ニュース

その他

  • 「bonobo」が「MovieNEXワールド」と連携しサービス開始(2016.04.25)

    パケットビデオ・ジャパン(株)が運用パートナーを務める映像配信サービス「bonobo(ボノボ)」は、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンが提供する「MovieNEXワールド」と連携し、デジタル配信(MovieNEXワールド付)サービスを4月20日から提供している。(4月24日付 日刊興行通信より)
  • 「TOHOシネマズアプリ」提供スタート(2016.04.22)

    TOHOシネマズ(株)は、iPhone/Androidに対応した映画情報サービス・アプリ「TOHOシネマズ アプリ」の提供を4月20日から開始した。(4月21日付 日刊興行通信より)
  • 「フィフス・ウェイブ」九州地区での公開延期(2016.04.20)

    4月23日から公開される「フィフス・ウェイブ」(SPE配給)は、地球外生命体“アザース”の地球侵略過程の一部に地震などの災害シーンが含まれていることから、熊本地震で大きな被害を受けた九州地区での公開を延期する(公開時期については現在調整中)。(4月19日付 日刊興行通信より)
  • ワーナー&コート・ダジュールがプライベートシネマ「シネカラ」始動(2016.01.25)

    ワーナー エンターテイメント ジャパン(株)は、カラオケ店舗「コート・ダジュール」を運営する(株)ヴァリックと共同で世界初のプライベートシネマ「シネカラ」を1月20日から全国の27店舗で本格始動した。(1月24日付 日刊興行通信より)
  • IMAX、TOHOシネマズに新たに導入(2015.12.03)

    IMAX社は11月30日、TOHOシネマズ(株)に新たに10のIMAXシアターを導入する契約を締結したことを発表。これにより、TOHOシネマズへは計11のIMAXが入ることとなり、日本国内最大級のパートナーとなることが明らかとなった。(12月2日付 日刊興行通信より)
  • 「日中韓学生アニメーションフェスティバル2015」開催(2015.11.30)

    文化庁、公益財団法人ユニジャパン、東京藝術大学は共催で「日中韓学生アニメーションフェスティバル2015」を12月26日、27日の2日間に亘り金沢21世紀美術館 シアター21で開催する。(11月29日付 日刊興行通信より)
  • 海賊版販売の男女7人を著作権法違反の疑いで逮捕(2015.11.17)

    一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構(CODA)に入った情報によると、福岡県警、静岡県警、佐賀県警、長崎県警、熊本県警、大分県警、宮崎県警、鹿児島県警の合同捜査本部は、オークションサイトを悪用し日本のドラマなどの海賊版を販売した中国人3人、日本人4人の男女7人を著作権法違反などの疑いで逮捕した。(11月16日付 日刊興行通信より)
  • Amazonで「ムビチケオンライン券」販売開始(2015.11.13)

    (株)エイガウォーカーは、11月12日から総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)で、映画電子前売券「ムビチケオンライン券」の販売を開始した。(11月12日付 日刊興行通信より)
  • 東京テアトル70周年第1弾ラインナップ発表(2015.11.11)

    東京テアトル(株)は2016年に創立70周年を迎えることから、記念作品の第1弾ラインナップ5作品、「はなちゃんのみそ汁」(12月19日からテアトル新宿&福岡県内先行、1月9日から全国拡大公開)、「モヒカン故郷に帰る」(3月広島先行、4月全国拡大公開)、「ディストラクション・ベイビーズ」(初夏公開)、「オーバー・フェンス」(晩夏公開)、「この世界の片隅に」(秋公開)を発表した。(11月10日付 日刊興行通信より)
  • 東宝東和がパラマウントと劇場配給契約(2015.10.09)

    東宝東和(株)はパラマウント・ピクチャーズと劇場配給契約を締結し、新子会社を設立して2016年2月1日から日本でのパラマウント作品の劇場配給を行う。(10月8日付 日刊興行通信より)
  • 「TOHO animation」新たなECサイトオープン(2015.09.29)

    東宝(株)のアニメーションレーベル「TOHO animation」は、新たに自社運営のECサイト「TOHO animation STORE」(tohoanimationstore.com)を9月30日11時からオープンする。(9月28日付 日刊興行通信より)
  • 東京国立博物館、野外シネマ開催(2015.09.10)

    東京国立博物館は昨年に引き続き、移動映画館キノ・イグルーと共催で、10月2日と3日に「博物館で野外シネマ」を開催する。(9月9日付 日刊興行通信より)
  • 「映画24区ローカル」10月スタート(2015.09.07)

    映画制作や映画人(俳優・脚本家・プロデューサー)育成のスクールを運営する(株)映画24区は、地域事業に特化した新ブランド「映画24区ローカル」を10月に立ち上げ、行政や地域貢献に取り組む企業向けサービスを開始する。地方地域の人口減少問題を踏まえ、プロの俳優や脚本家を志す若者が第一線級の技術を地域で学ぶことができる環境や、地域自らが主体となって町やそこに住む人々の魅力を映画で発信できる体制を構築するなど、プロの映画人や地域住民に「映画」を軸とした新しいライフスタイル“シネマローカルライフ”を提唱し、魅力ある町づくりをサポートする。(9月6日付 日刊興行通信より)
  • 大阪でリッピングソフト販売者を逮捕(2015.08.31)

    和歌山県警察本部生活案全部環境課と橋本警察署は8月24日、不正競争防止法違反の容疑で大阪府の自営業者を逮捕した。この容疑者は、DVDビデオなどに用いられている技術的制限手段を無効化するリッピングソフト等をインターネットオークションに出品し、落札者にダウンロードさせて販売していた。(8月30日付 日刊興行通信より)
  • キネマ旬報「全国映画感想文コンクール2015」開催(2015.07.13)

    映画雑誌「キネマ旬報」を刊行する(株)キネマ旬報社は、今夏も小学生対象の「映画感想文コンクール2015」を開催するが、今年度は主催する「全国映画感想文コンクール実施委員会」に興行、ビデオレンタル業を展開する6社が新たに参画。また、地方大会の開催も増え、13都県で開催する。(7月12日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  | 2 |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ