ニュース

ランキングコメント

  • 『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』が2週連続1位!新作は2位に『マッチング』、5位に『マダム・ウェブ』など3作品登場(2024年2月23日-2月25日)(2024.02.26)

    今週の動員ランキングは、『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』(東宝)が、3連休となった週末3日間で動員78万1000人、興収11億2000万円をあげ、2週連続1位に輝いた。累計成績は早くも動員290万人、興収41.8億円を突破している。
  • 『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』がダントツの初登場1位!新作では『ボーはおそれている』も5位にランクイン (2024年2月16日-2月18日)(2024.02.19)

    今週の動員ランキングは、古舘春一が「週刊少年ジャンプ」に2012年2月から連載を開始し、バレーボールに懸ける高校生たちの熱い青春を描いた人気漫画をアニメ化した『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』(東宝)が、初日から3日間で動員152万9000人、興収22億3000万円をあげ、初登場1位に輝いた。今年公開作品の中でもダントツの1位スタートとなり、早くも「今日で5試合目!」などリピーターが続出している。
  • 『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が再び1位!『身代わり忠臣蔵』『夜明けのすべて』など新作3本もランクイン (2024年2月9日-2月11日)(2024.02.13)

    今週の動員ランキングは、『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』(バンダイナムコフィルムワークス/松竹)が、週末3日間で動員24万7000人、興収4億4900万円をあげ、再び1位に返り咲いた。累計成績は、振替休日となった2月12日(月)までに動員163万5000人、興収26億8400万円を突破。
  • 『「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ』が1位に初登場!『仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインド』も6位にランクイン (2024年2月2日-2月4日)(2024.02.05)

    今週の動員ランキングは、人気TVアニメ「鬼滅の刃」の第4期放送を前に、《刀鍛冶の里編》の第11話と《柱稽古編》の第1話を上映する『「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ』(東宝/アニプレックス)が初登場1位に輝いた。初日から3日間で動員44万3700人、興収6億4700万円を記録した。
  • 『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が1位に初登場!『サイレントラブ』など新作3本もランクイン (2024年1月26日-1月28日)(2024.01.29)

    今週の動員ランキングは、2002年から放送が開始されたTVアニメ「機動戦士ガンダム SEED」とその続編シリーズに続く物語を、完全新作で描いた劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』(バンダイナムコフィルムワークス/松竹)が、初日から3日間で動員63万4000人、興収10億6600万円をあげ、初登場1位を獲得。
  • 山崎賢人主演『ゴールデンカムイ』が1位に初登場!4週連続1位だった『劇場版SPY×FAMILY〜』は2位に(2024年1月19日-1月21日)(2024.01.22)

    今週の動員ランキングは、累計2700万部を超える野田サトルの人気コミックを山崎賢人主演で実写化したサバイバル・バトル『ゴールデンカムイ』(東宝)が初登場1位を獲得した。初日から3日間の成績は、動員35万6000人、興収5億3400万円を記録。
  • 『劇場版SPY×FAMILY CODE:White』が4週連続の1位!新作は『ある閉ざされた〜』など3本がランクイン(2024年1月12日-1月14日)(2024.01.15)

    今週の動員ランキングは、『劇場版SPY×FAMILY CODE:White』(東宝)が、週末3日間で動員22万7000人、興収3億1700万円をあげ、4週連続1位をキープした。累計成績は動員361万人、興収48億円を突破し、興収50億円超えも迫ってきた。
  • 『劇場版SPY×FAMILY〜』が3週連続1位を獲得!新作は『名探偵コナンvs.怪盗キッド』など2作品がランクイン(2024年1月5日-1月7日)(2024.01.09)

    今週の動員ランキングは、『劇場版SPY×FAMILY CODE:White』(東宝)が、週末3日間で動員39万9000人、興収5億5000万円をあげ、3週連続1位を獲得した。1月8日(月・祝)を含む累計成績では、動員329万人、興収44億円を突破している。
  • 『劇場版SPY×FAMILY CODE:White』が2週連続の1位を獲得! 上位4作品は変動なし(2023年12月29日-12月31日)(2024.01.04)

    今週の動員ランキングは、人気アニメーション『劇場版SPY×FAMILY CODE:White』(東宝)が、週末3日間で動員58万5000人、興収8億円をあげ、2週連続の1位を獲得。公開10日間の累計成績は動員208万人、興収28億円となった。
  • 『劇場版SPY×FAMILY CODE:White』が初登場1位!『仮面ライダー〜』『PERFECT DAYS』もランクイン(2023年12月22日-12月24日)(2023.12.25)

    今週の動員ランキングは、シリーズ累計発行部数3400万部を超える人気漫画を、TVアニメ化とミュージカル化を経て、完全新作オリジナルストーリーで描く『劇場版SPY×FAMILY CODE:White』(東宝)が初登場1位を飾った。初日から3日間で動員86万6000人、興収12億2400万円を記録した。
  • ディズニー・アニメ『ウィッシュ』が初登場1位を獲得!新作では『パウ・パトロール〜』『屋根裏のラジャー』もランクイン(2023年12月15日-12月17日)(2023.12.18)

    今週の動員ランキングは、ウォルト・ディズニー・カンパニー創立100周年を記念して製作されたアニメーション『ウィッシュ』(ディズニー)が初登場1位に輝いた。初日から3日間の成績は、動員43万4000人、興収6億1200万円を記録。
  • 『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』が初登場1位!『あの花が咲く丘で〜』と『窓ぎわのトットちゃん』もランクイン(2023年12月8日-12月10日)(2023.12.11)

    今週の動員ランキングは、「チャーリーとチョコレート工場」の主人公ウィリー・ウォンカの若き日の物語を、ティモシー・シャラメ主演で描く『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』(ワーナー)が初登場1位を獲得した。初日から3日間の成績は、動員26万6800人、興収4億1700万円を記録している。
  • 『翔んで埼玉〜琵琶湖より愛をこめて〜』が2週連続の1位!『青春ブタ野郎〜』、『ナポレオン』など新作5本もランクイン(2023年12月1日-12月3日)(2023.12.04)

    今週の動員ランキングは、『翔んで埼玉〜琵琶湖より愛をこめて〜』(東映)が週末3日間で動員22万2000人、興収2億9500万円をあげ、2週連続1位に輝いた。累計成績は、動員83万8000人、興収11億5000万円を突破している。
  • 『翔んで埼玉〜琵琶湖より愛をこめて〜』が初登場1位!この他『首』や『ロスト・フライト』など3作品がランクイン(2023年11月24日-11月26日)(2023.11.27)

    今週の動員ランキングは、魔夜峰央のギャグ漫画を実写化し、興収37.6億円のヒットを記録したコメディの続編『翔んで埼玉〜琵琶湖より愛をこめて〜』(東映)が週末3日間で動員29万2300人、興収4億1500万円をあげ、初登場1位に輝いた。祝日だった初日から4日間の累計成績は動員44万4500人、興収6億3000万円となっている。
  • 『ゴジラ−1.0』が3週連続の1位!2位に『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』、6位に『OUT』など新作3本がランクイン(2023年11月17日-11月19日)(2023.11.20)

    今週の動員ランキングは、『ゴジラ−1.0』(東宝)が週末3日間で動員26万7600人、興収4億2100万円を記録し、3週連続で1位に輝いた。累計成績は動員184万人、興収28億5000万円を突破している。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

バックナンバー

ページのトップへ