ニュース

作品ニュース

  • 「ヴィレヴァン!」映画化決定&10月公開(2020.07.27)

    2019年の5月からメ〜テレでTVドラマとして放送され、カルト的人気から第2弾も放送される「ヴィレヴァン!」の映画化が決定し、「リトル・サブカル・ウォーズ〜ヴィレヴァン!の逆襲〜」(イオンエンターテイメント配給)と題して、10月に全国公開される。(7月23日付 日刊興行通信より)
  • 恐怖の村シリーズ第2弾は「樹海村」(2020.07.15)

    「犬鳴村」に続く“恐怖の村シリーズ”第2弾のタイトルが「樹海村」(東映配給)に決定し、W主演として山田杏奈と山口まゆが決定した。(7月14日付 日刊興行通信より)
  • 松村北斗&森七菜のW主演で「ライアー×ライアー」映画化(2020.06.29)

    累計発行部数170万部突破の金田一蓮十郎の人気コミック「ライアー×ライアー」が松村北斗(SixTONES)と森七菜のW主演で映画化され、アスミック・エース配給により2021年に公開される。(6月25日付 日刊興行通信より)
  • 紀里谷和明監督「新世界」制作&クラウドファンディング(2020.06.17)

    KIRIYA PICTURES代表で映画監督の紀里谷和明が、新たな作品「新世界」の制作を発表し、その第一歩となるパイロット映像(約90秒)制作のためのサポーター募集をクラウドファンディングサイト「Makuake」で6月10日から開始した。(6月15日付 日刊興行通信より)
  • 「太陽の子どもたち」アニメーション映画化プロジェクト始動(2020.06.15)

    フィンランドの哲学家・児童文学家レーナ・クルーンの短編小説「太陽の子どもたち」を長編アニメーション映画化するプロジェクトのクラウドファンディングが「Motion Gallery」で6月6日に始動し、目標金額1000万円を10月2日まで募っている。(6月11日付 日刊興行通信より)
  • 舞台と映像の融合「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」公開(2020.06.03)

    新時代の舞台映画プロジェクト「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」(松竹配給)が2020年に全国公開される。(6月1日付 日刊興行通信より)
  • 中村文則原作で再集結 「銃 2020」公開(2020.05.15)

    芥川賞作家・中村文則のデビュー作の映画化として2018年に村上虹郎主演で公開された「銃」が、企画・製作を務めた奥山和由プロデューサーにより新たな視点で描かれる「銃 2020」(KATSU‐do配給)として完成し年内、TOHOシネマズ日比谷他で公開される。(5月14日付 日刊興行通信より)
  • 「神在月のこども」製作始動&声優発表(2020.05.11)

    “島国の根”と書く神話の地「島根・出雲」を目指して駆ける少女の成長を描く劇場オリジナルアニメ「神在月のこども」が2021年の公開に向けて始動し、主要キャラクターの声を蒔田彩珠、坂本真綾、入野自由が演じることが発表され、ティザービジュアルも解禁された。(5月7日付 日刊興行通信より)
  • 「セブンガールズ」作品を映画館に寄付(2020.04.16)

    2018年9月に公開された「セブンガールズ」の映画実行委員会は、新型コロナウイルス蔓延による緊急事態宣言を受け、休館を余儀なくされている全国のミニシアターへの支援企画として、5月から9月にかけて本作の上映館に興収を全額寄付することを発表した。(4月14日付 日刊興行通信より)
  • 林遣都&小松菜奈W主演で「恋する寄生虫」来年公開(2020.04.10)

    林遣都と小松菜奈がW主演&初共演するラブストーリー「恋する寄生虫」(角川配給)が2021年に全国公開される。(4月9日付 日刊興行通信より)
  • 「護られなかった者たちへ」佐藤健主演で映画化(2020.04.03)

    「どんでん返しの帝王」として作家生活10周年を迎える中山七里のヒューマン・ミステリー「護られなかった者たちへ」が瀬々敬久監督、佐藤健主演で映画化され、松竹配給により2020年全国公開される。(4月1日付 日刊興行通信より)
  • 西島秀俊&内野聖陽W主演「きのう何食べた?」映画化(2020.04.01)

    西島秀俊と内野聖陽のダブル主演で人気を博したドラマ「きのう何食べた?」が映画化され、東宝配給により2021年に全国公開される。(3月30日付 日刊興行通信より)
  • 萩原慎一郎の歌集「滑走路」映画化、2020年秋公開(2020.03.27)

    いじめや非正規雇用など自らの経験をテーマに短歌を発表し続け、32歳で命を絶った“非正規歌人”萩原慎一郎の歌集「滑走路」が水川あさみ、浅香航大、寄川歌太の出演で映画化され、角川配給により2020年秋に全国公開される。(3月25日付 日刊興行通信より)
  • 「望み」堤幸彦監督、堤真一、石田ゆり子初共演で映画化(2020.03.05)

    累計発行部数15万部を超える雫井脩介のサスペンス小説「望み」が、堤幸彦監督、堤真一、石田ゆり子初共演で映画化され、角川配給により今秋、全国公開される。(3月3日付 日刊興行通信より)
  • 松竹と東映の初タッグで「大怪獣のあとしまつ」製作(2020.03.02)

    映画会社としてライバルである松竹と東映が史上初のタッグを組み、三木聡監督の完全オリジナル脚本による空想特撮エンターテイメント「大怪獣のあとしまつ」を製作することが決定。主演に山田涼介、ヒロインに土屋太鳳の初共演も発表された。(2月27日付 日刊興行通信より)

1 |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ