ニュース

ランキングコメント

  • 「風立ちぬ」が8週連続で1位!!「キャプテンハーロック」が初登場!(9月7日-9月8日)(2013.09.09)

    『風立ちぬ』(東宝)が8週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員34万6103人、興収4億5576万1200円をあげ、累計動員788万人、累計興収97億円を突破し、100億円超えを目前としている。前週動員比は113.6%と客足を伸ばし、先日発表された宮崎駿監督の引退宣言の反響があったことがうかがえる。
  • 「風立ちぬ」が7週連続で1位!!「マン・オブ・スティール」「あの花」がTOP3に初登場!(8月31日-9月1日)(2013.09.02)

    『風立ちぬ』(東宝)が7週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員30万4623人、興収3億3882万8750円をあげ、累計動員714万人、累計興収88億円を突破した。また『風立ちぬ』は第70回ベネチア国際映画祭コンペティション部門に出品され、その会場にて宮崎駿監督は本作をもって引退すると発表された。これにより、今後の更なる成績の伸びが期待される。
  • 根強い人気!「風立ちぬ」が6週連続で1位!!「スター・トレック イントゥ・ダークネス」「ガッチャマン」が初登場!(8月24日-8月25日)(2013.08.26)

    『風立ちぬ』(東宝)が6週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員23万7727人、興収3億2106万450円をあげ、公開37日間で累計動員640万人、累計興収80億円を突破した。また2位の『モンスターズ・ユニバーシティ』(ディズニー)も依然好成績をあげ、累計興収80億円を突破した。
  • 夏休み後半も好調!「風立ちぬ」が5週連続で1位!!ローランド・エメリッヒ監督最新作「ホワイトハウス・ダウン」は5位に初登場!(8月17日-8月18日)(2013.08.19)

    『風立ちぬ』(東宝)が5週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員35万2322人、興収4億7379万5100円をあげ、動員前週比92.8%と好成績をキープしている。公開30日間で累計動員580万人、累計興収72億円を突破した。3位の『映画 謎解きはディナーのあとで』(東宝)も好成績をあげ、累計興収20億円を突破した。
  • まだまだ強い!「風立ちぬ」が4週連続で1位!!ブラッド・ピット主演「ワールド・ウォーZ」は2位に初登場!(8月10日-8月11日)(2013.08.12)

    『風立ちぬ』(東宝)が4週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員38万3051人、興収5億1028万4050円をあげ、お盆休みの影響もあり動員前週比93%と好成績をキープしている。公開23日間で累計動員450万人、累計興収56億円を突破した。
  • 「風立ちぬ」が3週連続で1位!!「映画 謎解きはディナーのあとで」など強力な新作3作品も登場!!(8月2日-8月3日)(2013.08.05)

    強力な新作を抑えて『風立ちぬ』(東宝)が3週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員41万2173人、興収5億5559万6900円をあげ、公開16日間で累計動員350万人、累計興収43億円を突破した。
  • 「風立ちぬ」が2週連続で1位!!新作「終戦のエンペラー」「劇場版トリコ」もランクイン!(7月27日-7月28日)(2013.07.29)

    スタジオ・ジブリ最新作『風立ちぬ』(東宝)が2週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員60万8096人、興収8億1085万8400円をあげ、公開9日間で早くも累計動員220万人、累計興収28億円を突破した。
  • 宮崎駿5年ぶりの監督作「風立ちぬ」が初登場1位!!アニメ作品が上位を占める!(7月20日-7月21日)(2013.07.22)

    宮崎駿が「崖の上のポニョ」(2008年)以来5年ぶりに監督を務めた『風立ちぬ』(東宝)が1位で初登場。全国454スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員74万7451人、興収9億6088万5850円をあげた。
  • 「モンスターズ・ユニバーシティ」が2週連続で1位!!夏恒例の「ポケットモンスター」が2位に初登場!(7月13日-7月14日)(2013.07.16)

    『モンスターズ・ユニバーシティ』(ディズニー)が2週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員53万4713人、興収7億433万8800円をあげ、動員前週比87%と好推移を記録し、公開9日間で早くも累計興収20億円を突破した。
  • 大人気アニメ第2弾「モンスターズ・ユニバーシティ」が初登場1位!シリーズ作品が上位を占める!(7月6日-7月7日)(2013.07.08)

    ディズニー/ピクサーの大人気アニメ「モンスターズ・インク」の12年ぶりとなるシリーズ第2弾であり前日譚を描いた『モンスターズ・ユニバーシティ』(ディズニー)が1位で初登場。
  • 福山雅治主演「真夏の方程式」が初登場1位!「ハングオーバー!!!最後の反省会」は5位にランクイン(6月29日-6月30日)(2013.07.01)

    福山雅治演じる天才物理学者・湯川学の活躍を描いたドラマシリーズ「ガリレオ」の劇場版第2弾『真夏の方程式』(東宝)が1位で初登場。全国415スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員36万3451人、興収4億6499万2250円をあげた。
  • 「アフター・アース」が初登場1位!「100回泣くこと」も2位にランクイン(6月22日-6月23日)(2013.06.24)

    ウィル・スミスとジェイデン・スミスが「幸せのちから」以来7年ぶりの親子共演を果たした『アフター・アース』(ソニー)が1位で初登場。全国571スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員15万8406人、興収2億53万7700円をあげた。
  • 「華麗なるギャツビー」が初登場1位!「俺はまだ本気出してないだけ」「二流小説家 シリアリスト」もランクイン(6月15日-6月16日)(2013.06.17)

    レオナルド・ディカプリオ主演の『華麗なるギャツビー』(ワーナー)が1位で初登場。全国571スクリーンで公開され、土日2日間の成績は、動員11万3172人、興収1億6183万3900円をあげ、ヒットスタート。米作家F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」を、「ロミオ+ジュリエット」でもディカプリオとコンビを組んだバズ・ラーマン監督が映画化。
  • 「G.I.ジョー バック2リベンジ」が初登場1位!「奇跡のリンゴ」「エンド・オブ・ホワイトハウス」もランクイン(6月8日-6月9日)(2013.06.10)

    『G.I.ジョー バック2リベンジ』(パラマウント)が1位で初登場。全国628スクリーンで公開され、土日2日間の成績は、動員14万2246人、興収2億0776万0600円をあげ、ヒットスタート。
  • 「オブリビオン」が初登場1位!「リアル −完全なる首長竜の日−」「グランド・マスター」も初登場(6月1日-6月2日)(2013.06.03)

    トム・クルーズ主演『オブリビオン』(東宝東和)が初登場1位。全国365スクリーンで公開され、土日2日間の成績は、動員30万7701人、興収3億4970万6200円をあげ、大ヒットスタート。

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  | 15 |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ