ニュース

映画祭・映画賞

  • 上海日本映画週間でも“ARIGATO“の輪(2011.06.17)

    東京国際映画祭は、本年5月に開催されたカンヌ国際映画祭において「ARIGATO NIGHT」を開催したが、その思いを広めるべく、6月12日から18日まで上海で開催中の「2011上海日本映画週間」においても、日本や世界の映画人から応援メッセージを集めた。(6月15日付 日刊興行通信より)
  • オープニングは「アーサー3」、フランス映画祭上映作品決定(2011.06.10)

    6月23日から26日まで有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇で開催される「フランス映画祭2011」の上映13作品が決定。また、本年度の来日代表団団長はオープニング作品「アーサー3(仮題)」監督でもあるリュック・ベッソンに決定している。(6月9日付 日刊興行通信より)
  • ユナイテッド・シネマ「第6回シネマプロットコンペティション2011」開催(2011.06.09)

    ユナイテッド・シネマ(株)は、「第6回シネマプロットコンペティション2011」を開催し、作品を8月31日まで募集している。(6月8日付 日刊興行通信より)
  • キンダー・フィルム・フェスティバル8月開催(2011.06.09)

    こどもたちの世界映画祭「第19回キンダー・フィルム・フェスティバル」(一般社団法人キンダー・フィルム主催)が8月12日・13日に日比谷公会堂、8月18日から21日まで調布市文化会館で開催される。(6月8日付 日刊興行通信より)
  • みなさん、おめでとうございます

    「上手に生きられない人間たちの悲哀を描きたい」藤本賞に川村元気氏(2011.06.02)

    277本の映画を世に送り出した映画プロデューサー藤本真澄氏の功績を讃え、その年に著しい活躍をした映画製作者を中心に表彰する「第30回藤本賞」の授賞式が6月2日(木)に行われた。「悪人」「告白」を製作した川村元気氏が本年度の藤本賞を受賞し、特別賞には「最後の忠臣蔵」を監督した杉田成道氏と「武士の家計簿」を製作したHara Officeの原正人代表、奨励賞には「海猿」シリーズを製作した臼井裕詞氏、新人賞には「孤高のメス」を製作した天野和人氏が輝いた。
  • 第64回カンヌ国際映画祭最高賞は「ツリー・オブ・ライフ」(2011.05.24)

    第64回カンヌ国際映画祭が現地時間5月22日に閉幕し、コンペティション部門の最高賞にテレンス・マリック監督、ブラッド・ピット、ショーン・ペン出演作「ツリー・オブ・ライフ」(WDS配給、8月12日公開)が輝いた。(5月23日付 日刊興行通信より)
  • 東京国際映画祭とTIFFCOMがカンヌで「ARIGATO NIGHT」開催(2011.05.17)

    現在開催中の第64回カンヌ国際映画祭において現地時間5月13日、第24回東京国際映画祭及びTIFFCOM主催による「ARIGATO NIGHT」が開催され、約300人に及ぶ各国映画祭ディレクターや映画プロデューサー、監督ら映画人が集まった。(5月17日付 日刊興行通信より)
  • 「D‐MAP2011」参加者募集(2011.05.09)

    SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザは、デジタルシネマ製作支援プログラム「D‐MAP2011」の参加者を募集している。(5月7日付 日刊興行通信より)
  • 第30回藤本賞は「悪人」「告白」製作の川村元気氏(2011.04.27)

    第30回藤本賞は、2010年4月から2011年3月までの1年間に劇場公開された映画を対象に選考会を行い、「悪人」「告白」を製作した川村元気氏を選出した。(4月26日付 日刊興行通信より)
  • 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」開催時期変更(2011.04.27)

    今年で8回目を迎える「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011」は、当初の予定通り7月開催に向けて準備を進めていたが、夏に予想される大幅な電力不足などを熟慮し、開催時期を2011年10月8日から16日に変更した。(4月26日付 日刊興行通信より)
  • ジョリー・ロジャーとPASSWORDが「ミステリー出版賞」を開催(2011.04.22)

    映画の企画・製作・配給などを行う(株)ジョリー・ロジャーと出版事業を行う(株)PASSWORDは、次世代を担うミステリー&ホラー小説作家を発掘する「ミステリー出版賞」を開催。4月21日から6月30日まで作品募集を行っており、最優秀作品賞受賞作には賞金100万円が贈られる他、PASSWORDが運営するクリエイティブメディア出版が受賞作品を書籍化し、ジョリー・ロジャーが映像化する。(4月21日付 日刊興行通信より)
  • 「ツリー・オブ・ライフ」カンヌ映画祭出品(2011.04.21)

    テレンス・マリック監督、ブラッド・ピット、ショーン・ペン共演作「ツリー・オブ・ライフ」(WDS配給)が、5月11日から開催される「第64回カンヌ国際映画祭」のコンペティション部門に正式参加する。(4月20日付 日刊興行通信より)
  • 市川海老蔵、瑛太主演「一命」カンヌ映画祭出品(2011.04.19)

    三池崇史監督、市川海老蔵、瑛太主演で10月に公開予定の「一命」(松竹配給)が、5月11日に開幕する「第64回カンヌ国際映画祭」のコンペティション部門に実写版としては初めて3D作品として選出された。(4月18日付 日刊興行通信より)
  • 「大雷蔵祭」FINAL開催(2011.04.18)

    2009年末から没後40年企画として日本全国で開催されてきた「大雷蔵祭」のFINALが4月16日から5月8日まで、角川シネマ有楽町で開催され、16作品が一挙上映される。(4月14日付 日刊興行通信より)
  • 優秀外画輸入配給賞授賞式開催、経済産業大臣賞はギャガ(株)(2011.04.18)

    社団法人外国映画輸入配給協会が主催する第49回「優秀外国映画輸入配給賞」の授賞式が13日、東商ホールで開催され、経済産業大臣賞はギャガ(株)、特別賞はウォルト・ディズニー・ジャパン(株)、ワーナー エンターテイメント ジャパン(株)、(有)ロングライド、奨励賞は(株)クレストインターナショナルと(有)ムヴィオラが受賞した。(4月14日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  | 38 |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ