ニュース

ランキングコメント

  • 「アナと雪の女王」が4週連続で1位!!品川ヒロシ監督最新作「サンブンノイチ」が8位に初登場!(4月5日-4月6日)(2014.04.07)

    『アナと雪の女王』(ディズニー)が4週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員64万2489人、興収8億5091万1950円をあげ、前週動員比93%で推移。公開24日間で動員635万人、興収77億円を突破した。
  • 「アナと雪の女王」が3週連続で1位!!「平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」が3位に初登場!(3月29日-3月30日)(2014.03.31)

    『アナと雪の女王』(ディズニー)が3週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員69万1321人、興収8億8121万2200円をあげ、公開17日間で早くも動員430万人、興収52億円を突破。洋画アニメーション史上最速の興収50億円突破となり、驚異的な数字を積み上げている。
  • 前週を上回る好成績で「アナと雪の女王」が2週連続1位!!「LIFE!」「神様のカルテ2」など新作4本がランクイン!(3月22日-3月23日)(2014.03.24)

    『アナと雪の女王』(ディズニー)が2週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員68万855人、興収8億7226万9400円をあげ、前週動員比113%と好推移。公開9日間で早くも動員243万人、興収30億円を突破した。
  • 「アナと雪の女王」が初登場1位!!「映画 プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」などアニメ作品が上位を占める!(3月15日-3月16日)(2014.03.17)

    ディズニー・アニメ最新作『アナと雪の女王』(ディズニー)が初登場1位を獲得。全国598スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員60万2347人、興収7億6338万9450円をあげ好発進。
  • 「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 −ペコと5人の探検隊−」が初登場1位!!多彩な新作4本がランクイン!(3月8日-3月9日)(2014.03.10)

    劇場版シリーズ最新作『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 −ペコと5人の探検隊−』(東宝)が全国361スクリーンで公開され初登場1位を獲得。土日2日間の成績は動員53万554人、興収6億35万6700円をあげ好発進。
  • シリーズ第2弾「ホビット 竜に奪われた王国」が初登場1位!!「魔女の宅急便」は3位にランクイン!(3月1日-3月2日)(2014.03.03)

    J・R・R・トールキン原作「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの前章を描いた3部作の第2弾『ホビット 竜に奪われた王国』(ワーナー)が全国681スクリーンで公開され、初登場1位を獲得。土日2日間で動員24万4577人、興収3億1326万6550円をあげた。
  • 「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」が2週連続で1位!!「劇場版 仮面ティーチャー」「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」が初登場!(2月22日-2月23日)(2014.02.24)

    『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(東宝)が2週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員17万7155人、興収2億3577万1300円をあげ、前週動員比84%と好推移で累計動員62万人、興行収入8億円を突破した。
  • 生田斗真主演「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」が初登場1位!!「エージェント:ライアン」が3位に初登場!(2月15日-2月16日)(2014.02.17)

    生田斗真が主演を務める『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(東宝)が初登場1位を獲得。全国293スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員20万9935人、興収2億8220万7700円をあげた。
  • 「永遠の0」が8週連続で1位!!「劇場版 TIGER & BUNNY −The Rising−」「ラッシュ/プライドと友情」が初登場!(2月8日-2月9日)(2014.02.10)

    『永遠の0』(東宝)が8週連続で1位を獲得し、昨年7月に公開された「風立ちぬ」の連続1位記録に並んだ。土日2日間の成績は動員12万8392人、興収1億7139万900円をあげ、累計動員578万人、興収70億円を突破した。
  • 「永遠の0」が7週連続で1位!!「抱きしめたい−真実の物語−」など新作4本が初登場!(2月1日-2月2日)(2014.02.03)

    『永遠の0』(東宝)が7週連続で1位を獲得し、土日2日間の成績は動員29万5861人、興収3億3376万3200円をあげ、累計動員544万人、興収66億円を突破した。
  • 岡田准一主演「永遠の0」がV6を達成!!「小さいおうち」が3位に初登場!(1月25日-1月26日)(2014.01.27)

    『永遠の0』(東宝)が6週連続で1位を獲得し、累計動員483万人、興収59億円を突破した。土日2日間の成績は動員28万6452人、興収3億7486万4900円をあげた。
  • 「永遠の0」が5週連続で首位をキープ!!新作3本がランクイン!(1月18日-1月19日)(2014.01.20)

    『永遠の0』(東宝)が5週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員30万8257人、興収4億54万7000円をあげ、公開30日間で動員419万人、興収51億円を突破した。
  • 「永遠の0」が4週連続で1位!シリーズ完結編「トリック劇場版 ラストステージ」が2位に初登場!(1月11日-1月12日)(2014.01.14)

    『永遠の0』(東宝)が4週連続で1位を獲得し、土日2日間の成績は動員36万3510人、興収4億6754万50円をあげた。1月13日までの公開24日間では動員357万人、興収44億円を突破した。
  • 「永遠の0」が3週連続で1位!多くの作品が前週を上回る好成績!(1月4日-1月5日)(2014.01.07)

    『永遠の0』(東宝)が3週連続で1位を獲得し、土日2日間の成績は動員41万4397人、興収5億3172万8400円をあげた。正月休みで客足を伸ばし動員前週比146%と好成績で推移、公開16日間で動員258万人、興収32億円を突破した。
  • 「永遠の0」が2週連続で1位!「劇場版HUNTER×HUNTER−The LAST MISSION−」が初登場!(12月28日-12月29日)(2014.01.07)

    岡田准一主演の『永遠の0』(東宝)が2週連続で1位を獲得し、2013年最後のランキングを締めくくった。土日2日間の成績は動員28万3198人、興収3億7196万9900円をあげ、公開9日間で早くも動員128万人、興収16億円を突破した。

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  | 13 |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ