連合イベントとして、7月2日19時半から阿佐ヶ谷ロフトAで開催される。(6月20日付 日刊興行通信より)
  • 「ベルリンファイル」予告編解読キャンペーン実施(2013.06.10)

    7月13日から新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー他全国で公開される「ベルリンファイル」(CJEJ配給)は6月8日から7月12日まで“予告編解読キャンペーン”を行っている。(6月9日付 日刊興行通信より)
  • キネマ旬報ベスト・テン受賞作品を全国で特集上映(2013.06.03)

    (株)キネマ旬報DDは、過去にキネマ旬報ベスト・テンを受賞した映画をデジタル化し「キネマ旬報映画祭~スクリーンによみがえるキネマ旬報ベスト・テン~」と題して6月22日から全国の劇場で上映する。(6月2日付 日刊興行通信より)
  • 渋谷アップリンクで「食べもの映画祭」6月8日から開催(2013.05.31)

    渋谷アップリンクでは、「世界が食べられなくなる日」(アップリンク配給)の6月8日公開を記念し、“食べもの”をテーマにしたドキュメンタリーを上映する「食べもの映画祭」を6月8日から開催する。(5月30日付 日刊興行通信より)
  • 「第11回EUフィルムデーズ」5月から6月にかけて開催(2013.05.09)

    「第11回EUフィルムデーズ」(主催:駐日欧州連合代表部、EU加盟国大使館・文化機関、イタリア文化会館)が、5月から6月にかけて、イタリア文化会館で開催される。今年はEU加盟27カ国中21カ国と、7月1日に加盟予定のクロアチアの計22ヶ国から選りすぐりの作品を紹介。(5月8日付 日刊興行通信より)
  • 「しぶやキッズ・フィルム・フェスタ」5月3日~5日開催(2013.04.26)

    一般財団法人キンダー・フィルムは、東北応援チャリティ映画祭「しぶやキッズ・フィルム・フェスタ」を5月3日から5日まで、シダックス・カルチャーホール(旧渋谷電力館)で開催する。(4月25日付 日刊興行通信より)
  • 「ヘルタースケルター」韓国でイベント上映(2013.04.19)

    香港でのヒットを皮切りに台湾、シンガポールでもヒットし、5月2日からはコンテンツ・ゲート配給により韓国で公開される「ヘルタースケルター」が、4月17日に“韓国プレミア・イベント”を行い、上映後に蜷川実花監督、主演の沢尻エリカが登壇した。(4月18日付 日刊興行通信より)
  • シンポジウム「ローカルからグローバルへの視点」仙台で開催(2013.03.25)

    第1回ベルリン国際映画祭in仙台の関連イベントとして「ローカルからグローバルへの視点」と題したシンポジウムが3月29日、せんだいメディアテーク7階のスタジオシアターで行われる。(3月24日付 日刊興行通信より)
  • ユーロスペースで相米慎二監督特集開催(2013.01.10)

    渋谷のユーロスペースは「『甦る相米慎二』相米慎二監督全作品上映+α」と題し、13回忌を迎える相米監督の特集上映を1月19日から2月1日まで2週間限定で開催する。(1月9日付 日刊興行通信より)
  • 「新・午前十時の映画祭」来年42劇場で開催(2012.12.20)

    2010年の「第一回」から3年間にわたり映画史上に残る傑作娯楽作品を上映してきた「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」(主催:一般社団法人映画演劇文化協会)は、2013年4月6日から新たに「新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」と題して、50週間にわたり全国42劇場で上映を行う。(12月19日付 日刊興行通信より)
  • 「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」プレミアム試写会開催(2012.12.19)

    12月22日から全国公開される「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」(松竹、アスミック・エース配給)は、12月17日に東京国際フォーラムでプレミアム試写会及び舞台挨拶を開催した。(12月18日付 日刊興行通信より)
  • 「ゼロ・ダーク・サーティ」LAプレミアを開催(2012.12.13)

    2月15日からTOHOシネマズ有楽座ほか全国で公開される「ゼロ・ダーク・サーティ」(ギャガ配給)は12月10日(現地時間)、ハリウッドのドルビー・シアターでLAプレミアを行った。(12月12日付 日刊興行通信より)
  • 太秦映画村でクリスマス限定イベント開催(2012.12.13)

    東映太秦映画村では、12月22日から25日まで「おもしろ散策ツアー 三太九郎(さんたくろう)といっしょ!」と題したクリスマス限定イベントを連日(1日に5回)開催する。(12月12日付 日刊興行通信より)
  • 「レ・ミゼラブル」イベント(2012.12.03)

    12月21日から全国公開される「レ・ミゼラブル」(東宝東和配給)のスペシャルイベントが11月28日に東京国際フォーラムで行われた。第1部は生オーケストラの演奏のもと、日本版舞台のキャストによる歌唱パフォーマンスが披露され、第2部は来日したヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、トム・フーパー監督、キャメロン・マッキントッシュプロデューサーが登壇。当日朝到着したばかりの特別映像も上映され、フィナーレでは2500人による「民衆の歌」の大合唱が来日ゲストにプレゼントされた。(12月2日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | 7 |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ