ニュース

その他

  • 日本発の映画製作ファンド「K2P Film Fund I」発足(2024.05.13)

    映画、映像を中心とした事業を展開する(株)K2Picturesが本格始動。「日本映画の新しい生態系をつくる」ことを目標として掲げ、投資家・クリエイターと新たな日本映画製作の形から、世界基準の映画を届けるため、日本発の映画製作ファンド「K2P Film Fund I」を立ち上げた。また、同社が目指すビジョンに賛同し、これから一緒に映画を作っていく監督、アニメーション会社を発表した。(5月10日付 日刊興行通信より)
  • 「4DXScreen」の名称が「ULTRA 4DX」に(2024.04.24)

    CJ 4DPLEX社は、体感型シアター「4DXScreen」の名称を4月19日から「ULTRA 4DX」に変更した。(4月22日付 日刊興行通信より)
  • WEBサイト「みんなの上映会」にバリアフリー上映情報(2024.04.04)

    (株)フィールドワークスは、WEBサイト「みんなの上映会」に新たにバリアフリー上映情報特設ページを設け、全国の映画館におけるバリアフリー上映に対応した映画作品(字幕ガイド対応/音声ガイド対応/邦画日本語字幕入上映)の上映スケジュールを4月5日から提供する。(4月2日付 日刊興行通信より)
  • 「JAPAN ACTION GUILD」4月から開講(2024.02.28)

    アクション業界に携わるクリエイターとプレイヤーのために発足された「JAPAN ACTION GUILD」(略称:JAG)は、日本のアクション業界の未来を支える人材発掘と育成を目的とした「JAGアクションクリエーター養成所」を4月に開講する。(2月26日付 日刊興行通信より)
  • パルコが「ブラムハウス・プロダクション」公式グッズを販売(2023.11.27)

    (株)パルコは、ホラー映画を中心にヒット作を生み出し続ける製作会社「ブラムハウス・プロダクション」の日本初公式グッズを販売する。(11月23日付 日刊興行通信より)
  • ハピネットファントム・スタジオとA24が独占パートナーシップ契約(2023.11.02)

    (株)ハピネットファントム・スタジオと米ニューヨークを拠点とする独立系映画スタジオA24 Films LLCは、A24が製作するなど世界配給権を所有する新作映画について、ハピネットファントム・スタジオが独占的に国内配給を手掛ける事などを盛り込んだ独占パートナーシップ契約を締結することで合意した。(10月31日付 日刊興行通信より)
  • 山田洋次監督初のオフィシャルサイト開設(2023.08.07)

    記念すべき90作品目となる「こんにちは、母さん」(松竹配給)の9月1日公開を控える山田洋次監督の63年に及ぶ映画監督歴を辿る初のオフィシャルWEBサイトが7月31日に開設された。(8月3日付 日刊興行通信より)
  • 全興連「映画館に行こう!」新規プロジェクトが始動(2023.07.20)

    全国興行生活衛生同業組合連合会は、アフター/ウィズ コロナの映画業界盛り上げ創出を目的に、ハリウッドメジャースタジオ5社とタッグを組んだ業界初の洋画宣伝プロジェクト「映画館に行こう!2023‐2024『NOBROCK‘これを見たらハリウッド映画が10倍楽しくなる’TV』プロジェクト」を7月14日から始動している。(7月18日付 日刊興行通信より)
  • 全興連が「シアッテ」の新しいPR動画を公開(2022.12.05)

    全興連は、「映画館へ行こう!」キャンペーンのキャラクター「シアッテ」の新しいPR動画を公開し、公式ツイッターで「#シアッテの声優は誰だキャンペーン」を12月1日から14日まで実施している。(12月2日付 日刊興行通信より)
  • ムービーウォーカー×全興連「イベント割 ムビチケ作品共通券」12月2日から販売(2022.11.24)

    (株)ムービーウォーカーは、全興連との共同キャンペーン商品として、経済産業省のイベント需要喚起事業「イベント割」を利用した「イベント割 ムビチケ作品共通券」を12月2日から販売する。(11月22日付 日刊興行通信より)
  • 「第9回東宝シンデレラ」及び「TOHO NEW FACE」オーディション受賞者決定(2022.11.10)

    東宝創立90周年を記念して開催された「第9回東宝シンデレラ」及び「TOHO NEW FACE」オーディションのグランプリ発表会が11月6日に行われ、応募総数1万2701人の中から「東宝シンデレラ」のグランプリに輝いたのは埼玉県出身の小学4年生・白山乃愛(しろやまのあ、10歳)。応募総数1612人の中から「TOHO NEW FACE」のグランプリに輝いたのは京都府出身の小学5年生・小谷興会(おだにこうえ、11歳)に決定した。(11月8日付 日刊興行通信より)
  • 講談社が1000万円を支給「シネマクリエイターズラボ」応募開始(2022.07.25)

    (株)講談社は、映像クリエイター支援プロジェクト「シネマクリエイターズラボ」の第1期メンバーの応募受付を8月1日から開始する。(7月21日付 日刊興行通信より)
  • ワーナー・ブラザース創立100周年に向けプロジェクト始動(2022.04.12)

    ワーナー・ブラザースは2023年4月4日に創立100周年を迎えることから、メモリアルイヤーに向けたセレブレーションプロジェクトを始動させ、100周年のグローバル公式ロゴも発表した。(4月8日付 日刊興行通信より)
  • 「東宝シンデレラ」&「TOHO NEW FACE」オーディション開催決定(2022.04.11)

    東宝(株)は、創立90周年プロジェクトとして、6年ぶり9回目となる「東宝シンデレラ」オーディションの開催を決定。さらに、男性オーディション「TOHO NEW FACE」も始動させる。(4月8日付 日刊興行通信より)
  • 「TOHO animation」1年間に亘る10周年プロジェクト始動(2022.03.14)

    東宝(株)が2012年に設立したアニメーションレーベル「TOHO animation」は、10周年プロジェクトを始動させた。(3月11日付 日刊興行通信より)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10

バックナンバー

ページのトップへ