ニュース

その他

  • SPEが日本初放送ドラマ(2011.05.12)

    (株)ソニー ピクチャーズ エンタテインメントは、放送権を所有する米国のテレビドラマ「ブレイキング・バッド」全4シーズンを、フジテレビのCS放送「フジテレビNEXT」において6月8日午後10時から日本初放送する。(5月11日付 日刊興行通信より)
  • 「D‐MAP2011」参加者募集(2011.05.09)

    SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザは、デジタルシネマ製作支援プログラム「D‐MAP2011」の参加者を募集している。(5月7日付 日刊興行通信より)
  • ジャパンデジタルシネマサポート(株)、事務所開設(2011.04.28)

    日本におけるシネマプロジェクターのデジタル化を促進するため、ウシオ電機(株)とシネマサーバーのサプライヤー大手のGDCテクノロジー(本社:香港)は共同で映画館のデジタル化促進プログラムを実施するための会社「ジャパンデジタルシネマサポート(株)(JDCS)」を本年2月14日に設立し、4月25日に事務所を開設した。(4月27日付 日刊興行通信より)
  • デジタルシネマ倶楽部と東宝がVPF配給契約締結(2011.04.27)

    デジタルシネマ倶楽部(株)(DCC)と東宝(株)は、映画館のデジタルシネマ・システムの利用に関する契約(VPF配給契約)を締結した。(4月26日付 日刊興行通信より)
  • FOXがドラマ無料サイト(2011.04.22)

    20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン(株)は、業界初の試みとして、同社の海外ドラマ第1話を期間限定で丸ごと無料視聴できる動画サイト「オタメシFOX」(http://www.otameshi-fox.com)を立ち上げ、4月20日に本格的運用を開始した。(4月21日付 日刊興行通信より)
  • SPE配給で「007」シリーズ最新作(2011.04.18)

    ソニー・ピクチャーズとMGMは「007」シリーズ最新作となる第23作「Bond23(仮題)」の世界公開にあたり、共同出資と配給を行うことで合意したと発表した(MGMが直接配給する一部地域を除く)。(4月17日付 日刊興行通信より)
  • 東宝、新社長に島谷氏が内定(2011.04.18)

    東宝(株)は15日、高井英幸代表取締役社長の退任と、島谷能成専務取締役の代表取締役社長就任を発表した。5月26日の株主総会後に就任予定。(4月17日付 日刊興行通信より)
  • 日本映画大学、記念イベント(2011.04.14)

    今春開学した日本映画大学は、同じ川崎市にある昭和音楽大学と共に記念イベント「小沢昭一と映画と音楽と」(2部構成)を、4月23日に昭和音楽大学内のテアトロ・ジーリオ・ショウワで開催する。(4月13日付 日刊興行通信より)
  • ワーナー・マイカル、募金活動実施中(2011.04.11)

    (株)ワーナー・マイカルは東日本大震災の被災者支援のため、募金活動「がんばろう日本 応援募金」を開始。併せて被災者に向けての応援メッセージボードを設置し、来場者からの支援と応援メッセージへの協力を呼びかけている。募金箱は5月8日まで全劇場で設置される。(4月10日付 日刊興行通信より)
  • 日本映画大学、初の入学式(2011.04.07)

    日本初の映画大学「日本映画大学」の入学式が4月5日、川崎市麻生市民会館大ホールで行われ、1期生となる166名ほか、保護者、来賓、報道関係者ら約300名が出席した。(4月6日付 日刊興行通信より)
  • ハリウッドメジャースタジオ5社が被災者支援ビデオ上映(2011.04.06)

    20世紀フォックス映画、ワーナー・ブラザース映画、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン、パラマウント ピクチャーズ ジャパンは4月4日、東北地方太平洋沖地震の被災者へ向けた支援ビデオを作成することを発表。ハリウッドの映画俳優、プロデューサー、監督たちから一日も早い復興を願うビデオメッセージを集めて編集し、興行各社の協力も得てゴールデンウィークから劇場を中心にロビーモニターや幕間等で上映する。(4月5日付 日刊興行通信より)
  • 東映、地震被災者へ募金活動(2011.04.05)

    東映は、「東北関東大震災義援金」の募金活動を4月1日から9月まで実施する。同社が運営する丸の内TOEI(1)と(2)、渋谷TOEI(1)と(2)の直営4劇場及び本社事業所内に募金箱を設置し、集まった義援金は日本赤十字社を通じて被災者及び被災地の復興のため活用される。(4月4日付 日刊興行通信より)
  • チネチッタ、義援金を寄付(2011.04.05)

    (株)チネチッタは、東北地方太平洋沖地震による被災者の救援と被災地復興のため、義援金403万6300円を3月31日付で日本赤十字社に寄付した。 この義援金は、3月19日から30日までの間、同劇場で映画を観賞した観客の人数に100円をかけた金額と同額で、観客一人一人から100円が義援金として寄付された計算となっている。なお、同劇場2階ロビーには、引き続き日本赤十字社への寄付を目的とした義援金募金箱を設置している。(4月4日付 日刊興行通信より)
  • 阪急阪神東宝グループ4社、義援金寄付(2011.04.05)

    阪急電鉄(株)、阪神電気鉄道(株)、東宝(株)、(株)阪急阪神百貨店の4社は、阪急阪神東宝グループとして、東北地方太平洋沖地震の被災者の支援及び被災地の復興のため、日本赤十字社を通じて合計1億円の義援金を寄付した。なお、同グループでは、この他にグループ各社がそれぞれ会社として、また役員や社員からの募金により義援金の寄付等を行っている。また、鉄道の駅や百貨店、劇場等に募金箱を設置し、募金活動を行っている。(4月3日付 日刊興行通信より)
  • 「TOHOシネマズなんば」5月増館(2011.03.31)

    TOHOシネマズ(株)は、大阪の劇場「TOHOシネマズなんば」と「敷島シネポップ」を合併し、全12スクリーン、2440席のシネマコンプレックス「TOHOシネマズなんば」として5月20日に新たにオープンする。(3月30日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  | 13 |  14  |  15  |  16  |  17  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ