ニュース

会見

  • トロフィーを手にした監督と岡田・榮倉

    岡田&榮倉大喜び!!「アントキノイノチ」モントリオール世界映画祭受賞報告会見(2011.08.31)

    カナダで開催された第35回モントリオール世界映画祭で、革新的で質の高い作品に与えられる賞『イノーベーションアワード』を受賞した「アントキノイノチ」の瀬々敬久監督、主演の岡田将生、榮倉奈々が30日、松竹本社で受賞報告会見を行った。
  • 笑顔で手を振るウォンビンとキム・セロン

    ウォンビン、2010年度韓国No.1ヒットとなった初の単独主演作PRのため来日!!(2011.08.30)

    韓国四天王の1人、ウォンビンが初の単独主演作であり2010年度韓国ナンバー1ヒットとなった映画「アジョシ」のPRのため、共演のキム・セロン、イ・ジョンボム監督と共に来日し、記者会見を行った。過去に起きたある出来事で心に闇を抱え、世間に背を向けて生きる男テシクが、彼のことを“アジョシ(おじさん)”と呼び、唯一心を通わせる孤独な少女を救うため、犯罪組織との闘いに挑んでいく物語。2010年度韓国アカデミー賞〈大鐘賞〉8部門にノミネートされ、主演男優賞を受賞するなど数々の国内主要映画賞を受賞。日本では、東映が約30年ぶりに外国映画買付け・配給する“東映トライアングル”第1弾作品として公開される。
  • プロジェクトマネージャーの渡辺謙を囲んで

    主演の渡辺謙自らが豪華キャスト陣を発表!「はやぶさ 遥かなる帰還」クランクアップ会見(2011.08.23)

    渡辺謙主演による「はやぶさ 遥かなる帰還」のキャスト発表会が8月22日(月)に行われ、JAXA宇宙科学研究所の教授、山口駿一郎を演じる渡辺自らが映画のプロジェクトマネージャーとして豪華キャスト陣を発表。江口洋介、吉岡秀隆、石橋蓮司、中村ゆり、小澤征悦、夏川結衣、藤竜也が登場し、渡辺の司会進行のもと和やかに発表会が催され、原作者の山根一眞氏とJAXA名誉教授・技術参与の的川泰宣氏も駆けつけた。
  • (左から)深田恭子、岸谷五朗、木村多江

    不倫は皆さんにも興味深い題材なのでは?東野圭吾原作「夜明けの街で」完成報告会見(2011.08.11)

    ミステリー作家・東野圭吾が、初めて恋愛に真正面から取り組んだことで話題を呼んだベストセラー「夜明けの街で」を「沈まぬ太陽」の若松節朗監督が映画化。この完成報告会見が8月11日(木)行われた。美しい妻と可愛い娘のいる一見、何不自由ない生活を送る主人公・渡部の前に現れた派遣社員の秋葉。これまで不倫など考えたこともなかった渡部だったが、ミステリアスな秋葉に惹かれ甘く残酷な不倫の恋に溺れていく。渡部を岸谷五朗、秋葉を深田恭子、渡部の妻を木村多江が演じている。
  • (左から) 瀬々監督、松阪、岡田、榮倉、原田

    人と人とのつながりや命の大切さが伝われば 「アントキノイノチ」完成報告会見(2011.08.10)

    さだまさしによる原作を、岡田将生、榮倉奈々初共演で映画化した「アントキノイノチ」の完成報告会見が8月10日に行われ、岡田、榮倉をはじめ、原田泰造、松阪桃季、瀬々敬久監督が登壇。「余命1ヶ月の花嫁」や「Life 天国で君に逢えたら」など“命”というテーマと向き合い続けてきた製作チームが、「ヘヴンズ ストーリー」でベルリン映画祭の国際批評家連盟賞と最優秀アジア映画賞を受賞した瀬々敬久監督とタッグを組んだ本作。過去のトラウマから心を閉ざしてしまった男女が、遺品整理業という命と向き合う仕事を通じて出会い、心を通わせていく姿を描いている。
  • 海外作品初進出!

    吉高の衝動的芝居を受け止めるソル・ギョングの懐の深さ!オムニバス映画「カメリア」会見(2011.08.10)

    昨年の第15回釜山国際映画祭でクロージング上映されたオムニバス映画「カメリア」の一編『Kamome』の行定勲監督と主演の吉高由里子が8月10日(水)記者会見を行った。本作は、タイのウィシット・サーサナティアン監督作『IRON PUSSY』、日本の行定勲監督作『Kamome』、韓国のチャン・ジュナン監督作『LOVE FOR SALE』という釜山を舞台に繰り広げられる三つのラブストーリーで構成され、釜山国際映画祭と釜山市により製作された。タイでの公開は9月、韓国での公開は11月に決定している。
  • (左から)世界の巨匠ジョン・ウー監督、ゲストの大地真央、ものすごくラフな格好の若き新鋭スー・チャオピン監督

    大地真央に続編オファー 世界の巨匠ジョン・ウー監督と若き新鋭スー・チャオピオン監督が来日会見(2011.07.27)

    明朝時代の中国を背景に、究極の奥義をめぐる刺客たちの壮絶な戦いを描いた武侠アクション大作「レイン・オブ・アサシン」のプロデューサー兼共同監督を務めたジョン・ウー監督と、若き台湾の新鋭スー・チャオピン監督の来日会見が27日に行われ、会見直後に花束を持って駆けつけた大地真央に対し、ウー監督から「続編があればぜひ一緒に仕事がしたい」と出演オファーが寄せられた。
  • 世界初のオンラインチケットサービス「ムビチケ」8月下旬開始(2011.07.27)

    映画前売券の購入・座席指定まで直結した世界初のオンラインサービス『ムビチケ』のプレス発表会見が7月26日に行われた。このサービスは、利用者がPC、タブレット端末、携帯電話、スマートフォンから24時間いつでもどこでも公開前の映画のチケットを購入でき、提携している各シネコンのWEBサイトで公開後に日時と座席指定を行い、鑑賞当日は自動発券機で座席券を出力するだけというもので、8月下旬からスタートする。(7月26日付 日刊興行通信より)
  • リムジンでテンションあがる~

    櫻井翔はリムジンに大興奮!桜吹雪が舞う中「神様のカルテ」完成披露会見(2011.07.26)

    2010年度の本屋大賞で話題となった現役医師・夏川草介の感動小説を、櫻井翔と宮崎あおい初共演で映画化した「神様のカルテ」の完成披露会見が7月25日(月)に都内で行われ、主演の2人をはじめ、要潤、吉瀬美智子、岡田義徳、朝倉あき、池脇千鶴、原田泰造、加賀まりこ、柄本明、深川栄洋監督が登壇した。大型リムジンでキャストが到着すると、会場に集まっていた850人のファンからは大歓声が上がり、映画の中でも印象的に登場する桜吹雪が舞う中、出演陣がピンク色のカーペットの上を笑顔で歩き、映画同様あたたかい雰囲気のなか記者会見が始まった。
  • 超豪華キャストが集結

    役所、玉木らが、なでしこジャパンへ祝福メッセージ 「聯合艦隊司令長官 山本五十六」クランクアップ会見(2011.07.19)

    12月23日から全国公開される「聯合艦隊司令長官 山本五十六」(東映配給)のクランクアップ会見が18日に行われ、主演の役所広司をはじめ、玉木宏、柄本明、柳葉敏郎、吉田栄作、椎名桔平、中村育二、五十嵐隼人、伊武雅刀、香川照之、原田美枝子、瀬戸朝香、宮本信子、田中麗奈ら、劇中の衣装に身を包んだ豪華キャスト陣と、成島出監督が登場した。
  • 藤田観光の八丁地常務と東宝の中川専務

    「シネマコンプレックスとホテルを核とした複合ビルが誕生」新宿東宝ビル開発計画発表(2011.07.11)

    東宝(株)は、2008年に閉館した新宿コマ劇場と新宿東宝会館の跡地の再開発計画を7月11日(月)に発表した。TOHOシネマズ(株)と藤田観光(株)により、シネマコンプレックスとホテルを核とした複合ビル(地下1階、地上31階)が誕生、2015年春の竣工とオープンが予定されている。これまで映画館の出店については否定的な見解を示してきた東宝だが、中川敬専務取締役は「新宿の映画興行が回復してきていることと、歌舞伎町の活性化が見えてきたことが大きな要因」と明かした。
  • (左から)川崎副社長、メスナー氏、市毛良枝さん、大蔵氏

    世界的登山家ラインホルト・メスナーが来日し、登山ブームに沸く日本の登山愛好家たちに向けメッセージ 「ヒマラヤ 運命の山」会見(2011.07.06)

    数々の偉業を成し遂げてきた登山家ラインホルト・メスナーの『裸の山 ナンガ・パルバート』を映画化した「ヒマラヤ 運命の山」のラインホルト・メスナーがドイツより来日、6日に記者会見を行った。会見当日には、メスナー氏の著作を数多く出版している『山と渓谷社』の川崎深雪取締役副社長より感謝状が授与され、日本トレッキング協会の理事を務める女優・市毛良枝からの花束贈呈、また登山家・大蔵喜福もお祝いに駆けつけた。
  • 無愛想でいこう!

    無愛想な長澤まさみと不器用な岡田准一?「コクリコ坂から」完成披露会見(2011.07.04)

    スタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」の完成披露会見が7月4日(月)、物語の舞台にもなっている横浜で行われ、宮崎吾朗監督、鈴木敏夫プロデューサー、主人公の16才の少女・海の声を担当した長澤まさみ、そして「ゲド戦記」に続き再び宮崎吾朗監督とタッグを組む岡田准一が登壇した。企画・脚本は宮崎吾朗監督の父でもある宮崎駿氏が務めており、親子2世代にわたる青春の物語を、正に宮崎親子が2世代で紡ぎ出した作品と言える。また、「ゲド戦記」に続き手嶌葵が歌う「さよならの夏~コクリコ坂から~」が主題歌として作品を彩っている。
  • アッチョンド代表とベッソン監督

    「フランス映画祭2011」で皆さんに元気を!リュック・ベッソン監督来日(2011.06.23)

    今年で19回目を迎える「フランス映画祭2011」の記者会見とオープニングセレモニーが6月23日(木)に有楽町朝日ホールで行われ、今回の映画祭団長であり、オープニング作品「アーサー3(仮題)」の監督でもあるリュック・ベッソン氏が登壇した。昨年までの5年間にわたり開催されていた六本木ヒルズから、今年は有楽町朝日ホールとTOHOシネマズ日劇(レイトショー)に会場を移行。毎年、フランス映画界から監督や俳優陣が来日し、気軽にサインに応じる姿などが見られる人気の映画祭だ。
  • 左はオーズチーム、右はゴーカイジャーチーム

    暴れん坊将軍とコラボレーション!?「仮面ライダーオーズ/海賊戦隊ゴーカイジャー」製作会見(2011.06.20)

    子供たちから絶大な支持を受ける2大ヒーローの活躍を描いた「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」「海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船」の製作発表記者会見が6月20日(月)に行われた。今年は仮面ライダー生誕40周年、スーパー戦隊シリーズ35作目の記念すべき年に当たり、2Dと3D版が同時公開される。また、仮面ライダーオーズにはスペシャルゲストとして松平健と酒井美紀が参加。松平は長年演じてきた「暴れん坊将軍」こと徳川吉宗役として登場するということで、時代劇と仮面ライダーという異色のコラボレーションが実現する。

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  | 30 |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ