ニュース

その他

  • 松竹マルチプレックスシアターズ「キッズデザイン賞」受賞(2014.07.10)

    (株)松竹マルチプレックスシアターズ(SMT)は、ママと赤ちゃんのための上映会企画「ほっとママシネマ」で「第8回キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)を受賞した。(7月9日付 日刊興行通信より)
  • ハピネットと邦画5社が「昭和映画を活用した認知症予防プロジェクト活動」開始(2014.07.04)

    (株)ハピネットと邦画5社(KADOKAWA・松竹・東映・東宝・日活)は、昭和邦画作品を集めた「昭和キネマ横丁」企画を1月22日から開始しているが、高齢者にとって青春時代の名作邦画を見ることが認知症の予防につながるということから、全国で初となる「昭和映画を活用した認知症予防プロジェクト活動」を7月4日から実施する。(7月3日付 日刊興行通信より)
  • 日活、制作プロダクション合弁会社設立(2014.07.03)

    日活(株)は、タイの映像制作プロダクションKantana Group Public Company Limited(以下「Kantana」)及び日本テレビ放送網(株)との協同出資による制作プロダクション合弁会社「(株)カンタナ ジャパン」を設立した。(7月2日付 日刊興行通信より)
  • (株)ティ・ジョイ、日本戦パブリックビューイング、好調(2014.06.19)

    (株)ティ・ジョイは、「2014FIFAワールドカップ ブラジル」の「コートジボワールvs日本」のパブリックビューイングを運営劇場で6月15日に実施し、7030人を動員した。大スクリーンと涼しく快適なスタジアム形式という劇場ならではの視聴環境で、多くの人々が声援を送った。今後の試合中継も実施される。(6月18日付 日刊興行通信より)
  • ヤフーとTOHOシネマズが提携(2014.06.05)

    Yahoo!JAPANを運営するヤフー(株)は、TOHOシネマズ(株)と提携し、指定の映画を封切日限定で700円割引にするなど「Yahoo!プレミアム」会員に向けた特典の提供を6月6日から開始する。また今後は、TOHOシネマズのWEBサイトとYahoo!JAPAN IDの連携を予定しており、Yahoo!JAPAN IDでTOHOシネマズのWEBサイトでのチケット購入が簡単になる。(6月4日付 日刊興行通信より)
  • キネマ旬報社「第9回映画検定」開催(2014.06.04)

    (株)キネマ旬報社は、2006年6月の創設からこれまで全8回の実施で延べ2万2000人が受験した「映画検定」の第9回を11月30日、2年ぶりに東京と大阪で開催する。(6月3日付 日刊興行通信より)
  • KADOKAWAとドワンゴが統合経営を発表(2014.05.16)

    (株)KADOKAWAと(株)ドワンゴは、対等の精神に基づき共同株式移転により両社の完全親会社となる(株)KADOKAWA・DWANGOを設立する方法により経営統合することについて合意に達し、5月14日、それぞれの取締役会の決議に基づき、統合契約書を締結すると共に、統合持株会社設立のための株式移転計画書を作成した。(5月15日付 日刊興行通信より)
  • TOHOシネマズ、auと業務提携(2014.05.15)

    TOHOシネマズ(株)は、KDDI(株)、沖縄セルラー電話(株)(以下、あわせて「KDDI」)が提供するネットでも実際の店舗でも使え、ポイントも貯まる新しい電子マネーサービス「au WALLET」のポイントアップ店として、5月21日から映画業界として初めて提携する。(5月14日付 日刊興行通信より)
  • 東映太秦映画村に3つの新アトラクションがオープン(2014.04.09)

    2011年からのリニューアルにより順調に動員を伸ばし、今春までに20個の新アトラクションをオープンさせた京都の東映太秦映画村は4月26日、新たに3つのアトラクションを同時オープンする。(4月8日付 日刊興行通信より)
  • 松竹が街コン「シネマ歌舞伎コン」を初開催(2014.04.04)

    松竹(株)と(株)松竹マルチプレックスシアターズは、街コン公式サイト「街コンジャパン」を運営する(株)リンクバルと「若年層への伝統芸能の普及」をテーマに、シネマ歌舞伎鑑賞付きの街コン「シネマ歌舞伎コン」を4月29日に東劇で開催する。(4月3日付 日刊興行通信より)
  • 東京テアトル、キネマ旬報社と協業開始(2014.04.02)

    東京テアトルグループは(株)キネマ旬報社と4月1日から本格的な協業を開始する。共に“コアな映画ファン”をターゲットとした事業を展開しており、顧客の共有化とノウハウの補完という視点において、協業のメリットが得られると判断した。(4月1日付 日刊興行通信より)
  • キネマ旬報社、イオンエンターテイメントと共同で映画感想文コンクール開催(2014.03.27)

    映画雑誌「キネマ旬報」を刊行する(株)キネマ旬報社は、全国でイオンシネマ76劇場を運営するイオンエンターテイメント(株)と共同で映画人口拡大の寄与を目的に、2015年度の全国映画感想文コンクールの開催を実現すべく、「全国映画感想文コンクール実施委員会(仮称)」を設置した。(3月26日付 日刊興行通信より)
  • 吉本興業がアジアでの番組制作事業拡大に向け合弁会社設立(2014.03.24)

    吉本興業(株)(大崎洋代表取締役社長)は3月20日、アジアにおけるコンテンツ制作及び販売・配給の強化を目的とし、中華圏最大のエンターテイメント企業であるメディア・アジア社(ピーター・ラム チェアマン)、コンテンツランド社(ジョニー・ヨウ代表取締役社長)と合弁会社を設立することに合意した。(3月23日付 日刊興行通信より)
  • 新宿バルト9で「スタジオジブリ」の原点特別上映(2014.03.12)

    (株)ティ・ジョイが運営する新宿バルト9では、三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーの提供により、高畑勲、宮崎駿両監督及びスタジオジブリがそれぞれ第一歩を刻んだ3作品を3月21日から23日の3日間、「これが出発点だ。」と題してニュープリントで特別上映する。(3月11日付 日刊興行通信より)
  • ギャガの動画配信サイトでスティーヴ・マックィーン監督の未公開作配信(2014.03.03)

    ギャガ(株)は、3月7日公開の「それでも夜は明ける」でゴールデングローブ賞作品賞を受賞し、本年度のアカデミー賞でも9部門にノミネートされているスティーヴ・マックィーン監督の日本未公開作品「HUNGER/ハンガー」を、同社が運営する動画配信サイト「青山シアター」で2月28日から3月18日までオンライン公開している。(3月2日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  | 5 |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ