ニュース

ランキングコメント

  • 「踊る大捜査線FINAL」2週連続首位!「バイオハザードV」「天地明察」他新作が続々ランクイン(9月15日-9月16日)(2012.09.18)

    『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(東宝)が2週連続首位を獲得し、9月17日(祝・月)までの累計成績で、早くも動員200万人、興収25億円を突破した。
  • 「踊る大捜査線FINAL」が初登場1位!「デンジャラス・ラン」は5位、「夢売るふたり」は7位に初登場(9月8日-9月9日)(2012.09.10)

    9月7日(金)に公開した『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(東宝)が初登場1位。大人気シリーズが15年の歴史に幕を下ろしFINALを迎える。土日2日間の成績は、全国452スクリーンで、動員60万4,090人、興収8億,427万,350円をあげる大ヒットスタートとなった。客層は男女比54:46で、ドラマシリーズファンの30代-40代を中心にその前後の層も含め幅広い層を集客している。初日からの公開3日間で早くも80万人を動員し、興収も10億円を突破、今後の興収の伸びにも期待がかかる。
  • 「るろうに剣心」が2週連続首位!綾瀬主演「アッコちゃん」は5位、「最強のふたり」は8位に初登場(9月1日-9月2日)(2012.09.03)

    『るろうに剣心』(ワーナー)が2週連続首位を獲得し、早くも累計動員100万人を突破。2位は前週よりワンランクアップの『アベンジャーズ』(ディズニー)、3位は前週よりワンランクダウンの『あなたへ』(東宝)、4位は前週に引き続き『プロメテウス』(フォックス)となった。
  • 「るろうに剣心」が1位に!「あなたへ」「プロメテウス」も上位に初登場!(8月25日-8月26日)(2012.08.27)

    8月25日(土)から全国327スクリーンで公開された『るろうに剣心』(ワーナー)が土日2日間で動員29万5319人、興収3億9953万400円をあげ、初登場首位に輝いた。
  • 「アベンジャーズ」が初登場首位!「海猿」ついに興収60億円突破(8月18日-8月19日)(2012.08.20)

    8月14日(火)から全国844館で公開された『アベンジャーズ』が土日2日間で動員32万6109人、興収5億93万2250円をあげ、初登場首位を獲得した。初日(火)は動員20万2422人、興収2億8583万7000円をあげ、本年度公開の洋画作品では1位の成績。
  • 「BRAVE HEARTS 海猿」が再び首位に返り咲き、興収50億円を突破!(8月11日-8月12日)(2012.08.13)

    『BRAVE HEARTS 海猿』(東宝)が再び首位に返り咲き、累計成績は動員400万人、興収50億円を突破。前週ワンランクアップで3位となった『おおかみこどもの雨と雪』(東宝)は、さらに順位をあげ2位にランクイン。土日興収前週比106.0%と前週末を上回る好成績となり、累計成績は動員150万人、興収20億円を突破した。
  • 「仮面ライダーフォーゼ」が初登場首位を獲得!「マダガスカル3」は6位(8月4日-8月5日)(2012.08.06)

    『劇場版 仮面ライダーフォーゼ/特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE』(東映)が初登場首位を獲得。全国304スクリーンで公開され、土日2日間で動員21万7655人、興収2億5417万2750円をあげた。
  • 「海猿」が3週連続首位!「ダークナイト」は2位、「NARUTO」は3位に登場(7月28日-7月29日)(2012.07.31)

    『BRAVE HEARTS 海猿』(東宝)が3週連続首位を獲得し、累計成績は動員250万人、興収35億円を突破。
  • 「海猿」が2週連続首位!「おおかみこども」は2位、「メリダ」は5位(7月21日-7月22日)(2012.07.23)

    『BRAVE HEARTS 海猿』(東宝)が2週連続首位を獲得し、早くも動員200万人、興収25億円を突破。
  • 「海猿」が初登場首位獲得!「ポケモン」は2位、「ヘルタースケルター」は4位(7月14日-7月15日)(2012.07.17)

    『BRAVE HEARTS 海猿』(東宝)が初登場首位を獲得。全国450スクリーンで金曜公開され、土日2日間成績は動員68万3977人、興収8億7822万6350円。初日からの4日間で動員122万3437人、興収15億6357万5650円をあげた。
  • 『アメイジング・スパイダーマン』が2週連続首位獲得!『アンパンマン』は4位に初登場(7月7日-7月8日)(2012.07.10)

    『アメイジング・スパイダーマン』(ソニー)が2週連続で首位を獲得し、2位、3位も前週に引き続き『スノーホワイト』(東宝東和)、『臨場 劇場版』(東映)となった。
  • 『アメイジング・スパイダーマン』が2012年洋画No.1の大ヒットスタート!(6月30日-7月1日)(2012.07.02)

    『アメイジング・スパイダーマン』(ソニー)が全国1092スクリーンの日本史上最大規模で公開され、土日2日間成績で動員42万6604人、興収5億8096万1300円(内3D興収は77%)をあげ、初登場首位を獲得。2012年公開の洋画作品No.1の大ヒットスタートとなり、夏休みに向け、ファミリー層などのさらなる動員が見込まれることから、興収50億円突破に期待がかかる。
  • 『スノーホワイト』が2週連続首位!『LOVE まさお君が行く!』は5位にランクイン(6月23日-6月24日)(2012.06.26)

    『スノーホワイト』(東宝東和)が2週連続で首位を獲得。2位から4位も前週と変わらず、2位『ホタルノヒカリ』(東宝)、3位『メン・イン・ブラック3』(東宝東和)、4位『テルマエ・ロマエ』(東宝)と続き、5位に香取慎吾主演『LOVE まさお君が行く!』(松竹)が初登場した。
  • 『スノーホワイト』が初登場首位獲得!『図書館戦争』は小規模公開ながら10位にランクイン(6月16日-6月17日)(2012.06.19)

    グリム童話「白雪姫」を基にしたアクション・アドベンチャー『スノーホワイト』(東宝東和)が初登場首位を獲得。邪悪な女王により森に追放されたスノーホワイトが、女王の刺客である狩人から戦術と生き抜く術を学び、打倒女王のために立ち上がる。
  • 『ホタルノヒカリ』が初登場首位獲得!『幸せへのキセキ』は5位にランクイン(6月9日-6月10日)(2012.06.12)

    『ホタルノヒカリ』(東宝)が初登場首位を獲得。「恋愛するより家で寝てたい」が口癖の、通称“干物女”こと雨宮蛍を描いた人気ドラマの映画化。ドラマの最後でめでたく結ばれた蛍と“ぶちょお”こと高野部長のイタリア新婚旅行の珍道中を描く。

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  | 19 |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ