ニュース

その他

  • ワーナー・マイカル、募金活動実施中(2011.04.11)

    (株)ワーナー・マイカルは東日本大震災の被災者支援のため、募金活動「がんばろう日本 応援募金」を開始。併せて被災者に向けての応援メッセージボードを設置し、来場者からの支援と応援メッセージへの協力を呼びかけている。募金箱は5月8日まで全劇場で設置される。(4月10日付 日刊興行通信より)
  • 日本映画大学、初の入学式(2011.04.07)

    日本初の映画大学「日本映画大学」の入学式が4月5日、川崎市麻生市民会館大ホールで行われ、1期生となる166名ほか、保護者、来賓、報道関係者ら約300名が出席した。(4月6日付 日刊興行通信より)
  • ハリウッドメジャースタジオ5社が被災者支援ビデオ上映(2011.04.06)

    20世紀フォックス映画、ワーナー・ブラザース映画、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン、パラマウント ピクチャーズ ジャパンは4月4日、東北地方太平洋沖地震の被災者へ向けた支援ビデオを作成することを発表。ハリウッドの映画俳優、プロデューサー、監督たちから一日も早い復興を願うビデオメッセージを集めて編集し、興行各社の協力も得てゴールデンウィークから劇場を中心にロビーモニターや幕間等で上映する。(4月5日付 日刊興行通信より)
  • 東映、地震被災者へ募金活動(2011.04.05)

    東映は、「東北関東大震災義援金」の募金活動を4月1日から9月まで実施する。同社が運営する丸の内TOEI(1)と(2)、渋谷TOEI(1)と(2)の直営4劇場及び本社事業所内に募金箱を設置し、集まった義援金は日本赤十字社を通じて被災者及び被災地の復興のため活用される。(4月4日付 日刊興行通信より)
  • チネチッタ、義援金を寄付(2011.04.05)

    (株)チネチッタは、東北地方太平洋沖地震による被災者の救援と被災地復興のため、義援金403万6300円を3月31日付で日本赤十字社に寄付した。 この義援金は、3月19日から30日までの間、同劇場で映画を観賞した観客の人数に100円をかけた金額と同額で、観客一人一人から100円が義援金として寄付された計算となっている。なお、同劇場2階ロビーには、引き続き日本赤十字社への寄付を目的とした義援金募金箱を設置している。(4月4日付 日刊興行通信より)
  • 阪急阪神東宝グループ4社、義援金寄付(2011.04.05)

    阪急電鉄(株)、阪神電気鉄道(株)、東宝(株)、(株)阪急阪神百貨店の4社は、阪急阪神東宝グループとして、東北地方太平洋沖地震の被災者の支援及び被災地の復興のため、日本赤十字社を通じて合計1億円の義援金を寄付した。なお、同グループでは、この他にグループ各社がそれぞれ会社として、また役員や社員からの募金により義援金の寄付等を行っている。また、鉄道の駅や百貨店、劇場等に募金箱を設置し、募金活動を行っている。(4月3日付 日刊興行通信より)
  • 「TOHOシネマズなんば」5月増館(2011.03.31)

    TOHOシネマズ(株)は、大阪の劇場「TOHOシネマズなんば」と「敷島シネポップ」を合併し、全12スクリーン、2440席のシネマコンプレックス「TOHOシネマズなんば」として5月20日に新たにオープンする。(3月30日付 日刊興行通信より)
  • 「JVAショップコンテスト2010」大賞はTSUTAYA安芸府中店(2011.03.30)

    (社)日本映像ソフト協会は、レンタル推進全国共同キャンペーン「JVAショップコンテスト2010」の受賞店を発表。最優秀大賞には広島県安芸郡の「TSUTAYA安芸府中店」が輝いた。(3月29日付 日刊興行通信より)
  • 日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合が復興支援プロジェクト(2011.03.30)

    日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合は、東北地方太平洋沖地震を受け、レンタル業界による災害復興支援統一プロジェクト「がんばれ、日本。がんばれ、東北。」に取り組む。(3月29日付 日刊興行通信より)
  • 「サムライ・シネマ」結果報告、DVDキャンペーン4月開始(2011.03.25)

    昨年の秋から冬にかけて時代劇を配給する5つの映画会社が共同で展開した「サムライ・シネマ キャンペーン」が、今年1月31日のプレゼント応募締め切りをもって終了。劇場キャンペーンの結果が報告され、新たにDVDキャンペーンが4月から開始される。(3月24日付 日刊興行通信より)
  • 東北新社が義援金を寄付(2011.03.24)

    (株)東北新社は、東北地方太平洋沖地震による被災者の救済と被災地復興のため、1000万円を義援金として贈ることを決定した。(3月23日付 日刊興行通信より)
  • 東宝、大震災義援金募集(2011.03.22)

    東宝は、東北地方太平洋沖地震の被災者のために、本社10階の総務部前で当面の間、義援金の募集を行っている。設置時刻は10時半から17時まで(昼休み・土日祝を除く)。(3月20日付 日刊興行通信より)
  • 「高校デビュー」キャストら、被災者へ応援メッセージ(2011.03.22)

    4月1日から「高校デビュー」を公開するアスミック・エース エンタテインメント(株)と、本作のスタッフ・キャストから、東北地方太平洋沖地震の被災者へ向けたお見舞いと応援メッセージが届いた。(3月20日付 日刊興行通信より)
  • 「唐山大地震」フォン・シャオガン監督からのお見舞いメッセージ(2011.03.18)

    今回の地震災害の被害状況を鑑み、公開が延期された「唐山大地震―想い続けた32年―」(松竹配給)のフォン・シャオガン監督から、お見舞いメッセージが届いた。「3月11日に日本で起こった地震と津波による壊滅的な災害の知らせに、私はとても驚きました。被災者の方々のことを考え、胸を痛めております。この災害の被災者、犠牲者の方々に、深い哀悼の意を表します。同時に日本の方々が絶えず結束力の強さを見せ、冷静に勇敢にこの災害に立ち向かっている様子も目にしました。私は日本の皆様がこの地震の辛い日々を乗り越える日がきっと来ると強く信じています。私はすべての被災者のために祈りを捧げます。」 (3月17日付 日刊興行通信より)
  • 松竹が「東北東大震災義援金」の募金活動実施(2011.03.16)

    松竹グループは、運営する映画館および演劇劇場、ならびに松竹グループ各社の事業所内に募金箱を設置し、「東北関東大震災義援金」の募金活動を3月19日から5月8日まで実施する。(3月15日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  | 13 |  14  |  15  |  16  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ