ニュース

ランキングコメント

  • 「アナと雪の女王」が不動の1位!!ポール・W・S・アンダーソン監督最新作「ポンペイ」が5位に初登場!(6月7日-6月8日)(2014.06.09)

    公開13週目となる『アナと雪の女王』(ディズニー)が引き続き1位をキープ。土日2日間の成績は動員44万1540人、興収5億9205万5250円をあげ、累計動員は1,757万人、累計興収223億円を突破した。
  • 「アナと雪の女王」が「ハリー・ポッターと賢者の石」を抜き日本歴代興行ランキングで3位に!!「X-MEN:フューチャー&パスト」ほか3作品が初登場!(5月31日-6月1日)(2014.06.02)

    勢い衰えず12週目となる『アナと雪の女王』(ディズニー)が1位をキープ。土日2日間の成績は動員64万8239人、興収7億5942万1150円をあげ、累計動員は1,673万人、累計興収212億円を突破。5月29日までで203.7億円を突破し、公開から77日間という異例の速さで12年間不動の座を守っていた「ハリー・ポッターと賢者の石」(203.0億円)を上回り、日本歴代興行ランキングの3位に浮上した。
  • 「アナと雪の女王」が日本歴代興行ランキングで4位に!!劇団ひとり初監督作品「青天の霹靂」が初登場!(5月24日-5月25日)(2014.05.26)

    11週目となる『アナと雪の女王』(ディズニー)が1位をキープ。土日2日間の成績は動員51万7926人、興収7億0033万9600円をあげ、累計動員は1,558万人、累計興収は198億円を突破。日本歴代興行ランキングで「千と千尋の神隠し」(304億円)、「タイタニック」(262億円)、「ハリー・ポッターと賢者の石」(203億円)に次ぐ4位に浮上した。早ければ今週中にも200億円を突破し、「ハリー・ポッターと賢者の石」を抜き3位になることも予想される。
  • 「アナと雪の女王」が1位をキープ!!「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode7 虹の彼方に」、「闇金ウシジマくん Part2」が初登場!(5月17日-5月18日)(2014.05.19)

    10週目となる『アナと雪の女王』(ディズニー)が1位をキープ。土日2日間の成績は動員59万2173人、興収8億710万7900円をあげ、スクリーン数が33減少するも前週比109%で、推移し未だ衰えを見せない。累計動員は1,459万人、累計興収は185億円を突破した。
  • 「アナと雪の女王」が1位をキープ!!矢口史靖監督、最新作「WOOD JOB!−神去なあなあ日常−」が6位に初登場!(5月10日-5月11日)(2014.05.12)

    9週目となる『アナと雪の女王』(ディズニー)が1位をキープ。累計動員1,350万人、累計興収170億円を突破した。5位までは先週と変わらぬ順位となり、2位の『テルマエ・ロマエII』(東宝)は累計興収30億円を突破した。
  • 8週目の「アナと雪の女王」が1位!!「悪夢ちゃん The 夢ovie」「ネイチャー」が初登場!(5月3日-5月4日)(2014.05.07)

    8週目となる『アナと雪の女王』(ディズニー)が1位をキープ。5月6日までの累計興収は159億円を超え、「崖の上のポニョ」(最終興収155億、2008年7月19日公開)、「アバター」(最終興収156億、2009年12月23日公開)を抜き、歴代興収ランキング8位にランクインした。
  • 「アナと雪の女王」が1位に返り咲き!!「テルマエ・ロマエII」「アメイジング・スパイダーマン2」「相棒‐劇場版III」など人気シリーズもランクイン!(4月26日-4月27日)(2014.04.28)

    『アナと雪の女王』(ディズニー)が再び1位に返り咲き、ゴールデン・ウィークに突入した土日2日間で動員56万6750人、興収7億7218万200円をあげた。前週動員比90.5%で推移し、累計動員975万人、興収121億円を突破。4月26日より、大ヒット中の主題歌「Let it go」を含む劇中歌を観客みんなで歌うことができる、“シング・アロング・バージョン”が公開され、ゴールデン・ウィークの特別企画として盛り上がりを見せている。
  • 劇場版シリーズ最新作「名探偵コナン 異次元の狙撃手」が初登場1位!!「アナと雪の女王」は興行収入100億円突破!(4月19日-4月20日)(2014.04.21)

    青山剛昌原作の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版シリーズ第18弾『名探偵コナン 異次元の狙撃手』(東宝)が初登場1位を獲得。全国341スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員64万9865人、興収7億8933万2300円をあげた。
  • 勢い衰えず「アナと雪の女王」が5週連続で1位!!人気コミックの実写化「クローズEXPLODE」「L♡DK」が初登場!(4月11日-4月12日)(2014.04.14)

    『アナと雪の女王』(ディズニー)が5週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員62万3785人、興収8億4203万5350円をあげ、春休みは終わったが、勢いは衰えることなく前週動員比97%で推移。公開31日間で動員756万人、興収92億円を突破し100億円超えが目前に迫った。
  • 「アナと雪の女王」が4週連続で1位!!品川ヒロシ監督最新作「サンブンノイチ」が8位に初登場!(4月5日-4月6日)(2014.04.07)

    『アナと雪の女王』(ディズニー)が4週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員64万2489人、興収8億5091万1950円をあげ、前週動員比93%で推移。公開24日間で動員635万人、興収77億円を突破した。
  • 「アナと雪の女王」が3週連続で1位!!「平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」が3位に初登場!(3月29日-3月30日)(2014.03.31)

    『アナと雪の女王』(ディズニー)が3週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員69万1321人、興収8億8121万2200円をあげ、公開17日間で早くも動員430万人、興収52億円を突破。洋画アニメーション史上最速の興収50億円突破となり、驚異的な数字を積み上げている。
  • 前週を上回る好成績で「アナと雪の女王」が2週連続1位!!「LIFE!」「神様のカルテ2」など新作4本がランクイン!(3月22日-3月23日)(2014.03.24)

    『アナと雪の女王』(ディズニー)が2週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員68万855人、興収8億7226万9400円をあげ、前週動員比113%と好推移。公開9日間で早くも動員243万人、興収30億円を突破した。
  • 「アナと雪の女王」が初登場1位!!「映画 プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」などアニメ作品が上位を占める!(3月15日-3月16日)(2014.03.17)

    ディズニー・アニメ最新作『アナと雪の女王』(ディズニー)が初登場1位を獲得。全国598スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員60万2347人、興収7億6338万9450円をあげ好発進。
  • 「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 −ペコと5人の探検隊−」が初登場1位!!多彩な新作4本がランクイン!(3月8日-3月9日)(2014.03.10)

    劇場版シリーズ最新作『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 −ペコと5人の探検隊−』(東宝)が全国361スクリーンで公開され初登場1位を獲得。土日2日間の成績は動員53万554人、興収6億35万6700円をあげ好発進。
  • シリーズ第2弾「ホビット 竜に奪われた王国」が初登場1位!!「魔女の宅急便」は3位にランクイン!(3月1日-3月2日)(2014.03.03)

    J・R・R・トールキン原作「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの前章を描いた3部作の第2弾『ホビット 竜に奪われた王国』(ワーナー)が全国681スクリーンで公開され、初登場1位を獲得。土日2日間で動員24万4577人、興収3億1326万6550円をあげた。

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  | 13 |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ