ニュース

映画祭・映画賞

  • 「したまちコメディ大賞2012」の審査員が決定(2012.08.02)

    9月14日から17日まで開催される「第5回したまちコメディ映画祭in台東」の「したまちコメディ大賞2012」の審査員が決定した。(8月1日付 日刊興行通信より)
  • 横浜でダンス映画フェス開催(2012.07.31)

    ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらい、109シネマズMM横浜、横浜ブルク13では、「ダンス映画フェスティバル@みなとみらい」と題し、9月1日から7日までの1週間限定でダンス映画を1日1回(18時半の回に)上映する。(7月30日付 日刊興行通信より)
  • 「宇宙兄弟」プチョンでW受賞(2012.07.31)

    5月5日に公開され、興収15.4億円を突破している「宇宙兄弟」(東宝配給)が、7月27日に行われた「第16回プチョン国際ファンタスティック映画祭」の授賞式でコンペティション部門の最優秀作品賞と観客賞をダブル受賞した。(7月30日付 日刊興行通信より)
  • したまちコメディ映画祭のイベント(2012.07.27)

    9月14日から17日まで開催される「第5回したまちコメディ映画祭in台東」は、今年も「したコメドリームマッチ 東映まんがまつりVS東宝チャンピオンまつり」、「映画秘宝まつり」など各種イベントを実施する。(7月26日付 日刊興行通信より)
  • 「夢売るふたり」トロント国際映画祭でワールドプレミア(2012.07.26)

    9月8日から新宿ピカデリー他で全国公開される「夢売るふたり」(アスミック・エース配給)が、第37回トロント国際映画祭に正式出品され、ワールドプレミアが実施されることが決定した。(7月25日付 日刊興行通信より)
  • 国際Dシネマ映画祭が閉幕!長編最優秀作品に「二番目の妻」(2012.07.24)

    7月14日から埼玉県川口市の彩の国ビジュアルプラザで開催されていた「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012」が7月22日に閉幕し、長編部門の最優秀作品にウムト・ダー監督の「二番目の妻」、短編部門の最優秀作品に角川裕明監督の「ユメのおと」が輝いた。(7月23日付 日刊興行通信より)
  • したコメ、内田監督映画講義(2012.07.20)

    9月14日から17日まで開催される「第5回したまちコメディ映画祭in台東」では、「内田けんじ監督 コメディ映画講義」を浅草中映劇場で9月17日に開催する。(7月19日付 日刊興行通信より)
  • 「キンダー・フィルム・フェスティバル」コンペティション作品決定(2012.07.19)

    8月15日から19日まで調布市グリーンホールで開催される子どもたちの世界映画祭「20th Anniversary キンダー・フィルム・フェスティバル」のコンペティション作品が決定した。(7月18日付 日刊興行通信より)
  • 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012」開幕(2012.07.17)

    今年で9回目を迎える「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012」が7月14日に開幕し、オープニング・セレモニーが開催された。(7月15日付 日刊興行通信より)
  • 第30回川喜多賞は山村浩二監督(2012.07.06)

    第30回(2012年度)川喜多賞が選考委員会により選考され、本年度はアニメーション作家・山村浩二氏の受賞が決定した。(7月5日付 日刊興行通信より)
  • 「カミハテ商店」カルロヴィ・ヴァリ映画祭でワールドプレミア(2012.07.05)

    11月から渋谷ユーロスペース他全国で公開される「カミハテ商店」(マジックアワー配給)が、チェコで行われている「第47回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭」で7月2日にワールドプレミア上映された。(7月4日付 日刊興行通信より)
  • 「SSFF&アジア2012」女性監督が初のグランプリ(2012.06.27)

    6月15日からラフォーレミュージアム原宿他で開催されていた「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2012」が6月24日に閉幕し、グランプリにジャパン部門の平柳敦子監督作「もう一回」が輝き、同映画祭史上初となる女性監督の受賞となった。(6月26日付 日刊興行通信より)
  • 「鍵泥棒のメソッド」上海脚本賞受賞(2012.06.26)

    9月15日からシネクイント他全国で公開される「鍵泥棒のメソッド」(クロックワークス配給)が、6月24日に閉幕した「第15回上海国際映画祭」で日本映画初の脚本賞を受賞した。(6月25日付 日刊興行通信より)
  • (左から)アチョンド代表、ドンゼッリ監督、フェネール監督

    20回目のアニバーサリー「フランス映画祭」開催!女性監督の活躍に注目!(2012.06.21)

    6月21日(木)から24日(日)まで有楽町朝日ホールとTOHOシネマズ日劇で開催される「20th アニバーサリー フランス映画祭」の記者会見とオープニングセレモニーが、初日である6月21日(木)にメイン会場である有楽町朝日ホールで行われた。今回は映画祭の名称にもあるとおり、20回目の記念すべき年。オープニング作品には、昨年フランスで第1位の興行成績を記録した感動作『最強のふたり』が上映され、長編11本、短編1プログラム(6本)の話題作が連日上映される。
  • 「カミハテ商店」カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭招待(2012.06.15)

    今秋、渋谷ユーロスペース他で全国公開される「カミハテ商店」(マジックアワー配給)が、チェコの第47回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(6月29日から7月7日)のメインコンペティション部門に招待される。(6月14日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  | 30 |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ