ニュース

ランキングコメント

  • 『ザ・ファブル〜』が2週連続で首位を獲得!6位に『ピーターラビット2〜』、7位に『それいけ!アンパンマン〜』が初登場(6月26日-6月27日)(2021.06.28)

    今週の動員ランキングは、『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』(松竹)が土日2日間で動員12万9000人、興収1億8300万円をあげ2週連続で首位を獲得した。累計では間もなく動員51万人、興収7億円に達する。
  • 『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が初登場1位を獲得!『クワイエット・プレイス 〜』が6位、『ヒノマルソウル〜』が9位に初登場(6月19日-6月20日)(2021.06.21)

    今週の動員ランキングは、『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』(松竹)が土日2日間で動員16万8000人、興収2億3300万円をあげ初登場1位を獲得。初日から3日間の累計では動員21万人を突破、興収3億円に迫る好スタートを切った。
  • 『シン・エヴァンゲリオン〜』が公開から14週目にして首位に返り咲き!『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』ほか新作4本がランクイン(6月12日-6月13日)(2021.06.14)

    今週の動員ランキングは、公開から14週目を迎えた『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』(東宝/東映/カラー)が、土日2日間で動員16万9000人、興収2億6600万円をあげ、9週間ぶりに首位に返り咲くという快挙を成し遂げた。
  • 『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が初登場1位を獲得!『賭ケグルイ〜』が8位、『胸が鳴るのは〜』が9位に初登場(6月5日-6月6日)(2021.06.07)

    今週の動員ランキングは、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(ワーナー)が土日2日間で動員24万7600人、興収3億6300万円をあげ、初登場1位を獲得。初日から3日間の累計では動員35万人、興収5億円を突破する好スタートを切った。
  • 『るろうに剣心〜』が公開6週目にして初の首位を獲得!6位の『クルエラ』など新作3作品が初登場(5月29日-5月30日)(2021.05.31)

    今週の動員ランキングは、『るろうに剣心 最終章 The Final』(ワーナー)が土日2日間で動員7万8000人、興収1億1400万円をあげ、公開から6週目にして初の首位を獲得した。累計では動員226万人、興収31億円を突破。
  • 『いのちの停車場』が初登場1位を獲得!『地獄の花園』は3位でスタート、『鬼滅の刃〜』が遂に興収400億円を突破!(5月22日-5月23日)(2021.05.24)

    今週の動員ランキングは、『いのちの停車場』(東映)が土日2日間で動員13万5000人、興収1億4800万円をあげ初登場1位を獲得した。
  • 『美しき誘惑 現代の「画皮」』が初登場1位、『劇場版 Fate〜』が5位など新作4本がランクイン(5月15日-5月16日)(2021.05.17)

    今週の動員ランキングは、『美しき誘惑 現代の「画皮」』(日活)が、土日2日間で動員11万3000人、興収1億4000万円をあげ初登場1位を獲得した。宗教家の大川隆法が製作総指揮・原作を務め、「九尾の狐」に取り憑かれた妖魔の女性と、彼女に心を奪われ葛藤する男の姿を、「世界から希望が消えたなら。」「夜明けを信じて。」の赤羽博(監督)×大川咲也加(脚本)が描く。
  • 『名探偵コナン〜』が4週連続で首位を獲得!1位から3位は2週連続で同じ結果に 4位に『ジェントルメン』、7位に『プロジェクトV』が初登場(5月8日-5月9日)(2021.05.10)

    今週の動員ランキングは、先週に引き続き2週連続で1位から3位が先週と全く同じ結果となった。『名探偵コナン 緋色の弾丸』(東宝)が、土日2日間で動員12万4000人、興収1億7700万円をあげ4週連続で首位を獲得。累計では動員423万人、興収59億円を突破している。
  • 『名探偵コナン〜』が3週連続で首位を獲得!2位『るろうに剣心〜』、3位『シン・エヴァンゲリオン〜』と1位〜3位は先週と同じ結果に(5月1日-5月2日)(2021.05.06)

    今週の動員ランキングは、1位から3位が先週と全く同じ、TOP10に新作のランクインがない結果となった。 そんな中で快進撃を続ける『名探偵コナン 緋色の弾丸』(東宝)は、土日2日間で動員35万6000人、興収4億5200万円をあげ3週連続で首位を獲得。5月5日(水・祝)までの累計では動員404万人、興収56億円を突破した。
  • 『名探偵コナン 緋色の弾丸』が2週連続で首位を獲得!『るろうに剣心〜』が2位、『BanG Dream!〜』が5位に初登場(4月24日-4月25日)(2021.04.26)

    新型コロナウィルスの感染拡大により4/25(日)から東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に3度目となる緊急事態宣言が発令され、100サイト近くの劇場が当面の間休館を決定した。また、23日に公開予定だった「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」、29日公開予定だった「アーヤと魔女」等の公開延期も発表されるなど、厳しい状況の週末となった。 そんな中、今週の動員ランキングは、『名探偵コナン 緋色の弾丸』(東宝)が、土日2日間で動員54万9000人、興収7億7400万円をあげ2週連続で首位を獲得。累計では早くも動員274万人、興収39億円を突破している。
  • 『名探偵コナン 緋色の弾丸』がシリーズ最高記録のオープニングで初登場1位を獲得!『シン・エヴァンゲリオン〜』は2位に(4月17日-4月18日)(2021.04.19)

    今週の動員ランキングは、言わずと知れた青山剛昌による大人気コミックの劇場版シリーズ最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』(東宝)が、土日2日間で動員112万2000人、興収16億900万円をあげ、圧倒的な強さで初登場1位を飾った。
  • 『シン・エヴァンゲリオン〜』が5週連続で首位を獲得!『21ブリッジ』が10位に初登場(4月10日-4月11日)(2021.04.12)

    今週の動員ランキングは、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』(東宝/東映/カラー)が、土日2日間で動員16万1000人、興収2億6500万円をあげ、5週連続で首位に立った。4月11日には新宿バルト9において、シリーズ初となる庵野秀明総監督ら監督陣と、碇シンジ役の緒方恵美によるによる舞台挨拶が行われ、全国328の劇場に同時中継された。
  • 『シン・エヴァンゲリオン〜』が4週連続で首位を獲得!『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』が4位に初登場(4月3日-4月4日)(2021.04.05)

    今週の動員ランキングは、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』(東宝/東映/カラー)が、土日2日間で動員19万6000人、興収3億2100万円をあげ、4週連続で首位に立った。累計では動員451万人、興収68.9億円を突破し、動員・興収共に同シリーズの最高記録を更新中だ。
  • 『エヴァンゲリオン〜』が3週連続で首位!『モンスターハンター』が2位、『騙し絵の牙』が4位、『ガルパン』最新作が6位に初登場(3月27日-3月28日)(2021.03.29)

    今週の動員ランキングは、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』(東宝/東映/カラー)が、土日2日間で動員33万人、興収5億2800万円をあげ、3週連続で首位を獲得した。3月27日からは入場者プレゼントを配布、翌28日には24年ぶりとなる舞台挨拶を全国334劇場へ配信するなどのイベントも行われ、累計では動員396万人、興収60.7億円を突破。最終興収53億円を記録した前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を超え、シリーズ最高記録を更新している。
  • 『シン・エヴァンゲリオン〜』が圧倒的強さで2週連続の首位を獲得!『奥様は、取り扱い注意』が2位など新作4本が初登場(3月20日-3月21日)(2021.03.22)

    今週の動員ランキングは、先週圧倒的な強さで首位スタートを切った『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(東宝/東映/カラー)が、土日2日間で2位以下を大きく引き離す動員42万3000人、興収6億7900万円をあげ、2週連続の首位に君臨した。累計では動員322万人、興収49億円を突破、今日にも興収50億円突破となりそうだ。

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | 6 |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ