ニュース

映画祭・映画賞

  • アカデミー賞最多11部門ノミネートは「ヒューゴの不思議な発明」(2012.01.26)

    第84回アカデミー賞のノミネーションが1月24日に発表され、マーティン・スコセッシ監督によるファンタジー映画「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント配給、3月1日公開)が作品賞、監督賞をはじめとする最多11部門にノミネートされた。(1月25日付 日刊興行通信より)
  • 「かぞくのくに」ベルリン国際映画祭正式出品(2012.01.25)

    8月にテアトル新宿、テアトル梅田他全国で公開される「かぞくのくに」(スターサンズ配給)が、2月に開催される第62回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に正式出品されることが決定した。(1月24日付 日刊興行通信より)
  • 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」2月23日から開催(2012.01.20)

    2月23日から27日まで5日間開催される「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」の概要が1月16日に札幌アートホテルズで発表された。今回は東日本大震災の復興支援を意図した“東北復興企画”の一つとして、「黒部の太陽」が特別上映される。(2月19日付 日刊興行通信より)
  • 「第85回キネマ旬報ベスト・テン」日本映画第1位は「一枚のハガキ」(2012.01.19)

    キネマ旬報が発表する2011年度「第85回キネマ旬報ベスト・テン」が決定し、日本映画第1位は「一枚のハガキ」、外国映画第1位は「ゴーストライター」に決定した。また、主演男優賞は「大鹿村騒動記」の原田芳雄、主演女優賞は「八日目の蝉」の永作博美が受賞した。(1月18日付 日刊興行通信より)
  • 「ヒューゴの不思議な発明」スコセッシ監督が特別賞(2012.01.13)

    3月上旬、TOHOシネマズ有楽座他全国で公開される「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント配給)のマーティン・スコセッシ監督が、オンライン映画批評家協会賞において今までの実績とフィルムアーカイブの功績が評価され、特別賞を受賞した。(1月12日付 日刊興行通信より)
  • 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012」コンペ募集(2012.01.10)

    埼玉県川口市のSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザで7月14日から22日までの9日間開催される「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012」の長編・短編コンペティション部門への作品応募が1月5日より開始された。(1月8日付 日刊興行通信より)
  • 第35回日本アカデミー賞会長特別賞、森田芳光氏にも授与(2011.12.28)

    日本アカデミー賞協会は「第35回日本アカデミー賞」の会長特別賞と協会特別賞を先日発表したが、12月26日に会長及び四役が集まり協議した結果、新たに先日逝去した森田芳光氏(監督)に対し会長特別賞を授与し、永年の映画界に対する貢献を顕彰することを決定した。(12月27日付 日刊興行通信より)
  • 「第4回沖縄国際映画祭」に世界最大スクリーン登場(2011.12.26)

    2012年3月24日から31日まで開催される「第4回沖縄国際映画祭」に世界最大の移動式野外スクリーンが登場する。(12月22日付 日刊興行通信より)
  • 第35回日本アカデミー賞会長特別賞に岡田茂氏ら(2011.12.22)

    日本アカデミー賞協会は、「第35回日本アカデミー賞」の会長特別賞に岡田茂氏(製作者)、佐野武治氏(照明)、高峰秀子氏(俳優)、原田芳雄氏(俳優)、協会特別賞に御所園久利氏(大道具)を選出した。(12月21日付 日刊興行通信より)
  • 東京国際映画祭、322万円寄付(2011.12.19)

    第24回東京国際映画祭は、東日本大震災を受けて「TIFF ARIGATO プロジェクト」を立ち上げ、その一環として募金活動を実施。映画祭終了日の10月30日まで映画祭会場や関連イベント会場に募金箱を設置し、137万6097円の募金を集めた。この募金とチャリティーオークションでの売上金、映画祭チケット・グッズ売上の一部を併せた総額322万9336円が寄付される。(12月15日付 日刊興行通信より)
  • 「ヒューゴの不思議な発明」「ヤング≒アダルト」全米で続々受賞(2011.12.13)

    全米ではゴールデン・グローブ賞とアカデミー賞に向けて賞レースがスタートしているが、パラマウント配給による「ヒューゴの不思議な発明」と「ヤング≒アダルト」の受賞及びノミネートが続いている。(12月11日付 日刊興行通信より)
  • 「ももいろそらを」サンダンス映画祭に出品(2011.12.08)

    第24回東京国際映画祭の「日本映画・ある視点」部門で作品賞を受賞した「ももいろそらを」(英題:About the Pink Sky)が、サンダンス映画祭2012の「ワールドシネマ・ドラマティック・コンペティション」部門に正式出品される。(12月7日付 日刊興行通信より)
  • 「KOTOKO」がタリン・ブラック・ナイト映画祭で最高映画表現者賞受賞(2011.12.06)

    来春、公開される「KOTOKO」(マコトヤ配給)が、エストニアで11月16日から開催されていた「第15回タリン・ブラック・ナイト映画祭」のユーラシア・コンペティション部門において最高映画表現者賞を受賞したことが11月30日(現地時間)の閉会式で発表された。(12月5日付 日刊興行通信より)
  • 「サウダーヂ」ナント三大陸映画祭でグランプリ受賞(2011.12.01)

    富田克也監督作「サウダーヂ」(空族配給)が、11月22日からフランスのナントで開催されていた「第33回ナント三大陸映画祭」のオフィショナル・コンペティションに正式招待され、最終日の11月29日にグランプリにあたる「金の気球賞」を受賞した。(11月30日付 日刊興行通信より)
  • 「オールド・ドッグ」が受賞、第12回東京フィルメックス閉幕(2011.11.30)

    11月19日から有楽町朝日ホール他で開催されていた「第12回東京フィルメックス」が27日に閉幕し、ペマツェテン監督の「オールド・ドッグ」が最優秀作品賞を受賞した。(11月28日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  | 34 |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ