ニュース

  • 「第74回ベネチア国際映画祭」金獅子賞はギレルモ・デル・トロ監督作(2017.9.13)

    8月30日から開催されていた「第74回ベネチア国際映画祭」が9月9日に閉幕し、「パンズ・ラビリンス」などで知られるギレルモ・デル・トロ監督の「ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題)」が最高賞にあたる金獅子賞を受賞した。(9月11日付 日刊興行通信より)
  • 東宝「ゴジラ・フェス2017」11月3日開催(2017.9.12)

    東宝(株)は、ゴジラ生誕を祝うイベント「ゴジラ・フェス2017」を11月3日、歌舞伎町シネシティ広場で開催する。(9月10日付 日刊興行通信より)
  • 新作2作がワンツー・フィニッシュ『ダンケルク』が初登場1位を獲得!『三度目の殺人』は2位スタート(9月9日-9月10日)(2017.9.11)

    今週の映画動員ランキングは『ダンケルク』(ワーナー)が、土日2日間で動員22万人、興収3億2400万円をあげ初登場1位を飾った。「ダークナイト」「インセプション」「インターステラー」と、新作ごとに圧倒的な映像表現と斬新な世界観で観る者を驚愕させてきたクリストファー・ノーラン監督が、初めて実話をもとに作り上げた意欲作。
  • 「第39回PFF ぴあフィルムフェスティバル」9月16日から開催(2017.9.11)

    一般社団法人PFFと公益財団法人UNIJAPAN主催による「第39回PFF ぴあフィルムフェスティバル」が9月16日から29日まで東京国立近代美術館フィルムセンターで開催される。 今年は「映画の闘い/闘いの映画」と題し、必然的に上映時間が“長い”作品を特集し、オープニング作品として岸善幸監督、菅田将暉、ヤン・イクチュン共演作「あゝ、荒野」前篇(157分)・後篇(147分)を一挙上映する。(9月7日付 日刊興行通信より)
  • 「アルビノの木」がポルトガルの映画祭で3冠(2017.9. 8)

    昨年7月、テアトル新宿でのレイトショー公開を皮切りに順次公開中の「アルビノの木」(マコトヤ配給)は、ポルトガルで8月28日から9月3日まで開催されていた「フィゲイラ・フィルム・アート2017」で最優秀長編劇映画、最優秀監督、最優秀撮影の3冠を獲得した。(9月6日付 日刊興行通信より)
  • 「幼な子われらに生まれ」が第41回モントリオール世界映画祭で審査員特別賞(2017.9. 7)

    8月26日からテアトル新宿、シネスイッチ銀座他で公開中の「幼な子われらに生まれ」(ファントム・フィルム配給)が、8月24日から9月4日までカナダで開催されていた「第41回モントリオール世界映画祭」のコンペティション部門でグランプリに次ぐ審査員特別賞を受賞した。(9月5日付 日刊興行通信より)
  • 「銀魂」中国で邦画実写オープニング新記録樹立(2017.9. 6)

    7月14日に公開され、興収37億円を突破している「銀魂」(WB配給)が9月1日から中国1万6637スクリーンで大規模公開され、オープニング3日間で動員195万5700人、興収5956万3500元(約10億0066万6800円)をあげ、日本の実写映画としては最高のオープニング成績を樹立した。(9月4日付 日刊興行通信より)
  • 第26回金鶏百花映画祭に「紅い襷〜富岡製糸場物語〜」出品(2017.9. 5)

    10月7日からユナイテッド・シネマ前橋、イオンシネマ高崎で先行上映され、12月2日から渋谷シネパレス他全国で順次公開される「紅い襷〜富岡製糸場物語〜」(パル企画配給)が、9月13日から開催の「」で外国映画を対象とした金鶏国際影展に正式招待され、主演の水島優、家喜正男総合プロデューサーが参加する。(9月3日付 日刊興行通信より)
  • 『関ヶ原』が2週連続1位を獲得! 1位〜7位までが先週と同じランキングに(9月2日-9月3日)(2017.9. 4)

    今週の映画動員ランキングは、『関ヶ原』(東宝/アスミック・エース)が、土日2日間で動員21万3600人、興収2億7130万円をあげ2週連続1位を獲得。1位のみならず2位以下7位までが作品、順位ともに先週と同じ展開の週末となった。
  • 「第74回ベネチア国際映画祭」が開幕(2017.9. 4)

    「第74回ベネチア国際映画祭」がイタリアで現地時間8月30日に開幕し、オープニング作品として、アレクサンダー・ペイン監督、マット・デイモン主演作「ダウンサイジング(原題)」が上映された。(8月31日付 日刊興行通信より)
  • 「劇場版ときめきレストラン☆☆☆MIRACLE6」2018年公開決定(2017.8.31)

    人気恋愛アプリゲーム「ときめきレストラン☆☆☆」(略称「ときレス」)が来年3月で5周年を迎えるのを記念し、劇場アニメ化が決定。「劇場版ときめきレストラン☆☆☆MIRACLE6」(アスミック・エース配給)として、2018年に全国公開される。(8月29日付 日刊興行通信より)
  • 「ブレードランナー ファイナル・カット」10年ぶりに公開決定(2017.8.29)

    「ブレードランナー 2049」(SPE配給)の10月27日公開が迫るなか、「ブレードランナー ファイナル・カット」(WB配給)が10月13日から10年ぶりに劇場公開されることが決定した。(8月27日付 日刊興行通信より)
  • 『関ヶ原』が初登場1位を獲得!『ワンダーウーマン』は3位スタート(8月26日-8月27日)(2017.8.28)

    今週の映画動員ランキングは、『関ヶ原』(東宝/アスミック・エース)が、土日2日間で動員31万2400人、興収3億9600万円をあげ初登場1位を飾った。累計発行部数620万部超の国民的ベストセラーともいえる司馬遼太郎の小説を、「日本のいちばん長い日」の原田眞人監督が映画化。
  • 深田晃司監督、ディーン・フジオカ主演「海を駆ける」来年5月公開(2017.8.28)

    「淵に立つ」でカンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞を受賞した深田晃司監督が主演にディーン・フジオカを迎え、彼の第2の故郷であるインドネシアを舞台に完全オリジナル脚本で描くファンタジー「海を駆ける」(東京テアトル配給)が2018年5月に全国公開される。(8月24日付 日刊興行通信より)
  • 本年度「第18回東京フィルメックス」開催日程決定(2017.8.25)

    本年の「第18回東京フィルメックス」開催日程が11月18日から26日までの9日間に決定。有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇他で、アジアの若手によるコンペティション部門、最先端の注目作が並ぶ特別招待作品の上映に加え、特集上映も行われる。(8月23日付 日刊興行通信より)

« 前の15件 |  1  |  2  | 3 |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ