ニュース

映画祭・映画賞

  • 「別離」がアジア・フィルムアワードで4冠(2012.03.22)

    3月19日に香港で開催された「第6回アジア・フィルムアワード」で、アカデミー賞外国語映画賞受賞のイラン映画「別離」(マジックアワー、ドマ配給)が作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞の4冠を受賞した。(3月21日付 日刊興行通信より)
  • 「第1回みなと映画祭」3月16日から開催(2012.03.15)

    「第1回横浜みなと映画祭」(主催:横浜みなと映画祭実行委員会)が3月16日から18日までシネマ・ジャック&ベティ、横浜ニューテアトル、CROSS STREETで行われる。(3月14日付 日刊興行通信より)
  • 「エンディングノート」の砂田監督が芸術選奨文部科学大臣新人賞(2012.03.15)

    大ヒットロングラン公開中の「エンディングノート」(ビターズ・エンド配給)の砂田麻美監督が、芸術の分野で優れた業績を挙げた人に文化庁から贈られる「第62回芸術選奨文部科学大臣新人賞」を受賞した。(3月14日付 日刊興行通信より)
  • 「ヒミズ」ドーヴィル・アジア映画祭で批評家賞(2012.03.15)

    角川シネマ新宿、シネマライズ他全国で公開中の「ヒミズ」(ギャガ配給)が、フランスのドーヴィルで3月7日から11日まで開催されていた「第14回ドーヴィル・アジア映画祭」で批評家賞を受賞した。(3月14日付 日刊興行通信より)
  • 東京アニメアワードで「コクリコ坂から」が3冠受賞(2012.03.14)

    3月22日から3月25日まで東京ビッグサイトで開催される「東京国際アニメフェア2012」の一環として行われる「東京アニメアワード」の「ノミネート部門」アニメーション オブ ザ イヤーにスタジオジブリ作品「コクリコ坂から」、「公募部門」グランプリに中国のChen Xifeng制作「Pig Sale」が決定した。「コクリコ坂から」は他にも国内劇場映画部門優秀作品賞と音楽賞を受賞している。(3月11日付 日刊興行通信より)
  • 沖縄国際映画祭コラボ特番(2012.03.05)

    映画専門チャンネル「ムービープラス」では3月24日から31日まで開催される「第4回沖縄国際映画祭」を記念し、同映画祭の魅力を伝える特別番組と関連企画を特集放送する。(3月4日付 日刊興行通信より)
  • 「長ぐつをはいたネコ」ゆうばり映画祭で市民賞(2012.03.05)

    3月17日から新宿ピカデリー他全国で公開される「長ぐつをはいたネコ」(パラマウント配給)が、2月27日に閉幕した「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」において“ゆうばり市民賞”を受賞した。(3月1日付 日刊興行通信より)
  • 「おおさかシネマフェスティバル2012」ベストテン発表&表彰式開催(2012.03.01)

    3月9日から開催される「第7回大阪アジアン映画祭」のプレイベント「おおさかシネマフェスティバル2012」のベストテン発表と表彰式が3月4日、大阪歴史博物館で行われる。(2月29日付 日刊興行通信より)
  • 「タマフル映画祭」新宿バルト9で開催(2012.02.28)

    TBSラジオの人気番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」による「タマフル映画祭」が、1年半ぶりに新宿バルト9で3月22日に開催される。(2月27日付 日刊興行通信より)
  • 「アーティスト」が5部門受賞、第84回アカデミー賞受賞結果(2012.02.28)

    第84回アカデミー賞授賞式が2月26日(日本時間27日)にロサンゼルスのハリウッド&ハイランド・センターで開催され、ミシェル・アザナヴィシウス監督によるサイレント映画「アーティスト」(ギャガ配給、4月7日公開)が作品賞をはじめ、監督賞、主演男優賞、作曲賞、衣装デザイン賞の5冠を獲得。フランス映画としては初の作品賞受賞となった。同じく最多5部門受賞はマーティン・スコセッシ監督による3D作品「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント配給、3月1日公開)で、撮影賞、美術賞、視覚効果賞、録音賞、音響効果賞を受賞した。(2月27日付 日刊興行通信より)
  • 第7回大阪アジアン映画祭、3月9日から開催(2012.02.24)

    「大阪発。日本全国、そしてアジアへ!」をキャッチフレーズに毎年開催されている「第7回大阪アジアン映画祭」が3月9日から18日までABCホール、梅田ガーデンシネマ他で開催される。(2月23日付 日刊興行通信より)
  • 「第4回沖縄国際映画祭」プログラム発表会見

    EXILE・AKIRA、徳井、又吉、ジャルジャルの主演作ほか、世界各国のヒット作が揃う!第4回沖縄国際映画祭プログラム発表会見(2012.02.21)

    今年で4回目を迎える沖縄国際映画祭のプログラム発表会見が2月21日に行われ、EXILEのAKIRAをはじめ、チュートリアル・徳井義実、ピース・又吉直樹、ジャルジャル、平成ノブシコブシ、木村祐一、スリムクラブらが出席。司会を務めた藤井隆の不自然すぎる丁寧な語り口に、「藤井さん、そんなしゃべり方でしたっけ?」(又吉)、「そのNHKっぽい感じ、なんなんですか?」(徳井)、「キャラ作りこみすぎですよ!やめてもらっていいですか(笑)」(ジャルジャル)と、後輩芸人らが次々にツッコミを入れ、会場は笑いに包まれた。
  • 「かぞくのくに」「聴こえてる、ふりをしただけ」ベルリン受賞(2012.02.21)

    第62回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に出品された「かぞくのくに」(スターサンズ配給)がC.I.C.A.E.(国際アートシアター連盟)賞を、ジェネレーションKプラス部門に出品された「聴こえてる、ふりをしただけ」(アップリンク配給)が審査員特別賞をそれぞれ受賞し、監督、出演者らから受賞コメントが届いている。(2月20日付 日刊興行通信より)
  • ベルリン国際映画祭、閉幕(2012.02.20)

    「第62回ベルリン国際映画祭」が2月18日(現地時間)に閉幕し、最高賞である金熊賞にはイタリアのパオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ兄弟監督作「シーザー・マスト・ダイ(英題)」が輝いた。(2月19日付 日刊興行通信より)
  • 日本アカデミー賞話題賞決定(2012.02.20)

    日本アカデミー賞協会は2011年度の日本映画界の総決算となる「第35回日本アカデミー賞」の授賞式を3月2日にグランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで開催するが、それに先立ち「話題賞」を発表。作品部門が「モテキ」(大根仁監督・脚本)、俳優部門が前田敦子(「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」)に決定した。(2月19日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  | 32 |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ