ニュース

その他

  • 「ちいさなひとのえいががっこう ベストテン」発表(2011.02.14)

    「映画を勉強しよう!」をコンセプトに、子供と親が一緒になって映画を楽しめる場を提供しているサークル「ちいさなひとのえいががっこう」は、「ちいさなひとのえいががっこう ベストテン」を発表。第1位にはモーリス・センダックの絵本をスパイク・ジョーンズ監督が実写映画化した「かいじゅうたちのいるところ」が選ばれた。(2月13日付 日刊興行通信より)
  • JVA12月度売上速報(2011.02.04)

    日本映像ソフト協会は12月度のビデオソフト(販売用、レンタル店用、業務用)の売上速報を発表。ビデオソフトの売上金額は354億6200万円(前年同月比110・8%)と2010年で最も高い売上金額となり、単月では過去8番目の高実績となった。(2月3日付 日刊興行通信より)
  • ndjcの新作5作品が完成、合評上映会モニターを募集(2011.02.04)

    NPO法人映像産業振興機構(VIPO)は、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2010」の参加者による5作品の合評上映会を、2月21日(東京)と28日(大阪)に開催するにあたり、各作品の講評を行う一般モニターを募集している。(2月3日付 日刊興行通信より)
  • Yahoo!映画で予告編一覧を4月下旬より配信(2011.02.02)

    『Yahoo!映画』は「映画館に行こう!」実行委員会全面協力のもと、映画作品の予告編一覧をパソコン、スマートフォン(iPhone、アンドロイド端末)、iPadで視聴できるサービスを4月下旬より開始する。(2月1日付 日刊興行通信より)
  • MPAが洋画振興を目的に「金洋日」キャンペーン実施(2011.01.31)

    モーション・ピクチャー・アソシエーション(MPAA/MPA)メンバー社は、日本での洋画振興を目的とする「金曜日は、洋画を観よう!“金洋日”キャンペーン」を2月1日から展開する。(1月30日付 日刊興行通信より)
  • SPE作品、VOD配信(2011.01.27)

    (株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、1月26日からスタートしたプレミアム映像配信サービス「Video On Demand powered by Qriocity(“キュリオシティ”ビデオオンデマンド)」において、SPEJの人気作品を配信する。(1月26日付 日刊興行通信より)
  • 2010年度外国映画配給本数(2011.01.18)

    外配協は、昨年度1年間の長編外国映画の公開本数を発表。東京を基準とした公開本数は328本(リバイバル作品は除く)で、昨年の314本より14本増となった。(1月17日付 日刊興行通信より)
  • フィールドワークスが東宝東和配給作品の予告編データ配布開始(2011.01.12)

    (株)フィールドワークスが運営するデジタルデータダウンロードサービスにおいて、1月より東宝東和(株)配給作品の予告編DCPデータ配布が新たに開始され、その第1弾として4月公開作品「サンクタム」の特報DCPデータが1月4日から配布されている。(1月11日付 日刊興行通信より)
  • CDV-JAPANが献血推進広報映画DVDを無料レンタル(2010.12.22)

    日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合(CDV‐JAPAN)は、献血推進広報映画DVD「八月の二重奏」をTSUTAYA、ゲオなど全国のビデオレンタル店を通じて12月22日より無料レンタルする。(12月21日付 日刊興行通信より)
  • 東宝、スポーツパーク再開(2010.12.17)

    東宝の連結子会社である東宝共榮企業(株)が運営する「東宝調布スポーツパーク」(調布市多摩川2‐29‐1)のリニューアル工事が完了し、12月20日にオープンする。(12月16日付 日刊興行通信より)
  • 富士3D上映システム導入(2010.12.14)

    富士フィルム(株)が日本国内で普及を進めている米テクニカラー社のフィルム3D映画上映システム「Technicolor 3D」の日本における第1作目上映作品が、12月18日から全国公開される「シュレック フォーエバー」(パラマウント配給)に決定し、ユナイテッド・シネマの4劇場(大津、金沢、札幌、岸和田)で上映される。(12月12日付 日刊興行通信より)
  • 「メメント」ブルーレイ発売(2010.12.10)

    (株)ショウゲートは、「インセプション」「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督の出世作となった「メメント」(01年公開)のブルーレイ・ディスクを12月22日に発売する。(12月9日付 日刊興行通信より)
  • デジタルシネマ倶楽部(株)、ディズニー映画配給部門と事業契約(2010.12.10)

    デジタルシネマ倶楽部(株)とウォルト・ディズニー・カンパニーの映画製作・配給部門であるウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・インターナショナルは、日本市場における映画館のデジタル化促進に関する契約の合意に達し、12月8日、事業を開始することを発表した。(12月9日付 日刊興行通信より)
  • SPE、環境展示会でプレゼン(2010.12.10)

    (株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントのホームエンタテインメント部門は、東京ビッグサイトで12月9日から11日まで開催している日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2010」に映画業界で初めて出展しており、9日には「ソニー・ピクチャーズ“環境配慮”への挑戦」と題したプレゼンテーションを行った。(12月9日付 日刊興行通信より)
  • 「ワールドカップ南アフリカ」ブルーレイが3Dで発売(2010.12.01)

    (株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、世界で初めて3Dで撮影された2010 FIFA ワールドカップのハイライトシーンを収めたドキュメンタリー「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャル・フィルム IN 3D」を12月22日にブルーレイ3Dソフトで発売する。価格は4980円(税込)。(11月30日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  | 15 |  16  |  17  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ