ニュース

映画祭・映画賞

  • (左から)依田TIFFチェアマン、沖田監督、役所広司、高井ユニジャパン理事長

    日本から唯一のコンペ作品「キツツキと雨」等15作品がグランプリを競う!「第24回東京国際映画祭」記者会見(2011.09.22)

    10月22日から30日まで六本木ヒルズをメイン会場に開催される「第24回東京国際映画祭」の記者会見が9月21日(水)に行われた。今年の公式オープニング作品は、「バイオハザード」シリーズ等のポール・W・S・アンダーソン監督最新作「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」、また特別オープニング作品にはジャッキー・チェンが記念すべき100本目の出演作に選んだ歴史大作「1911」。そして、クロージング作品にはブラッド・ピット主演で感動の実話を映画化した「マネーボール」が上映されるなど注目作が揃った。
  • 東京国際映画祭の震災への取組み「ARIGATO プロジェクト」(2011.09.22)

    「第24回東京国際映画祭(TIFF)」は、3月の東日本大震災を受けて、質の高い映画を通じて日本の復興に貢献することができるとの考えから「TIFF ARIGATO プロジェクト」を展開する。(9月21日付 日刊興行通信より)
  • 第24回東京国際映画祭オールナイト企画決定(2011.09.22)

    10月22日から30日まで開催される「第24回東京国際映画祭(TIFF)」内唯一のオールナイト企画『映画人の視点』が10月22日、28日、29日の三夜に決定し、TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催される。(9月20日付 日刊興行通信より)
  • 「KOTOKO」W受賞の快挙(2011.09.13)

    塚本晋也監督、Cocco初主演作「KOTOKO」(マコトヤ配給)が、9月10日に閉幕した第68回ベネチア国際映画祭のオリゾンティ部門で最優秀作品賞を受賞したことは既報のとおりだが、併設部門「ゴールデンマウス」においてシルバーマウス大賞も受賞した。(9月12日付 日刊興行通信より)
  • 第24回東京国際映画祭クロージング作品は「マネーボール」(2011.09.05)

    10月22日から30日まで開催される「第24回東京国際映画祭」の公式クロージング作品に「マネーボール」(SPE配給)が決定した。なお、本作は11月11日から丸の内ピカデリー他全国で公開され、主演のブラッド・ピットが11月上旬、キャンペーンのため2年ぶりに来日する。(9月4日付 日刊興行通信より)
  • 「第7回ブラジル映画祭」開催(2011.08.26)

    「第7回ブラジル映画祭2011」が10月15日から21日まで東京・ユーロスペースで開催されるのを皮切りに、大阪、京都、浜松で順次開催される。(8月25日付 日刊興行通信より)
  • 第8回ラテンビート映画祭開催(2011.08.23)

    「第8回ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2011」が、昨年に引き続き新宿、京都、横浜の3都市で9月から10月にかけて開催される。  キューバ革命10周年を記念して黒木和雄監督が1969年に製作した日本とキューバ唯一の合作映画「キューバの恋人」がオープニング作品として上映され、主演の津川雅彦がゲストとして登壇し、トークショーやQ&Aを行う。その他、現地から届いた選りすぐりの最新作など全12作品が上映され、新宿バルト9では9月18日に特別講演「高城剛流スペイン的人生の醍醐味」と題したトークショーも開催される。(8月22日付 日刊興行通信より)
  • 「ヒミズ」トロント映画祭出品(2011.08.22)

    2012年春に公開される園子温監督最新作「ヒミズ」(ギャガ配給)が、「第68回ヴェネチア国際映画祭」への出品に続き、9月8日から18日まで開催される「第36回トロント国際映画祭」のコンテンポラリー・ワールド・シネマ部門に正式出品されることが決定した。(8月21日付 日刊興行通信より)
  • 「強く生きる」をテーマに!あいち国際女性映画祭開催(2011.08.19)

    財団法人あいち男女共同参画財団主催「あいち国際女性映画祭2011」は、9月7日から11日までウィルあいち(愛知県女性総合センター)をメイン会場に開催される。  今年のテーマは「強く生きる“KEEP STRONG”」で、全23作品(海外女性監督作品12本、国内女性監督作品5本、日本映画名作6本)を上映する他、日独交流150周年を記念した「ドリス・デリエ監督特集」、招待監督らを迎えたトークサロンなども開催する。(8月18日付 日刊興行通信より)
  • 「CUT」ヴェネチア映画祭オリゾンティ部門オープニング作品に(2011.08.18)

    12月、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国で順次公開される「CUT」(ビターズ・エンド配給)が、8月31日より開催される「第68回ヴェネチア国際映画祭」のオリゾンティ・コンペティション部門のオープニング作品としてワールドプレミア上映されることが決定し、主演の西島秀俊と常盤貴子が参加する。(8月17日付 日刊興行通信より)
  • 「東京公園」ロカルノ国際映画祭で特別賞受賞(2011.08.16)

    青山真治監督の4年ぶりとなる最新作「東京公園」(ショウゲート配給)が、第64回ロカルノ国際映画祭のインターナショナル・コンペティション部門において8月13日(現地時間)、金豹賞(グランプリ)審査員特別賞を受賞した。(8月15日付 日刊興行通信より)
  • 「名前のない女たち」主演女優賞受賞(2011.08.16)

    昨年9月公開の「名前のない女たち」(マコトヤ配給)が、7月14日から8月7日まで開催されていた「モントリオールファンタジア国際映画祭」に出品され、主演の安井紀絵が最優秀主演女優賞を受賞した。(8月14日付 日刊興行通信より)
  • 第24回東京国際映画祭開幕作品は「三銃士」(2011.08.08)

    10月22日から30日まで開催される第24回東京国際映画祭のオープニング作品が、ポール・W・S・アンダーソン監督の最新3D作品「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」(ギャガ配給)に決定した。(8月7日付 日刊興行通信より)
  • 「KOTOKO」ヴェネチア映画祭オリゾンティ部門出品(2011.08.04)

    2012年に公開される塚本晋也監督最新作「KOTOKO」(マコトヤ配給)が8月31日から9月10日まで開催される第68回ヴェネチア国際映画祭のオリゾンティ部門で正式上映されることが決定した。(8月3日付 日刊興行通信より)
  • 「アントキノイノチ」モントリオール映画祭コンペティション部門出品(2011.08.03)

    11月19日から全国公開される岡田将生、榮倉奈々主演作「アントキノイノチ」(松竹配給)が、8月18日より開催される「第35回モントリオール世界映画祭」のワールド・コンペティション部門へ出品される。(8月2日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  | 36 |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ