ニュース

映画祭・映画賞

  • 第68回ゴールデングローブ賞「ソーシャル・ネットワーク」が4冠(2011.01.18)

    第68回ゴールデングローブ賞受賞式が1月16日(日本時間17日)にロサンゼルスで開催され、ドラマ部門の作品賞には、1月15日から日本でも公開されたデヴィッド・フィンチャー監督作「ソーシャル・ネットワーク」(SPE配給)が輝き、監督賞、脚本賞、作曲賞の最多4部門を受賞。また、コメディ/ミュージカル部門の作品賞には、リサ・チョロデンコ監督作「キッズ・オールライト」(ショウゲート配給、GW、シネクイント、TOHOシネマズシャンテ他公開)が決定し、ジュリアン・ムーアと共にレズビアンのカップルを演じたアネット・ベニングが同部門主演女優賞も獲得した。(1月17日付 日刊興行通信より)
  • 「息もできない」再上映決定(2011.01.17)

    昨年春に公開され口コミによるヒットを記録した韓国映画「息もできない」(ビターズ・エンド、スターサンズ配給)が、先日発表された「第84回キネマ旬報ベスト・テン」で「外国映画ベスト・テン」の第1位に選出されたことを記念し、1月22日からシネマライズ他全国の劇場で順次アンコール上映されることが決定。韓国映画が1位になるのは、同賞史上初めてであり、ヤン監督は外国映画監督賞も受賞した。(1月16日付 日刊興行通信より)
  • 「白夜行」ベルリン国際映画祭出品決定(2011.01.17)

    1月29日から全国公開される東野圭吾原作のサスペンス「白夜行」(ギャガ配給)が、2月10日から20日まで開催される第61回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に正式出品される。(1月16日付 日刊興行通信より)
  • 第84回キネ旬ベスト・テン、邦画作品賞第1位は「悪人」(2011.01.14)

    キネマ旬報が発表する2010年度第84回キネマ旬報ベスト・テンが決定した。第1位作品鑑賞会及び表彰式は、2月20日に行われる。(1月13日付 日刊興行通信より)
  • 日本アカデミー優秀賞上映会、シネマメディアージュで開催(2011.01.14)

    日本アカデミー賞の関連イベントとして、「第34回日本アカデミー賞優秀賞受賞作品上映会」が1月29日から2月4日までお台場シネマメディアージュで開催される。料金は各作品1000円。(1月13日付 日刊興行通信より)
  • 第3回沖縄国際映画祭、一般審査員募集(2011.01.13)

    3月18日から27日まで開催される「第3回沖縄国際映画祭」は、「一般審査員」の応募受付を1月11日から2月10日まで行っている。主な活動は、「長編プログラム」に応募された国内外の長編コメディ作品を鑑賞し審査するほか、「観客大賞審査会」「クロージングセレモニー」への出席など。(1月12日付 日刊興行通信より)
  • 「電人ザボーガー」ロッテルダム映画祭でワールドプレミア(2011.01.07)

    板尾創路主演「電人ザボーガー」(日活配給、初夏公開)が、1月26日から2月6日までオランダで開催される「第40回ロッテルダム国際映画祭」のスペクトル部門へ選定され、1月28日にワールドプレミア上映されることが決定した。(1月6日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  | 55

バックナンバー

ページのトップへ