ニュース

映画祭・映画賞

  • 「第1回木下グループ新人監督賞」開催決定(2016.09.20)

    (株)キノフィルムズを映像コンテンツ事業に持つ木下グループは、映画業界の新しい才能を発掘するべく、「木下グループ新人監督賞」を設け、広く新人監督による映画企画を募集する。(9月15日付 日刊興行通信より)
  • ヴェネチア国際映画祭、金獅子賞はラヴ・ディアス監督作「ザ・ウーマン・フー・レフト」(2016.09.14)

    8月31日から開催されていた「第73回ヴェネチア国際映画祭」が9月10日に閉幕し、フィリピンのラヴ・ディアス監督による復讐劇「ザ・ウーマン・フー・レフト(英題)」が最高賞にあたる金獅子賞を受賞した。(9月12日付 日刊興行通信より)
  • 「健さん」モントリオール映画祭ワールド・ドキュメンタリー部門最優秀作品賞受賞(2016.09.09)

    8月20日から公開中の「健さん」(レスペ配給)が、「第40回モントリオール世界映画祭」のワールド・ドキュメンタリー部門で9月5日(現地時間)に最優秀作品賞を受賞した。 (9月7日付 日刊興行通信より)
  • 「爆音映画祭2016特集タイ|イサーン」9月27日から開催(2016.09.06)

    「爆音映画祭2016特集タイ|イサーン」が9月27日から10月1日までShibuya WWW、Shibuya WWWXで開催され、タイのイサーン地方でロケーション撮影した富田克也監督の最新作「バンコクナイツ」(空族配給)が東京プレミア上映される。(9月4日付 日刊興行通信より)
  • キネコと一緒に

    今年は11月2日から二子玉川で開催決定!「キネコ国際映画祭2016&TIFF」記者発表会(2016.09.05)

    昨年より「キンダー・フィルム・フェスティバル」から名称を変更し、「夢を育てる世界の映画を子どもたちへ」をコンセプトに今年で24回目を迎える「キネコ国際映画祭2016&TIFF」の記者発表会が9月5日(月)に行われ、ジェネラル・ディレクターを務める女優の戸田恵子、プログラミング・ディレクターを務める司会者・タレントの中山秀征、そして今年からスペシャル・サポーターとして参加する俳優の高橋克典らが登壇した。
  • 「あいち国際女性映画祭2016」9月7日から開催(2016.09.01)

    公益財団法人あいち男女共同参画財団及びあいち国際女性映画祭2016運営委員会は「あいち国際女性映画祭2016」を9月7日から11日までウィルあいちをメイン会場に開催する。(8月30日付 日刊興行通信より)
  • 瀬々敬久監督の最新企画作がアジアン・プロジェクト・マーケットの最終選考作品に決定(2016.08.30)

    瀬々敬久監督の最新企画作「菊とギロチン―女相撲とアナキスト―」が「第21回釜山国際映画祭」内で行われる「第19回アジアン・プロジェクト・マーケット(APM)」の最終選考作品に8月23日決定した。(8月28日付 日刊興行通信より)
  • 「バンコクナイツ」ロカルノ国際映画祭若手審査員・最優秀作品賞受賞(2016.08.18)

    「サウダーヂ」で国内外数々の賞を受賞をした映像制作集団“空族”の富田克也監督最新作「バンコクナイツ」(空族配給)が、「第69回ロカルノ国際映画祭」の若手審査員・最優秀作品賞受賞し、2017年2月下旬からテアトル新宿での公開が決定した。(8月16日付 日刊興行通信より)
  • イエジー・スコリモフスキ監督がヴェネチア国際映画祭生涯功労金獅子賞受賞(2016.08.09)

    8月20日からヒューマントラストシネマ有楽町&渋谷他全国で順次公開される「イレブン・ミニッツ」(コピアポア・フィルム配給)のイエジー・スコリモフスキ監督が、本年度の「ヴェネチア国際映画祭」生涯功労金獅子賞を受賞した。(8月7日付 日刊興行通信より)
  • 桃井かおり監督・主演作「火 Hee」ウラジオストク国際映画祭で上映(2016.08.03)

    8月20日からシアター・イメージフォーラム他全国で順次公開される桃井かおり監督・主演作「火 Hee」(KATSU‐do配給)が、9月10日から16日まで開催される「第14回ウラジオストク国際映画祭」のオープニング作品に選定された。(8月1日付 日刊興行通信より)
  • 「ダゲレオタイプの女」トロント国際映画祭でワールドプレミア(2016.08.02)

    黒沢清監督が初めてオール外国人キャスト&全編フランス語で撮った「ダゲレオタイプの女」(ビターズ・エンド配給)が、9月8日から開催される「第41回トロント国際映画祭」のスペシャル・プレゼンテーション部門に正式出品されることが決定した。(7月31日付 日刊興行通信より)
  • 角川映画40周年記念「角川映画祭」開催(2016.07.29)

    角川映画誕生から40年を記念し、厳選した作品を一挙上映する「角川映画祭」が角川シネマ新宿で7月30日から9月2日まで開催される。(7月27日付 日刊興行通信より)
  • 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016」閉幕&各賞決定(2016.07.27)

    7月16日から開催されていた「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016」が24日に閉幕し、各部門の最優秀作品賞には、長編部門がアレハンドロ・グスマン・アルバレス監督作「朝日が昇るまで」、短編部門が三ツ橋勇二監督作「嘘をついて」、アニメーション部門がふくだみゆき監督作「こんぷれっくす×コンプレックス」が輝いた。(7月25日付 日刊興行通信より)
  • 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016」開幕(2016.07.20)

    今年で13回目を迎える「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016」が7月16日に開幕し、オープニング・セレモニーが行われた。(7月18日付 日刊興行通信より)
  • 第34回川喜多賞は戸田奈津子氏(2016.07.13)

    第34回(2016年度)川喜多賞が選考委員会により選考され、本年度は戸田奈津子氏の受賞が決定した。(7月11日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | 6 |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ