ニュース

映画祭・映画賞

  • 宮沢りえが「紙の月」主演で山路ふみ子女優賞を受賞(2014.10.17)

    11月15日から公開される「紙の月」(松竹配給)主演の宮沢りえが、「第28回山路ふみ子女優賞」を受賞した。(10月16日付 日刊興行通信より)
  • 京都国際映画祭「クリエイターズ・ファクトリー」の作品選定(2014.10.17)

    10月16日から開催中の「京都国際映画祭」は、「クリエイターズ・ファクトリー」(映像部門)の応募作145作品の中から6作品を選定、10月19日10時から予選上映会と優秀賞発表及び授賞式を大江能楽堂で開催する。(10月16日付 日刊興行通信より)
  • 「第27回東京国際映画祭」日本を代表する“七人の監督”を選出(2014.10.16)

    10月23日から31日まで開催される「第27回東京国際映画祭」は、“SAMURAI(サムライ)”賞を今年新設したことから、第一線で活躍する監督たちを本映画祭から改めて世界に発信していこうと、日本を代表する“七人の監督”を選出、李相日、大友啓史、中島哲也、羽住英一郎、三池崇史、山崎貴、吉田大八の7名が選ばれた。(10月15日付 日刊興行通信より)
  • (左から)高橋監督、篠崎監督、廣木監督、塚本監督

    「第15回東京フィルメックス」開催、今年のオープニング作品は塚本晋也監督の「野火」(2014.10.15)

    11月22日から30日まで、有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇で開催される「第15回東京フィルメックス」のラインアップ発表会が10月15日に行われた。オープニング作品には「第71回ヴェネチア国際映画祭」でワールド・プレミア上映された塚本晋也監督の「野火」が決定、塚本監督は「選んで頂いて非常に光栄」と挨拶した。クロージング作品はデヴィッド・クローネンバーグ監督の最新作「マップ・トゥ・ザ・スターズ」が上映される。
  • 「東京国際ファンタスティック映画祭復活2014」開催決定(2014.10.14)

    (株)ニッポン放送と(株)東急レクリエーションは、新宿ミラノが今年12月31日をもって閉館することに伴い、オールナイトイベント「東京国際ファンタスティック映画祭復活2014」を12月12日に開催する。(10月13日付 日刊興行通信より)
  • 「第1回京都国際映画祭」出品作品と上映スケジュール決定(2014.10.10)

    10月16日から19日までよしもと祇園花月、イオンシネマ京都桂川で開催される「第1回京都国際映画祭」の出品作品と上映スケジュールが決定した。初日にはオープニングセレモニーが祇園甲部歌舞練場で行われ、期間中に上映される作品から国内外の俳優や監督、アート部門に参加するアーティストや作品関係者が出席し、中島貞夫実行委員長による開会宣言や作品紹介、牧野省三賞をはじめとする各賞の授賞式が行われる。また、吉本興業グループで映画に関わる全般の業務を行う新会社「KATSU‐do」による映画「at HOME」のオープニングプレミア上映も決定している。(10月9日付 日刊興行通信より)
  • 「第9回札幌国際短編映画祭」10月8日から開催(2014.10.07)

    SAPPOROショートフェスト実行委員会は、「第9回札幌国際短編映画祭(SAPPOROショートフェスト2014)」を10月8日から13日まで札幌プラザ2・5をメイン会場に開催する。今年は世界95の国と地域から3016作品の応募があり、その中からオフィシャルコンペティション対象の86作品、「札幌国際芸術祭2014」に関連した作品など約200作品を上映する。(10月6日付 日刊興行通信より)
  • 一緒に映画祭を楽しみましょう!

    中谷美紀、映画を愛する者として貢献したい!!「第27回東京国際映画祭」ラインナップ発表会!(2014.09.30)

    10月23日から31日まで六本木ヒルズをメイン会場に開催される「第27回東京国際映画祭」のラインナップ発表会が9月30日(火)に行われた。既に発表されているオープニング作品&クロージング作品の『ベイマックス』と『寄生獣』の他、コンペティションには世界各国から応募された選りすぐりの15作品が上映され、特別招待作品もドルフ・ラングレンの来日が決定している『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』や、松田龍平、遠藤憲一らが出演していることでも話題のインドネシア映画『ザ・レイド GOKUDO』など、アニメも含む19作品が上映される。
  • 「渇き。」最優秀脚本賞を受賞(2014.09.26)

    6月27日から全国公開された中島哲也監督作「渇き。」(ギャガ配給)が、アメリカ、テキサス州オースティンで開催中の「ファンタスティック映画祭」ファンタスティック長編コンペ部門に出品され、23日(現地時間)の授賞式で最優秀脚本賞を受賞した。(9月25日付 日刊興行通信より)
  • 東京国際映画祭で「歌舞伎座スペシャルナイト」開催(2014.09.22)

    10月23日から31日まで行われる「第27回東京国際映画祭」の目玉イベントとして「第27回東京国際映画祭プレゼンツ 歌舞伎座スペシャルナイト」が27日に開催され、歌舞伎俳優の市川染五郎が舞踊を披露することが決定した。(9月21日付 日刊興行通信より)
  • 「第3回横浜中華街映画祭2014」開催(2014.09.19)

    シネマ・ジャック&ベティは横浜中華街で中国・香港・台湾の映画を特集上映する「第3回横浜中華街映画祭2014」を9月20日、21日、27日、28日、10月1日、4日、5日、10日の8日間開催する。(9月18日付 日刊興行通信より)
  • 東京国際映画祭で植木等主演の幻の作品「本日ただいま誕生」上映(2014.09.19)

    10月23日から31日まで開催される「第27回東京国際映画祭」にて、日本映画衛星放送(株)運営による日本映画専門チャンネルが植木等主演「本日ただいま誕生」の特別上映イベントを開催することが決定した。(9月18日付 日刊興行通信より)
  • 「第27回東京国際映画祭」の“コンペティション部門”に「紙の月」を出品(2014.09.18)

    10月23日から31日まで開催される「第27回東京国際映画祭」の“コンペティション部門”に、11月15日から公開される宮沢りえ主演「紙の月」(松竹配給)が日本代表として出品されることが決定した。(9月17日付 日刊興行通信より)
  • 東京国際映画祭で「ピクミン ショートムービー」世界初上映(2014.09.16)

    10月23日から31日まで開催される「第27回東京国際映画祭」は、任天堂(株)専務取締役であり、「スーパーマリオ」や「ドンキーコング」等を生み出してきたゲームプロデューサーの宮本茂氏が手掛ける初の短編アニメーション「ピクミン ショートムービー」を3Dで世界初上映する。(9月14日付 日刊興行通信より)
  • 「第11回ラテンビート映画祭」ラインナップ決定(2014.09.11)

    10月9日から13日まで新宿バルト9で開催され、その後、梅田ブルク7、横浜ブルク13で順次開催される「第11回ラテンビート映画祭LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2014」の上映ラインナップ全17作品が決定。今年もスペインやラテンアメリカの最新作を上映する他、昨年に続き2回目となる“コミーダ(料理)”のイベント、さらに新たな試みとなる“リブロ(本)”のイベントも開催する。また、アレックス・デ・ラ・イグレシアの特集も行い、同氏が監督やプロデューサーを務めた新旧4作品を上映する。(9月10日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  | 17 |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ