ニュース

ランキングコメント

  • 「ドラえもん」が5週連続首位!新作は1作品のみTOP10入り(3月31日-4月1日)(2012.04.02)

    『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 -アニマル アドベンチャー-』(東宝)が5週連続首位を獲得。春休みに入り、動員・興収ともに大きく成績を伸ばし、週末の動員前週対比は134%を記録。累計成績は動員250万人、興収25億円を突破した。
  • 「ドラえもん」が4週連続首位!新作は2作品がTOP10入り(3月24日-3月25日)(2012.03.26)

    『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 -アニマル アドベンチャー-』(東宝)が4週連続首位を獲得し、早くも興収20億円を突破。2位は前週に引き続き『僕等がいた 前篇』(東宝/アスミック・エース)。3位『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』(ワーナー)は前週よりワンランクアップとなった。
  • 「ドラえもん」が3週連続首位!新作は5作品がTOP10入り(3月17日-3月18日)(2012.03.19)

    新作が多数公開されるも、『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 -アニマル アドベンチャー-』(東宝)が3週連続首位を獲得。
  • 「ドラえもん」が2週連続首位!「シャーロック・ホームズ」続編は2位に初登場(3月10日-3月11日)(2012.03.12)

    『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 -アニマル アドベンチャー-』(東宝)が2週連続首位を獲得し、早くも興収10億円を突破した。
  • 新作4作品がランクインし、「ドラえもん」最新作が初登場首位を獲得!(3月3日-3月4日)(2012.03.06)

    新作4作品がランクインし、『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 -アニマル アドベンチャー-』が初登場首位を獲得。絶滅したはずの動物たちが暮らす最後の楽園を舞台に、ドラえもんと仲間たちが大冒険を展開するシリーズ第7弾。
  • 「TIME/タイム」が2週連続首位!「トワイライト」シリーズ最終章前編は4位に初登場(2月25日-2月26日)(2012.02.27)

    前週ヒットスタートをきったジャスティン・ティンバーレイク&アマンダ・セイフライド共演のSFアクション・サスペンス『TIME/タイム』(FOX)が2週連続首位を獲得。
  • ジャスティン・ティンバーレイク主演「TIME/タイム」が初登場首位!(2月18日-2月19日)(2012.02.20)

    『TIME/タイム』(FOX)が初登場首位を獲得。すべての人間の成長が25歳で止まり、‘余命時間’が通貨となる近未来が舞台のSFアクション・サスペンス。
  • 「ドラゴン・タトゥーの女」が初登場首位!(2月11日-2月12日)(2012.02.14)

    『ドラゴン・タトゥーの女』(ソニー)が初登場首位を獲得。全世界で6500万部以上を売り上げたスウェーデン発の大ベストセラー・ミステリーを、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」のデヴィッド・フィンチャー監督が映画化。
  • 「ALWAYS 三丁目の夕日’64」がV3達成!動員150万人、興収20億円突破(2月4日-2月5日)(2012.02.07)

    『ALWAYS 三丁目の夕日’64』(東宝)が3週連続で首位を獲得。土日成績で動員20万6434人、興収2億7132万8900円をあげ、公開16日間の累計成績は、早くも動員150万人、興収20億円を突破した。
  • 「ALWAYS」が2週連続首位、2位は「麒麟の翼」が初登場(1月28日-1月29日)(2012.01.31)

    『ALWAYS 三丁目の夕日’64』(東宝)が先週に続き首位を獲得、土日2日間で動員30万8937人、興収4億744万1350円の成績となった。
  • 「ALWAYS」が初登場1位、「海賊戦隊ゴーカイジャー」は2位(1月21日-1月22日)(2012.01.24)

    新作4本がTOP10内にランクインし、『ALWAYS 三丁目の夕日’64』(東宝)が初登場首位を獲得。前2作で通算674万人を動員し、82億円の興収を記録した人気シリーズ第3弾で、シリーズ初の3D作品。
  • 「ロボジー」が初登場1位!「マイウェイ 12,000キロの真実」は3位(1月14日-1月15日)(2012.01.16)

    4週連続で1位だった『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(パラマウント)に競り勝ち、『ロボジー』(東宝)が初登場1位。
  • 「ミッション:インポッ シブル」がV4達成で、累計興収40億円突破!新作は2作品がランクイン(1月7日-1月8日)(2012.01.10)

    『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(パラマウント)が土日2日間で動員24万8671人、興収3億3179万4000円をあげ、4週連続首位を獲得。1月9日月曜日までの公開25日間の累計成績は318万6538人、興収40億5642万3250円となり、動員300万人、興収40億円を突破した。
  • 「ミッション:インポッシブル」がV3! 「friends もののけ島のナキ」TOP3入り(12月31日-1月1日)(2012.01.02)

    2012年最初の週末映画動員ランキングは、土曜日が大晦日、日曜日が元旦の映画サービスデイと重なった。
  • 「ミッション:インポッシブル」がV2!新作は4作品がTOP10入り(12月24日-12月25日)(2011.12.26)

    M:Iシリーズ待望の最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(パラマウント)が、2週目の土日2日間で動員35万1958人、興収4億8737万4300円をあげ、2週連続で圧倒的No.1を獲得。

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  | 20 |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ