ニュース

イベント・タイアップ

  • 渋谷アップリンクで「食べもの映画祭」6月8日から開催(2013.05.31)

    渋谷アップリンクでは、「世界が食べられなくなる日」(アップリンク配給)の6月8日公開を記念し、“食べもの”をテーマにしたドキュメンタリーを上映する「食べもの映画祭」を6月8日から開催する。(5月30日付 日刊興行通信より)
  • 「第11回EUフィルムデーズ」5月から6月にかけて開催(2013.05.09)

    「第11回EUフィルムデーズ」(主催:駐日欧州連合代表部、EU加盟国大使館・文化機関、イタリア文化会館)が、5月から6月にかけて、イタリア文化会館で開催される。今年はEU加盟27カ国中21カ国と、7月1日に加盟予定のクロアチアの計22ヶ国から選りすぐりの作品を紹介。(5月8日付 日刊興行通信より)
  • 「しぶやキッズ・フィルム・フェスタ」5月3日~5日開催(2013.04.26)

    一般財団法人キンダー・フィルムは、東北応援チャリティ映画祭「しぶやキッズ・フィルム・フェスタ」を5月3日から5日まで、シダックス・カルチャーホール(旧渋谷電力館)で開催する。(4月25日付 日刊興行通信より)
  • 「ヘルタースケルター」韓国でイベント上映(2013.04.19)

    香港でのヒットを皮切りに台湾、シンガポールでもヒットし、5月2日からはコンテンツ・ゲート配給により韓国で公開される「ヘルタースケルター」が、4月17日に“韓国プレミア・イベント”を行い、上映後に蜷川実花監督、主演の沢尻エリカが登壇した。(4月18日付 日刊興行通信より)
  • シンポジウム「ローカルからグローバルへの視点」仙台で開催(2013.03.25)

    第1回ベルリン国際映画祭in仙台の関連イベントとして「ローカルからグローバルへの視点」と題したシンポジウムが3月29日、せんだいメディアテーク7階のスタジオシアターで行われる。(3月24日付 日刊興行通信より)
  • ユーロスペースで相米慎二監督特集開催(2013.01.10)

    渋谷のユーロスペースは「『甦る相米慎二』相米慎二監督全作品上映+α」と題し、13回忌を迎える相米監督の特集上映を1月19日から2月1日まで2週間限定で開催する。(1月9日付 日刊興行通信より)
  • 「新・午前十時の映画祭」来年42劇場で開催(2012.12.20)

    2010年の「第一回」から3年間にわたり映画史上に残る傑作娯楽作品を上映してきた「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」(主催:一般社団法人映画演劇文化協会)は、2013年4月6日から新たに「新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」と題して、50週間にわたり全国42劇場で上映を行う。(12月19日付 日刊興行通信より)
  • 「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」プレミアム試写会開催(2012.12.19)

    12月22日から全国公開される「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」(松竹、アスミック・エース配給)は、12月17日に東京国際フォーラムでプレミアム試写会及び舞台挨拶を開催した。(12月18日付 日刊興行通信より)
  • 「ゼロ・ダーク・サーティ」LAプレミアを開催(2012.12.13)

    2月15日からTOHOシネマズ有楽座ほか全国で公開される「ゼロ・ダーク・サーティ」(ギャガ配給)は12月10日(現地時間)、ハリウッドのドルビー・シアターでLAプレミアを行った。(12月12日付 日刊興行通信より)
  • 太秦映画村でクリスマス限定イベント開催(2012.12.13)

    東映太秦映画村では、12月22日から25日まで「おもしろ散策ツアー 三太九郎(さんたくろう)といっしょ!」と題したクリスマス限定イベントを連日(1日に5回)開催する。(12月12日付 日刊興行通信より)
  • 「レ・ミゼラブル」イベント(2012.12.03)

    12月21日から全国公開される「レ・ミゼラブル」(東宝東和配給)のスペシャルイベントが11月28日に東京国際フォーラムで行われた。第1部は生オーケストラの演奏のもと、日本版舞台のキャストによる歌唱パフォーマンスが披露され、第2部は来日したヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、トム・フーパー監督、キャメロン・マッキントッシュプロデューサーが登壇。当日朝到着したばかりの特別映像も上映され、フィナーレでは2500人による「民衆の歌」の大合唱が来日ゲストにプレゼントされた。(12月2日付 日刊興行通信より)
  • 「木下惠介生誕100年祭」シンポジウム開催(2012.11.28)

    現在開催中の「第13回東京フィルメックス」の特集上映企画として11月23日から12月7日まで東劇で開催されている「木下惠介生誕100年祭」のシンポジウムが12月1日に催される。(11月27日付 日刊興行通信より)
  • 「情熱のピアニズム」ヒット記念トークイベント実施(2012.11.26)

    10月13日から公開されている「情熱のピアニズム」(キノフィルムズ配給)が動員1万人を突破。このヒットを記念し、トークイベント「ミシェル・ペトルチアーニ 日本の証言者たち」が12月4日(18時45分からの上映会終了後)に渋谷シアター・イメージフォーラムで開催される。(11月25日付 日刊興行通信より)
  • 「リターン・トゥ・ベース」初日プレゼント決定(2012.11.26)

    12月1日から新宿バルト9、シネマート六本木ほか全国で公開されるRAIN(ピ)ことチョン・ジフン主演作「リターン・トゥ・ベース」(CJEJ配給)の初日入場者プレゼントの配布が決定した。(11月25日付 日刊興行通信より)
  • 「009 RE:CYBORG」の神山監督が「Anime Festival Asia 2012」に参加(2012.11.08)

    現在公開中の「009 RE:CYBORG」(Production l.G/ティ・ジョイ配給)の神山健治監督が、シンガポールで開催されているアジア最大級の日本のポップカルチャーイベント「Anime Festival Asia 2012」に特別招待された。(11月7日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | 7 |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ