ニュース

ランキングコメント

  • 『劇場版 Fate〜』最新作が初登場1位を獲得!『弱虫ペダル』が5位『思い、思われ〜』が6位に初登場(8月15日-8月16日)(2020.08.17)

    今週の動員ランキングは、『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel] III.spring song』が、土日2日間で動員27万人、興収4億7500万円をあげ初登場1位を獲得した。大人気PCゲーム「Fate/stay night」を3部作の劇場版アニメーション化した第3章で、監督は第1章、第2章に引き続き須藤友徳が務めている。声の出演は杉山紀彰、下屋則子、川澄綾子ほか。
  • 『ドラえもん』最新作が初登場1位を獲得!4位の『ぐらんぶる』など新作5本がランクイン(8月8日-8月9日)(2020.08.11)

    今週の動員ランキングは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、恒例の春休みから公開が延期されていた『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(東宝)が、土日2日間で動員33万4000人、興収4億1300万円をあげ初登場1位を獲得。初日から8月10日(月・祝)までの4日間の累計では動員63万人、興収7億6100万円を超える好スタートをきった。
  • 『今日から俺は!!劇場版』が3週連続で首位を獲得!2位の『コンフィデンスマンJP〜』ほか1位から8位までが先週と同じ結果に(8月1日-8月2日)(2020.08.03)

    今週の動員ランキングは、『今日から俺は!!劇場版』(東宝)が、土日2日間で動員23万1000人、興収2億7600万円をあげ3週連続首位を獲得した。累計では動員208万人、興収26億円を突破している。
  • 『今日から俺は!!劇場版』が2週連続で首位を獲得!『コンフィデンスマンJP〜』が2位でスタートなど新作3本がランクイン(7月25日-7月26日)(2020.07.27)

    今週の動員ランキングは、『今日から俺は!!劇場版』(東宝)が、土日2日間で動員38万9000人、興収4億9600万円をあげ2週連続の首位を獲得した。累計では動員161万人、興収20億円を突破している。  2位には、土日2日間で動員28万6000人、興収4億500万円をあげた『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(東宝)が初登場。
  • 『今日から俺は!!劇場版』が圧倒的な強さで初登場1位を獲得!7位の『ステップ』など4作品が初登場(7月18日-7月19日)(2020.07.20)

    今週の動員ランキングは、『今日から俺は!!劇場版』(東宝)が、土日2日間で動員48万6000人、興収6億3100万円を上げ圧倒的な強さで初登場1位を飾った。初日から3日間の累計では動員60万5000人、興収7億8800万円をあげる好スタート。
  • 『千と千尋の神隠し』が3週連続で首位を獲得、2週連続でジブリ再上映作品がTOP3を独占!『私がモテてどうすんだ』が4位に初登場(7月11日-7月12日)(2020.07.13)

    今週の動員ランキングは、『千と千尋の神隠し』(東宝)が3週連続の首位を獲得。以下も『もののけ姫』(東宝)が2位、『風の谷のナウシカ』(東宝)が3位と、ジブリ再上映作品が2週連続でTOP3を独占した。新作も公開される中、いずれの作品も前週比が−10%前後と落ちの少ない興行となっており、人気のほどがうかがえる。
  • 『千と千尋の神隠し』が首位、ジブリ再上映3作品が2週連続でTOP3を独占!『MOTHER マザー』が6位に初登場(7月4日-7月5日)(2020.07.06)

    今週の動員ランキングは、『千と千尋の神隠し』(東宝)が、2週連続の首位に輝いた。以下も、2位『もののけ姫』(東宝)、3位『風の谷のナウシカ』(東宝)と、先週同様ジブリ再上映作品がTOP3を独占した。
  • 首位の『千と千尋の神隠し』ほか再上映のジブリ作品3本がTOP3を独占!『ランボー』シリーズ最新作が4位に初登場(6月27日-6月28日)(2020.06.29)

    今週の動員ランキングは、「一生に一度は、映画館でジブリを」のコンセプトのもと、6月26日から全国374の劇場で再上映が始まったスタジオジブリ4作品のうち、3作品が1位から3位までを独占する結果となった。1位は『千と千尋の神隠し』(東宝)。第52回ベルリン国際映画祭ではアニメーション作品として初の金熊賞を、第75回米アカデミー賞では長編アニメーション賞を受賞。最終興収308億円は邦洋あわせての歴代興収ランキング1位を未だ守り続けている大ヒット作。
  • 『ドクター・ドリトル』が初登場1位を獲得!『水曜日が消えた』が3位、『エジソンズ・ゲーム』が5位に初登場(6月20日-6月21日)(2020.06.22)

    今週の動員ランキングは、『ドクター・ドリトル』(東宝東和)が、土日2日間で動員8万1500人、興収1億1300万円をあげ初登場1位を獲得した。初日から3日間の累計では動員10万7000人、興収1億4800万円となっている。
  • 『心霊喫茶「エクストラ」の秘密〜』が5週連続で首位を獲得! 『ストーリー・オブ・マイライフ〜』が2位に初登場(6月13日-6月14日)(2020.06.15)

    今週の動員ランキングは、『心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist』(日活)が5週連続で首位を獲得した。およそ3か月ぶりとなる米メジャーの新作『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(ソニー)が公開となったが、一歩及ばず『心霊喫茶〜』の連続首位記録を阻むことはできなかった。
  • 『心霊喫茶「エクストラ」の秘密〜』が4週連続で首位を獲得! 『デッド・ドント・ダイ』が2位に初登場!(6月6日-6月7日)(2020.06.08)

    今週の動員ランキングは、『心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist』(日活)が4週連続で首位を獲得した。滞っていた新作公開が少しずつ動き始めた中で、連続首位の記録をどこまで伸ばせるか注目だ。
  • 『心霊喫茶「エクストラ」の秘密〜』が3週連続で首位を獲得!『ブラッドショット』が5位に初登場(5月30日-5月31日)(2020.06.01)

    今週の動員ランキングは、『心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist』(日活)が3週連続で首位を獲得した。2位も先週と変わらず『天気の子』(東宝)がキープ。3位には先週4位の『一度死んでみた』(松竹)がワンランクアップ。先週3位の『パラサイト 半地下の家族』(ビターズ・エンド)は4位となっている。
  • 『心霊喫茶「エクストラ」の秘密〜』が2週連続で首位を獲得!『Fukushima 50』が圏外から急浮上(5月23日-5月24日)(2020.05.25)

    今週の動員ランキングは、『心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist』(日活)が2週連続で首位を獲得。以下、2位『天気の子』(東宝)、3位『パラサイト 半地下の家族』(ビターズ・エンド)、4位『一度死んでみた』(松竹)と、先週と変わらない結果となった。
  • 新作『心霊喫茶「エクストラ」の秘密〜』が初登場1位を獲得!(5月16日-5月17日)(2020.05.18)

    約1か月ぶりとなる映画動員ランキングは、新作『心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist』(日活)が初登場1位を獲得。宗教家の大川隆法製作総指揮・原作を務めるオリジナル長編映画最新作で、東京の片隅にある小さな喫茶店でアルバイトとして働きながら、降魔師として人々の悩みを解決していくヒロインを千眼美子が演じる。
  • 2週連続で『ハーレイ・クイン〜』、『一度死んでみた』が1位、2位をキープ!新作の公開延期が続く(4月11日-4月12日)(2020.04.13)

    新作の登場がないため、今週の映画動員ランキングは、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(ワーナー)が1位、『一度死んでみた』(松竹)が2位、『パラサイト 半地下の家族』(ビターズ・エンド)が3位をキープする結果となった。

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  | 9 |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ