ニュース

その他

  • 「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2010」合評上映会開催(2011.03.15)

    NPO法人映像産業振興機構(VIPO)は、「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2010」の東京地区で第2回目となる合評上映会をシネマメディアージュで3月15日に実施する。(3月10日付 日刊興行通信より)
  • 松竹がニュージーランド地震の救援金を寄付(2011.03.09)

    松竹(株)および松竹グループ各社は、2月22日にニュージーランド・クライストチャーチ近郊で発生した地震を受けて、「唐山大地震―想い続けた32年―」の公開の是非について検討してきたが、当初の予定通り3月26日に公開することを発表し、救援金を募って赤十字社に寄付することを発表した。(3月8日付 日刊興行通信より)
  • 邦画・洋画・アニメ17本、松竹11年度ラインナップ(2011.02.28)

    松竹は、2011年から2012年にかけてのラインナップ発表会を24日、時事通信ホールで開催した。洋画編成室、コンテンツ編成室、邦画編成室、映像企画室の各室長によりラインナップが発表され、今後公開される17本の作品が紹介された。(2月24日付 日刊興行通信より)
  • コ・フェスタ2010、過去最高の動員となる見通し(2011.02.23)

    「コ・フェスタ(JAPAN国際コンテンツフェスティバル)」は現在、コ・フェスタ2010は17のオフィシャルイベントと9のパートナーイベントが終了し、「劇的3時間SHOW」の一部イベントを残すのみとなっているが、来場者数は130万人を上回り、過去最高となる見通し。(2月22日付 日刊興行通信より)
  • 新会社「(株)ジェイ・シネカノン」設立(2011.02.22)

    「第61回ベルリン国際映画祭」が2月19日(現地時間)に閉幕し、最高賞である金熊賞にはイランのアスガー・ファルハディ監督作「別離、ナデールとシミン」が輝き、最優秀男優賞及び女優賞も出演者全体に授与された。(2月21日付 日刊興行通信より)
  • 新生角川がラインナップを発表(2011.02.16)

    角川書店は2月19日に開業する直営館『角川シネマ有楽町』で2月15日(火)、2011年から2012年にかけてのラインナップ発表を行った。2011年1月1日に角川書店と合併したことで、それぞれが培ってきたノウハウを融合・共有し、文芸・コミックス・アニメに加えて実写映像作品も自社内で製作し、最高のパフォーマンスを実現すべく新たなスタートを切った。(2月15日付 日刊興行通信より)
  • 「ちいさなひとのえいががっこう ベストテン」発表(2011.02.14)

    「映画を勉強しよう!」をコンセプトに、子供と親が一緒になって映画を楽しめる場を提供しているサークル「ちいさなひとのえいががっこう」は、「ちいさなひとのえいががっこう ベストテン」を発表。第1位にはモーリス・センダックの絵本をスパイク・ジョーンズ監督が実写映画化した「かいじゅうたちのいるところ」が選ばれた。(2月13日付 日刊興行通信より)
  • JVA12月度売上速報(2011.02.04)

    日本映像ソフト協会は12月度のビデオソフト(販売用、レンタル店用、業務用)の売上速報を発表。ビデオソフトの売上金額は354億6200万円(前年同月比110・8%)と2010年で最も高い売上金額となり、単月では過去8番目の高実績となった。(2月3日付 日刊興行通信より)
  • ndjcの新作5作品が完成、合評上映会モニターを募集(2011.02.04)

    NPO法人映像産業振興機構(VIPO)は、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2010」の参加者による5作品の合評上映会を、2月21日(東京)と28日(大阪)に開催するにあたり、各作品の講評を行う一般モニターを募集している。(2月3日付 日刊興行通信より)
  • Yahoo!映画で予告編一覧を4月下旬より配信(2011.02.02)

    『Yahoo!映画』は「映画館に行こう!」実行委員会全面協力のもと、映画作品の予告編一覧をパソコン、スマートフォン(iPhone、アンドロイド端末)、iPadで視聴できるサービスを4月下旬より開始する。(2月1日付 日刊興行通信より)
  • MPAが洋画振興を目的に「金洋日」キャンペーン実施(2011.01.31)

    モーション・ピクチャー・アソシエーション(MPAA/MPA)メンバー社は、日本での洋画振興を目的とする「金曜日は、洋画を観よう!“金洋日”キャンペーン」を2月1日から展開する。(1月30日付 日刊興行通信より)
  • SPE作品、VOD配信(2011.01.27)

    (株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、1月26日からスタートしたプレミアム映像配信サービス「Video On Demand powered by Qriocity(“キュリオシティ”ビデオオンデマンド)」において、SPEJの人気作品を配信する。(1月26日付 日刊興行通信より)
  • 2010年度外国映画配給本数(2011.01.18)

    外配協は、昨年度1年間の長編外国映画の公開本数を発表。東京を基準とした公開本数は328本(リバイバル作品は除く)で、昨年の314本より14本増となった。(1月17日付 日刊興行通信より)
  • フィールドワークスが東宝東和配給作品の予告編データ配布開始(2011.01.12)

    (株)フィールドワークスが運営するデジタルデータダウンロードサービスにおいて、1月より東宝東和(株)配給作品の予告編DCPデータ配布が新たに開始され、その第1弾として4月公開作品「サンクタム」の特報DCPデータが1月4日から配布されている。(1月11日付 日刊興行通信より)
  • CDV-JAPANが献血推進広報映画DVDを無料レンタル(2010.12.22)

    日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合(CDV‐JAPAN)は、献血推進広報映画DVD「八月の二重奏」をTSUTAYA、ゲオなど全国のビデオレンタル店を通じて12月22日より無料レンタルする。(12月21日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  | 14 |  15  |  16  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ