ニュース

ランキングコメント

  • 「風立ちぬ」が2週連続で1位!!新作「終戦のエンペラー」「劇場版トリコ」もランクイン!(7月27日-7月28日)(2013.07.29)

    スタジオ・ジブリ最新作『風立ちぬ』(東宝)が2週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員60万8096人、興収8億1085万8400円をあげ、公開9日間で早くも累計動員220万人、累計興収28億円を突破した。
  • 宮崎駿5年ぶりの監督作「風立ちぬ」が初登場1位!!アニメ作品が上位を占める!(7月20日-7月21日)(2013.07.22)

    宮崎駿が「崖の上のポニョ」(2008年)以来5年ぶりに監督を務めた『風立ちぬ』(東宝)が1位で初登場。全国454スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員74万7451人、興収9億6088万5850円をあげた。
  • 「モンスターズ・ユニバーシティ」が2週連続で1位!!夏恒例の「ポケットモンスター」が2位に初登場!(7月13日-7月14日)(2013.07.16)

    『モンスターズ・ユニバーシティ』(ディズニー)が2週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員53万4713人、興収7億433万8800円をあげ、動員前週比87%と好推移を記録し、公開9日間で早くも累計興収20億円を突破した。
  • 大人気アニメ第2弾「モンスターズ・ユニバーシティ」が初登場1位!シリーズ作品が上位を占める!(7月6日-7月7日)(2013.07.08)

    ディズニー/ピクサーの大人気アニメ「モンスターズ・インク」の12年ぶりとなるシリーズ第2弾であり前日譚を描いた『モンスターズ・ユニバーシティ』(ディズニー)が1位で初登場。
  • 福山雅治主演「真夏の方程式」が初登場1位!「ハングオーバー!!!最後の反省会」は5位にランクイン(6月29日-6月30日)(2013.07.01)

    福山雅治演じる天才物理学者・湯川学の活躍を描いたドラマシリーズ「ガリレオ」の劇場版第2弾『真夏の方程式』(東宝)が1位で初登場。全国415スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員36万3451人、興収4億6499万2250円をあげた。
  • 「アフター・アース」が初登場1位!「100回泣くこと」も2位にランクイン(6月22日-6月23日)(2013.06.24)

    ウィル・スミスとジェイデン・スミスが「幸せのちから」以来7年ぶりの親子共演を果たした『アフター・アース』(ソニー)が1位で初登場。全国571スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員15万8406人、興収2億53万7700円をあげた。
  • 「華麗なるギャツビー」が初登場1位!「俺はまだ本気出してないだけ」「二流小説家 シリアリスト」もランクイン(6月15日-6月16日)(2013.06.17)

    レオナルド・ディカプリオ主演の『華麗なるギャツビー』(ワーナー)が1位で初登場。全国571スクリーンで公開され、土日2日間の成績は、動員11万3172人、興収1億6183万3900円をあげ、ヒットスタート。米作家F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」を、「ロミオ+ジュリエット」でもディカプリオとコンビを組んだバズ・ラーマン監督が映画化。
  • 「G.I.ジョー バック2リベンジ」が初登場1位!「奇跡のリンゴ」「エンド・オブ・ホワイトハウス」もランクイン(6月8日-6月9日)(2013.06.10)

    『G.I.ジョー バック2リベンジ』(パラマウント)が1位で初登場。全国628スクリーンで公開され、土日2日間の成績は、動員14万2246人、興収2億0776万0600円をあげ、ヒットスタート。
  • 「オブリビオン」が初登場1位!「リアル −完全なる首長竜の日−」「グランド・マスター」も初登場(6月1日-6月2日)(2013.06.03)

    トム・クルーズ主演『オブリビオン』(東宝東和)が初登場1位。全国365スクリーンで公開され、土日2日間の成績は、動員30万7701人、興収3億4970万6200円をあげ、大ヒットスタート。
  • 「クロユリ団地」が2週連続で1位!三木聡監督&亀梨和也初タッグ「俺俺」も10位に初登場!(5月25日-5月26日)(2013.05.27)

    『クロユリ団地』(松竹)が前週比91%と好推移の成績をあげ、2週連続1位を獲得。トップ3は前週と変わらず。また、カンヌ国際映画祭に出品され、メディアにも大きく取り上げられたこともあり、『藁の楯 わらのたて』が前週から2ランクアップの4位に浮上している。
  • 「クロユリ団地」が初登場1位!宮藤官九郎監督最新作「中学生円山」も9位に初登場!(5月18日-5月19日)(2013.05.20)

    「リング」「仄暗い水の底から」の中田秀夫監督が、元AKB48の前田敦子と成宮寛貴を主演に迎えたホラー『クロユリ団地』(松竹)が初登場1位を獲得。全国162スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員11万8885人、興収1億5342万4100円をあげた。
  • 「名探偵コナン 絶海の探偵」が4週連続1位!2位「探偵はBARにいる2」、3位に「県庁おもてなし課」が初登場 (5月11日-5月12日)(2013.05.13)

    『名探偵コナン 絶海の探偵』(東宝)が4週連続で1位をキープ。累計動員250万人、興収30億円も目前に迫っている。 大泉洋と松田龍平の名コンビで贈る待望のシリーズ第2弾『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』(東映)が2位に初登場。全国305スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員11万7032人、興収1億5466万6600円をあげた。
  • 「名探偵コナン 絶海の探偵」が3週連続1位!「L.A. ギャング ストーリー」が初登場 (5月4日-5月5日)(2013.05.07)

    GW終盤、みどりの日とこどもの日にあたった週末動員ランキングは、『名探偵コナン 絶海の探偵』(東宝)が前週比105%の成績をあげ、3週連続1位を獲得。3週目にして早くも累計動員200万人、興収25億円を突破した。
  • 「名探偵コナン 絶海の探偵」が2週連続1位!5作品が初登場 (4月27日-4月28日)(2013.04.30)

    『名探偵コナン 絶海の探偵』(東宝)が2週連続1位を獲得。公開から10日間で累計動員100万人、興収15億円を突破した。 億万長者にして天才発明家であるトニー・スタークの最後の戦いを描いた『アイアンマン3』(ディズニー)が2位に初登場。全国535スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員27万3776人、興収4億1467万5650円をあげ大ヒットスタート。
  • 「名探偵コナン 絶海の探偵」が初登場1位!上位3作品は全て新作! (4月20日-4月21日)(2013.04.22)

    劇場版シリーズ第17弾『名探偵コナン 絶海の探偵』(東宝)が1位に初登場。防衛省・海上自衛隊全面協力のもと、洋上に浮かぶイージス艦が舞台。ゲスト声優には柴咲コウが参加。全国344スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員56万5914人、興収6億7154万8700円をあげた。

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  | 16 |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ