ニュース

  • 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020」オンラインで9月開催(2020.5.28) new

    8月28日の開幕へ向けて準備を進めていた「第30回 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020」はオンライン開催に変更され、9月以降で日程が改めて調整されることが決定した。(5月26日付 日刊興行通信より)
  • 『心霊喫茶「エクストラ」の秘密〜』が2週連続で首位を獲得!『Fukushima 50』が圏外から急浮上(5月23日-5月24日)(2020.5.25)

    今週の動員ランキングは、『心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist』(日活)が2週連続で首位を獲得。以下、2位『天気の子』(東宝)、3位『パラサイト 半地下の家族』(ビターズ・エンド)、4位『一度死んでみた』(松竹)と、先週と変わらない結果となった。
  • 「Help! The 映画配給会社プロジェクト」発足&配信開始(2020.5.25)

    独立系配給会社8社が発起人となり、新型コロナウイルス感染拡大による難局を乗り越えるため「Help! The 映画配給会社プロジェクト」を立ち上げ、その緊急アクションとして「配給会社別 見放題配信パック」を5月15日から開始した。(5月21日付 日刊興行通信より)
  • 新作『心霊喫茶「エクストラ」の秘密〜』が初登場1位を獲得!(5月16日-5月17日)(2020.5.18)

    約1か月ぶりとなる映画動員ランキングは、新作『心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist』(日活)が初登場1位を獲得。宗教家の大川隆法製作総指揮・原作を務めるオリジナル長編映画最新作で、東京の片隅にある小さな喫茶店でアルバイトとして働きながら、降魔師として人々の悩みを解決していくヒロインを千眼美子が演じる。
  • 中村文則原作で再集結 「銃 2020」公開(2020.5.15)

    芥川賞作家・中村文則のデビュー作の映画化として2018年に村上虹郎主演で公開された「銃」が、企画・製作を務めた奥山和由プロデューサーにより新たな視点で描かれる「銃 2020」(KATSU‐do配給)として完成し年内、TOHOシネマズ日比谷他で公開される。(5月14日付 日刊興行通信より)
  • 松竹が「#リモート映画祭」開催&短編映画募集(2020.5.14)

    映画製作100周年を迎えた松竹(株)は、「#リモート映画祭」を開催し、7月31日まで在宅でリモート制作した短編映画を募集している。(5月12日付 日刊興行通信より)
  • 古川雄輝&竜星涼W主演「リスタートはただいまのあとで」今秋公開(2020.5.11)

    初共演となる古川雄輝と竜星涼のダブル主演映画「リスタートはただいまのあとで」(キャンター配給)が今秋、全国公開される。(5月7日付 日刊興行通信より)
  • 「神在月のこども」製作始動&声優発表(2020.5.11)

    “島国の根”と書く神話の地「島根・出雲」を目指して駆ける少女の成長を描く劇場オリジナルアニメ「神在月のこども」が2021年の公開に向けて始動し、主要キャラクターの声を蒔田彩珠、坂本真綾、入野自由が演じることが発表され、ティザービジュアルも解禁された。(5月7日付 日刊興行通信より)
  • 「ミニシアター・エイド基金」目標金額は達成、今後も更なる支援募る(2020.4.22)

    (株)MotionGalleryは、4月13日から全国のミニシアターを応援する「ミニシアター・エイド基金」プロジェクトを開始し、4月15日時点で目標金額の1億円を国内最速の3日間で達成した。(4月20日付 日刊興行通信より)
  • 共感シアターの特別企画「おうち De シネマ Week!」実施(2020.4.20)

    マーケティング・リサーチ&コンサルタント会社のKITT(株)は、新型コロナウイルス感染症対策として在宅を余儀なくされている映画ファンに向けて、自社提供の参加型オンライン・シアター「共感シアター」を活用した特別企画「おうち De シネマ Week!」を4月13日から5月6日まで実施している。(4月16日付 日刊興行通信より)
  • 「セブンガールズ」作品を映画館に寄付(2020.4.16)

    2018年9月に公開された「セブンガールズ」の映画実行委員会は、新型コロナウイルス蔓延による緊急事態宣言を受け、休館を余儀なくされている全国のミニシアターへの支援企画として、5月から9月にかけて本作の上映館に興収を全額寄付することを発表した。(4月14日付 日刊興行通信より)
  • 2週連続で『ハーレイ・クイン〜』、『一度死んでみた』が1位、2位をキープ!新作の公開延期が続く(4月11日-4月12日)(2020.4.13)

    新作の登場がないため、今週の映画動員ランキングは、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(ワーナー)が1位、『一度死んでみた』(松竹)が2位、『パラサイト 半地下の家族』(ビターズ・エンド)が3位をキープする結果となった。
  • 林遣都&小松菜奈W主演で「恋する寄生虫」来年公開(2020.4.10)

    林遣都と小松菜奈がW主演&初共演するラブストーリー「恋する寄生虫」(角川配給)が2021年に全国公開される。(4月9日付 日刊興行通信より)
  • 「#SaveTheCinema『ミニシアターを救え!』プロジェクト」発足(2020.4.10)

    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、政府の要請を受け映画館の上映自粛が広がり、特に小規模映画館(ミニシアター)が存続危機を迎える中、「#SaveTheCinema『ミニシアターを救え!』プロジェクト」が4月6日に発足した。(4月8日付 日刊興行通信より)
  • 『ハーレイ・クイン〜』が再び首位奪還!『一度死んでみた』が2位、『パラサイト〜』が3位にランクイン(4月4日-4月5日)(2020.4. 6)

    今週の映画動員ランキングは、既存作品がしのぎを削る結果となった。首位には、1位スタートを切ったものの、先週は2位に甘んじた『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(ワーナー)が返り咲いた。続く2位は、先週1位の『一度死んでみた』(松竹)がランクイン。3週連続でこの2作品が首位争いを繰り広げている。

1 |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ