ニュース

映画祭・映画賞

  • 左から安藤氏、岩井監督、椎名氏

    「リップヴァンウィンクルの花嫁」など上映!第29回東京国際映画祭 Japan Now 部門「監督特集 岩井俊二」会見(2016.10.04)

    10月25日から開幕する「第29回東京国際映画祭」の「Japan Now」部門で特集上映される岩井俊二監督が10月4日(火)に日本外国特派員協会で記者会見を行った。同部門のプログラミング・アドバイザーである安藤紘平氏は「岩井監督の『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観た瞬間、日本人として誇らしく感じました。独特の美学で寓話的に今の若者の行動や思いを描く稀有な監督です」と紹介。岩井監督は「本当に呼んでいただき、ありがとうございます。光栄な機会ですし、5つの作品を上映してもらえるということで、嬉しく思っています」と挨拶した。
  • 「第13回ラテンビート映画祭」東京、大阪、横浜で順次開催(2016.10.04)

    (株)ティ・ジョイは、「第13回ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2016」を新宿バルト9(10月7日〜10日、14日〜16日)、梅田ブルク7(10月22日・23日)、横浜ブルク13(11月12日・13日)で開催。新企画として、コロンビアの権威ある文学賞を受賞したアンドレス・フェリペ・ソラーノの小説の朗読劇「ドラマティック・リーディング」を開催。この企画のために短編小説「WHITE FLAMINGO」を自ら戯曲化し、日本人俳優たちが朗読する。(10月2日付 日刊興行通信より)
  • 第29回東京国際映画祭「歌舞伎座スペシャルナイト」で古館伊知郎が活弁(2016.10.03)

    10月25日から開幕する「第29回東京国際映画祭」では、3年目を迎える「歌舞伎座スペシャルナイト」を10月27日に開催し、尾上菊之助による女方舞踊「鷺娘」の上演、「忠臣蔵 デジタル最長版」、「血煙高田の馬場」弁士と生演奏付き上映を行うが、古舘伊知郎が「血煙高田の馬場」の現代版弁士としてゲスト出演することが決定した。(9月29日付 日刊興行通信より)
  • 左から松居監督、蒼井、青木、細田監督

    「マダム・フローレンス!夢見るふたり」で開幕!「第29回東京国際映画祭」ラインナップ発表会(2016.09.26)

    10月25日(火)から11月3日(木・祝)まで開催される「第29回東京国際映画祭」のラインナップ発表会が9月26日(月)に行われた。コンペティション部門16作品をはじめ全上映作品が発表され、オープニング作品はメリル・ストリープ主演「マダム・フローレンス!夢見るふたり」、クロージング作品は松山ケンイチ主演「聖の青春」に決定。ゲストとしてコンペティション部門に選出された「アズミ・ハルコは行方不明」から松居大悟監督、主演の蒼井優、「雪女」から出演の青木崇高、また、アニメーション特集「細田守の世界」から細田守監督が登壇した。
  • 第41回トロント国際映画祭でポニーキャニオンの2作品が観客賞受賞(2016.09.23)

    9月8日から18日まで開催されていた「第41回トロント国際映画祭」で、ポニーキャニオン買付の2作品「LA LA LAND(原題)」(ギャガ共同配給)が最高賞である観客賞に輝き、「FREE FIRE(原題)」がミッドナイト・マッドネス部門の観客賞を受賞した。(9月21日付 日刊興行通信より)
  • 第29回東京国際映画祭コンペティション出品の邦画2作品決定(2016.09.21)

    10月25日から開幕する「第29回東京国際映画祭」のコンペティション部門に松居大吾監督、蒼井優主演「アズミ・ハルコは行方不明」(ファントム・フィルム配給)と、杉野希妃監督・主演「雪女」(和エンタテインメント配給)の日本映画2作品の出品が決定した。(9月19日付 日刊興行通信より)
  • 「第1回木下グループ新人監督賞」開催決定(2016.09.20)

    (株)キノフィルムズを映像コンテンツ事業に持つ木下グループは、映画業界の新しい才能を発掘するべく、「木下グループ新人監督賞」を設け、広く新人監督による映画企画を募集する。(9月15日付 日刊興行通信より)
  • ヴェネチア国際映画祭、金獅子賞はラヴ・ディアス監督作「ザ・ウーマン・フー・レフト」(2016.09.14)

    8月31日から開催されていた「第73回ヴェネチア国際映画祭」が9月10日に閉幕し、フィリピンのラヴ・ディアス監督による復讐劇「ザ・ウーマン・フー・レフト(英題)」が最高賞にあたる金獅子賞を受賞した。(9月12日付 日刊興行通信より)
  • 「健さん」モントリオール映画祭ワールド・ドキュメンタリー部門最優秀作品賞受賞(2016.09.09)

    8月20日から公開中の「健さん」(レスペ配給)が、「第40回モントリオール世界映画祭」のワールド・ドキュメンタリー部門で9月5日(現地時間)に最優秀作品賞を受賞した。 (9月7日付 日刊興行通信より)
  • 「爆音映画祭2016特集タイ|イサーン」9月27日から開催(2016.09.06)

    「爆音映画祭2016特集タイ|イサーン」が9月27日から10月1日までShibuya WWW、Shibuya WWWXで開催され、タイのイサーン地方でロケーション撮影した富田克也監督の最新作「バンコクナイツ」(空族配給)が東京プレミア上映される。(9月4日付 日刊興行通信より)
  • キネコと一緒に

    今年は11月2日から二子玉川で開催決定!「キネコ国際映画祭2016&TIFF」記者発表会(2016.09.05)

    昨年より「キンダー・フィルム・フェスティバル」から名称を変更し、「夢を育てる世界の映画を子どもたちへ」をコンセプトに今年で24回目を迎える「キネコ国際映画祭2016&TIFF」の記者発表会が9月5日(月)に行われ、ジェネラル・ディレクターを務める女優の戸田恵子、プログラミング・ディレクターを務める司会者・タレントの中山秀征、そして今年からスペシャル・サポーターとして参加する俳優の高橋克典らが登壇した。
  • 「あいち国際女性映画祭2016」9月7日から開催(2016.09.01)

    公益財団法人あいち男女共同参画財団及びあいち国際女性映画祭2016運営委員会は「あいち国際女性映画祭2016」を9月7日から11日までウィルあいちをメイン会場に開催する。(8月30日付 日刊興行通信より)
  • 瀬々敬久監督の最新企画作がアジアン・プロジェクト・マーケットの最終選考作品に決定(2016.08.30)

    瀬々敬久監督の最新企画作「菊とギロチン―女相撲とアナキスト―」が「第21回釜山国際映画祭」内で行われる「第19回アジアン・プロジェクト・マーケット(APM)」の最終選考作品に8月23日決定した。(8月28日付 日刊興行通信より)
  • 「バンコクナイツ」ロカルノ国際映画祭若手審査員・最優秀作品賞受賞(2016.08.18)

    「サウダーヂ」で国内外数々の賞を受賞をした映像制作集団“空族”の富田克也監督最新作「バンコクナイツ」(空族配給)が、「第69回ロカルノ国際映画祭」の若手審査員・最優秀作品賞受賞し、2017年2月下旬からテアトル新宿での公開が決定した。(8月16日付 日刊興行通信より)
  • イエジー・スコリモフスキ監督がヴェネチア国際映画祭生涯功労金獅子賞受賞(2016.08.09)

    8月20日からヒューマントラストシネマ有楽町&渋谷他全国で順次公開される「イレブン・ミニッツ」(コピアポア・フィルム配給)のイエジー・スコリモフスキ監督が、本年度の「ヴェネチア国際映画祭」生涯功労金獅子賞を受賞した。(8月7日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  | 5 |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ