ニュース

映画祭・映画賞

  • 第30回川喜多賞は山村浩二監督(2012.07.06)

    第30回(2012年度)川喜多賞が選考委員会により選考され、本年度はアニメーション作家・山村浩二氏の受賞が決定した。(7月5日付 日刊興行通信より)
  • 「カミハテ商店」カルロヴィ・ヴァリ映画祭でワールドプレミア(2012.07.05)

    11月から渋谷ユーロスペース他全国で公開される「カミハテ商店」(マジックアワー配給)が、チェコで行われている「第47回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭」で7月2日にワールドプレミア上映された。(7月4日付 日刊興行通信より)
  • 「SSFF&アジア2012」女性監督が初のグランプリ(2012.06.27)

    6月15日からラフォーレミュージアム原宿他で開催されていた「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2012」が6月24日に閉幕し、グランプリにジャパン部門の平柳敦子監督作「もう一回」が輝き、同映画祭史上初となる女性監督の受賞となった。(6月26日付 日刊興行通信より)
  • 「鍵泥棒のメソッド」上海脚本賞受賞(2012.06.26)

    9月15日からシネクイント他全国で公開される「鍵泥棒のメソッド」(クロックワークス配給)が、6月24日に閉幕した「第15回上海国際映画祭」で日本映画初の脚本賞を受賞した。(6月25日付 日刊興行通信より)
  • (左から)アチョンド代表、ドンゼッリ監督、フェネール監督

    20回目のアニバーサリー「フランス映画祭」開催!女性監督の活躍に注目!(2012.06.21)

    6月21日(木)から24日(日)まで有楽町朝日ホールとTOHOシネマズ日劇で開催される「20th アニバーサリー フランス映画祭」の記者会見とオープニングセレモニーが、初日である6月21日(木)にメイン会場である有楽町朝日ホールで行われた。今回は映画祭の名称にもあるとおり、20回目の記念すべき年。オープニング作品には、昨年フランスで第1位の興行成績を記録した感動作『最強のふたり』が上映され、長編11本、短編1プログラム(6本)の話題作が連日上映される。
  • 「カミハテ商店」カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭招待(2012.06.15)

    今秋、渋谷ユーロスペース他で全国公開される「カミハテ商店」(マジックアワー配給)が、チェコの第47回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(6月29日から7月7日)のメインコンペティション部門に招待される。(6月14日付 日刊興行通信より)
  • 「第25回東京国際映画祭」審査委員長にロジャー・コーマン氏(2012.06.13)

    10月20日から28日まで開催される「第25回東京国際映画祭」のコンペティション国際審査委員長にロジャー・コーマン氏が決定した。(6月12日付 日刊興行通信より)
  • 「キンダー・フィルム・フェスティバル」子ども審査員募集(2012.06.13)

    8月15日から19日まで調布市グリーンホールで開催される「20回キンダー・フィルム・フェスティバル」は今年もグランプリを決めるキンダー(子ども)審査員を募集している。(6月12日付 日刊興行通信より)
  • TIFFCOM募集説明会(2012.06.05)

    経済産業省と公益財団法人ユニジャパンは「第25回東京国際映画祭」併催のマルチ・コンテンツマーケット「TIFFCOM2012」の出展者募集説明会を5月31日、新会場となるお台場・ホテルグランパシフィック LE DAIBAで開催し、本年の概要を発表した。(6月4日付 日刊興行通信より)
  • 第65回カンヌ映画祭が閉幕し、ハネケ監督が2度目の最高賞受賞(2012.05.28)

    第65回カンヌ国際映画祭が現地時間5月27日に閉幕し、コンペティション部門の最高賞(パルム・ドール)にミヒャエル・ハネケ監督作「アムール(原題)」(英題「ラブ」)が輝いた。ハネケ監督にとっては2009年の「白いリボン」に続き、2度目のパルム・ドール受賞となった。(5月28日付 日刊興行通信より)
  • カンヌ映画祭で東京国際映画祭&TIFFCOM主催のジャパンナイト(2012.05.24)

    現在フランスで開催中の「第65回カンヌ国際映画祭」で5月19日夜(現地時間)、「第25回東京国際映画祭(TIFF)・TIFFCOM2012」主催による“ジャパンナイト”が開催された。(5月23日付 日刊興行通信より)
  • 「第5回したまちコメディ映画祭in台東」9月14日から開催(2012.05.23)

    昨年10万人を動員した「したまちコメディ映画祭in台東」(略称したコメ)が5周年を迎え、今年も9月14日から17日に「第5回したまちコメディ映画祭in台東」として開催される。(5月22日付 日刊興行通信より)
  • 「11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」カンヌ国際映画祭で上映(2012.05.23)

    6月2日からテアトル新宿他で公開される若松孝二監督最新作「11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」が、カンヌ国際映画祭の“ある視点部門”に出品され、5月25日に正式上映される。(5月22日付 日刊興行通信より)
  • カンヌ映画祭開幕(2012.05.18)

    「第65回カンヌ国際映画祭」がフランスで現地時間5月16日に開幕した(5月27日まで開催)。オープニング作品として、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」等のウェス・アンダーソン監督がブルース・ウィリス、ビル・マーレイ、エドワード・ノートンらを迎えた最新作「ムーンライズ・キングダム(原題)」(ファントム・フィルム配給、2013年春公開)が上映された。(5月17日付 日刊興行通信より)
  • 「ライク・サムワン・イン・ラブ」カンヌ出品(2012.05.17)

    公益財団法人ユニジャパンが経済産業省と文化庁の支援により昨年度スタートさせた国際共同製作認定の初年度の認定作品「ライク・サムワン・イン・ラブ」(ユーロスペース配給)が、5月16日から開催される「第65回カンヌ国際映画祭」のコンペティション部門に正式招待された。(5月16日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  | 30 |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ