ニュース

映画祭・映画賞

  • 「佐渡テンペスト」が第5回シカゴ国際映画祭と音楽祭でグランプリ受賞(2013.05.10)

    第5回シカゴ国際映画と音楽祭で正式上映されたジョン・ウィリアムズ監督ロックバンド“ジルバ”初主演作「佐渡テンペスト」(百米映画社配給)が、長編劇映画部門のグランプリ(最優秀作品賞)を受賞した。(5月9日付 日刊興行通信より)
  • 「サカサマのパテマ」アヌシー国際アニメーション映画祭出品(2013.04.30)

    今秋、全国公開される吉浦康裕監督最新完全オリジナルアニメーション「サカサマのパテマ」(アスミック・エース配給)が、6月10日から15日までフランスで開催される「アヌシー国際アニメーション映画祭」のアウト・オブ・コンペ部門に正式出品される。(4月28日付 日刊興行通信より)
  • 「箱入り息子の恋」全州国際映画祭でワールドプレミア(2013.04.30)

    6月8日から全国公開される「箱入り息子の恋」(キノフィルムズ配給)が、4月25日から5月3日まで韓国で開催されている「全州国際映画祭」でワールドプレミア上映される。(4月28日付 日刊興行通信より)
  • 第32回藤本賞は「テルマエ・ロマエ」製作の稲葉直人氏(2013.04.26)

    第32回藤本賞選考委員会が4月11日に開催され、2012年4月から2013年3月までの1年間に劇場公開された映画を対象に選考が行われ、「藤本賞」には「テルマエ・ロマエ」を製作した稲葉直人氏が輝いた。(4月25日付 日刊興行通信より)
  • 日本シアタースタッフ映画祭、新作映画7部門選出(2013.04.25)

    日本シアタースタッフ映画祭では、「映画館で観たい!」新作映画を7部門から選出、5月10日に開催される「第4回日本シアタースタッフ映画祭in成城」でヒューマン部門の「少年H」を特別上映し、他部門の6作品の予告編上映を予定している。(4月24日付 日刊興行通信より)
  • 「The Bling Ring」カンヌ国際映画祭ある視点部門オープニングに決定(2013.04.23)

    ソフィア・コッポラ監督最新作「The Bling Ring(原題)」(アークエンタテインメント、東北新社配給)が5月15日から開催される「第66回カンヌ国際映画祭」ある視点部門オープニング作品に決定し、5月16日にワールド・プレミア上映される。(4月22日付 日刊興行通信より)
  • 「そして父になる」カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品(2013.04.22)

    10月5日から新宿ピカデリー他全国で公開される是枝裕和監督、福山雅治主演作「そして父になる」(ギャガ配給)が、5月15日から開催される第66回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品される。(4月21日付 日刊興行通信より)
  • 「第4回日本シアタースタッフ映画祭in成城」5月10日開催(2013.04.19)

    「第4回日本シアタースタッフ映画祭in成城」が5月10日に開催されることになり、日本全国の映画館スタッフ投票(562票)で選ばれた各部門賞が発表され、グランシャリオ賞(作品賞)には「おおかみこどもの雨と雪」が輝いた。(4月18日付 日刊興行通信より)
  • 第26回東京国際映画祭、コンペティション部門エントリー開始(2013.04.18)

    10月17日から25日まで開催される「第26回東京国際映画祭」のコンペティションのエントリーが4月15日から開始されている。(4月17日付 日刊興行通信より)
  • 第22回日本映画批評家大賞に「鍵泥棒のメソッド」(2013.04.12)

    映画批評家が選出する「第22回日本映画批評家大賞」が決定し、作品賞には内田けんじ監督作「鍵泥棒のメソッド」が選ばれた。(4月11日付 日刊興行通信より)
  • ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭に「カルト」出品(2013.04.08)

    4月2日から13日まで開催されている「第31回ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭」に白石晃士監督作「カルト」(トラヴィス配給)が正式出品されている。(4月7日付 日刊興行通信より)
  • 東京国際映画祭/TIFFCOMディレクター・ジェネラルに椎名保氏就任(2013.04.03)

    東京国際映画祭/TIFFCOMの依田巽チェアマンが3月末で任期満了となったことに伴い、後任として(株)角川書店取締役相談役である椎名保氏が、4月1日付で東京国際映画祭/TIFFCOMディレクター・ジェネラルに就任した。(4月2日付 日刊興行通信より)
  • 「第5回沖縄国際映画祭」前年上回る42万2000人動員して閉幕(2013.04.01)

    3月23日から沖縄コンベンションセンターを中心に開催されていた「第5回沖縄国際映画祭」が30日に閉幕し、観客大賞である海人賞グランプリが決定。“Laugh部門”は香港/中国のジャッキー・チェン監督作「ライジング・ドラゴン」、“Peace部門”は台湾のフー・ティエンユー監督作「デビーの幸せな毎日」が受賞した。(3月31日付 日刊興行通信より)
  • 香港国際映画祭が東京国際映画祭依田チェアマンに感謝状(2013.03.22)

    「第37回香港国際映画祭」の一環として、3月18日(現地時間)に香港コンベンション&エキビション・センターで開催された「第7回アジアン・フィルム・アワード」の冒頭で、3月末に5年間の任期満了により東京国際映画祭のチェアマンを退任する依田巽氏の長年の映画祭、映画業界、香港映画界への貢献に対し感謝状が、香港国際映画祭のウィルフレッド・ウォン チェアマンから贈呈された。(3月21日付 日刊興行通信より)
  • ワーナー・マイカルが東京アニメアワードコンペティションに企画賞創設(2013.03.22)

    (株)ワーナー・マイカルは3月21日から開催中の「東京国際アニメフェア2013」の一環として開催される「第12回東京アニメアワードコンペティション」に、企業賞「ワーナー・マイカル賞」を創設し、映像文化の担い手となるクリエイターを応援する。(3月21日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  | 25 |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ